人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

サンタクロース

お友だちの家と、同じ日にサンタが来たらしい。

「近所だし、同じサンタだったのかもね」

小学校6年生の娘がこう言った場合、
 
①本当にサンタクロースを信じている。
②サンタクロースを信じたふりをして、プレゼントをもらおうとしている。

どちらなのでしょうか。

娘は①をしっかりと演じている?ので、
母は結局今年もこっそりと枕元にプレゼントをおく羽目になるのです。


果たして、サンタさんは何人いるのでしょうか。

そして、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれるのは、何歳までなのでしょうか。

どなたか教えてください!

私は、いつまでこうしてプレゼントを用意すればいいのでしょうか(笑)

by azu-asu | 2011-12-26 20:38 | 母親の私

同窓会

12月10日、中学時代の同窓会があった。
成人式のあとに同窓会をやって以来、20数年ぶり(笑)

10月に地元に残っている仲間の集まりがあって、私も参加した。
そのときに、勢いで決めてしまったのだけれど、
どう考えても、準備期間が短いのでは・・・と、ちょっと不安・・・
しかし!なんとかやってのけてしまいました。

地元(某温泉町です)で自営業手伝いをしているAくんが名簿を作成し、
地元ホテルのコーヒーショップにお勤めのMちゃんが宴会場を押さえて、
お隣の県に在住の郵便局長さんT君がすぐに往復はがきで案内状を発送。

すばらしい。

同じ県外とはいえ、地元を離れている私はまったく役立たずで、口を出すだけ。

お世話になった先生3名も出席してくださり、県外からも多数出席。

私は久しぶりに仲良しのお友だちの家に立ち寄り、数時間お喋りをしてから会場へ。

会場では、県外から来ている久しぶりの友だちがたくさん!

あの子は誰?

変わってないねぇ!

今、何してるの?どこに住んでるの?

いろんな会話が飛び交う。

本当に楽しかった。

とにかくみんなが一様に言っていたのは、
「開催してくれてありがとう」ということだ。

きっと、みんなが思っていたんだよね、同窓会やりたいって。

私は、一定の友だちとはずっと仲良くしていたので、
時々少人数で集まって、楽しい時間を過ごしたりはいていたのだけれど、
今回のような大規模では、なかなか実行に移せずにいて。
県外の友だちなんかは、仲間同士で会うことも簡単にはできないだろうし、
今回はとてもいい機会、きっかけになったみたいで、
上京組みは早速年明けに、都内で会う約束をしたそうだ。

同級生はいつまでたっても同級生で・・・
当時のままの呼び名で呼び合い、懐かしい出来事が蘇る。
それと同時に、今、それぞれがいろんな場所でいろんな生き方をしていて、
私のように、シングルマザーがいれば、シングルファーザーもいる。
学校の先生に看護師さん、お医者様の奥様から、脚本家に、オペラ歌手。
いやぁ・・・いろいろだ。

また、今度!

今回の同窓会を思い切ってできたから、これからは定期的に開かれることでしょう。

私はそれまでに、少しダイエットをすることといたしましょう。

楽しい時間をありがとう、幹事さんたち。

by azu-asu | 2011-12-18 23:04 | 思い出

音楽

1週間の間に2回も、間近で音楽を聴く機会があった。
やっぱりいいなぁって思う。

娘たちの入っているガールスカウトのパーティーで、
バイオリンを弾いてくれた二女のお友だちのお父さん。

二女の卒園式のあとにも、弾いてくれたっけ。

そして、もう1回は、ピアノとバイオリンのミニ・コンサート。
クラッシックなんて、まったく縁のなかった私でも、よく知っている曲ばかり。
ディズニーの曲、EXILEの曲、クリスマスソングまで。

音楽を聴いているといろんなことを考えたり、思い出したり。

いいなぁって、いつも思う。

私が育った家は貧しかったので、
ピアノが習いたい、といった私の希望は見事に却下された。
当時は今のように女の子の半分以上がピアノを習っているなんていう状況でもなかったし、
叶わぬ夢に終わってしまった。

大人になって、小学校の産休教員をすることになって・・・
いい機会だと思って、ピアノ教室に入った。
どのくらい続けたのだろう。
それも、長女をお腹に宿った途端に激しいつわりに襲われ、2ヶ月間の入院。
そのまま、復帰することはできなかった。

娘たちは、いつになったらやめていい?と聞きながらも、ピアノを続けている。
私が「お願いして」もう少し・・・と続けさせているって状況だ。

ものすご~く力を入れているわけではなし、
そもそも音楽で食べていける人なんてわずかなんだと思うし・・・
レッスン日の前日あたりに、ちょこっと練習してるような状況だから
なかなか上達しない。
それでも、続けることは大事じゃないかって思う。

今は、わからなくても、きっと続けることの難しさ、大切さ・・・
そういうものがわかる日が来るんじゃないかな。

そして何よりも、音楽に触れ合えるって、素敵なことだって・・・気付いて欲しい。

いつか私と同じように、音楽を聴いて、昔を懐かしんだりする日が来るんだろうしね。

by azu-asu | 2011-12-16 23:43 | 雑感