人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

三連休も終わりだけれど・・・

今日で3連休も終わりですが・・・。

我が家は相変わらず風邪っ引きの娘たちに振り回されています。
金曜日の朝はふたりとも熱が下がっていたので、
とりあえず学校へ行きました。
しかし、午後3時少し前・・・学校から電話。
二女のほうの呼び出しです。
やっぱりだんだんと熱が上がってきたようで、37.5℃でした。
私は、4時に打ち合わせの予定も入っていたので、
とりあえずテレビの見やすい位置に布団を敷き、
二女を置いてふたたび職場へ。
一時間後には長女も帰宅するから大丈夫でしょう。

そして、仕事を終えて、家に戻ったのが午後6時半。
二人とも熱が37.5℃近くまで上がっています。
なかなかすっきりとは下がらないものです。

土曜日はガールスカウトの集会があり、
募金活動と、バザーなどが行われました。
制服の下にたくさん着込んで出かけたのですが、やっぱり寒い。
使い捨てカイロをお腹と腰に貼り付けて、何とか乗り切りました。

昼間は熱がないから、治ったような気になってしまうのだけれど、
夜にはやっぱり少しずつ上がってしまう。

日曜日と今日・・・は、必要最低限の用事は仕方ないけれど、
外にはでないで、風邪をやっつけよう!と。

けれど現実は・・・
咳と鼻水は相変わらずだし・・・
二女に限っては、今夜も高熱を出しています。

明日はどうなることやら。

ホントはここでしっかり治さないといけないのだろうけれど。
明日はどうしても仕事へ出かけないといけない。
早めに出勤して・・・
早めに帰宅できるようにしようかなぁ。

私までどうにかなりそうです。

by azu-asu | 2008-11-24 21:47 | 日記

やっぱりお休みです・・・

長女は今日で3日。
二女は2日。
ふたりそろって学校をお休みしている。

昨夜は二人とも熱が高くて、今朝は熱が36度台だったけれど休ませた。
けれど、仕事から戻ってきたらやっぱりふたりとも38度を超えていた。

こんなに熱が高かったのに、子どもたちはお留守番。

なんとも時期が悪い。

私は今はまだ仕事を終日休めるような状況ではない。
昨日は子どもたちを小児科へ連れて行き、お薬をもらってから仕事へ。
今日も二人の朝食、昼食を用意して仕事。
本当は休みたい。
休んであげたい気持ちはやまやまだけれど。
同僚の退職、新人さんの入所・・・
来週の週明けにはもう一人新人さんが増えて、事務局は3人体制になる。
そのための準備も大変で。
なかなかどうして自分の仕事に取り掛かれる暇もなくて、
結局期日の迫っているものから順番にギリギリで乗り切っているような状態だ。

ごめんね・・・

本音は休んで一緒にいてあげたい。

私が帰ってくると、順番に私の膝に座って話し始める。
二人一緒のお留守番とはいえ、一日家にいるほうもきっと大変だ。
今日も帰ってきてすぐに熱を測ったら38度を超えていたけれど、
寝る前には37度前半になっていて・・・
ママが帰ってきたからだね~・・・なんて、おちゃらけてはみたけれど・・
本当にそうかもしれないなぁ。
こんなママでも子どもたちにとってはたったひとりのママで・・・
やっぱり安心するんだろうと思う。

少し早めの時間に一緒にベッドに入って寝かしつけた。

おでこを触った感じでは熱も下がっているようだけれど・・・

さて。
明日は学校へ行けるかな。

もう少しして、お仕事が落ち着いたら・・・
ゆっくり子どもたちと過ごせる時間が欲しいな。

子どもを連れて温泉へお泊り・・・なんてのもいいかもしれない。
たまには子どもたちのことも喜ばせてあげなくちゃ。

お留守番ばかりさせているママのせめてもの罪滅ぼし。。。

by azu-asu | 2008-11-20 23:21 | 母親の私

近況

・お仕事
  休職していた同僚が退職することになった。
  私はなんだか複雑な思いがしている。
  彼女は本当はどう思っていたのだろう。
  辞めずに復職をする道は選べなかったのかなぁ。
  同じ母子家庭といえども、私と違って実家の援助も受けられるだろうし、
  養育費もたくさんもらっているし・・・
  保険などの資産もたくさんあるようだから、すぐに生活に困ることはないだろう。
  それに、また元気になれば、資格もあるし、もともと優秀な人なのだから、
  すぐに仕事が見つかるのかもしれない。
  あまり本音を言わない人だから・・・実際のところはわからないし、
  私も彼女を引き止めるだけの術を持たないし・・・
  実際彼女がいなくなってからの私の忙しさは尋常ではなかったから、
  すぐに新しい人を補充せざるを得なかったのも事実で。
  ただ、彼女にしたら、新しい人がすでに入った職場に戻るのは、
  勇気もいるのかもしれないな。
  彼女が早く元気になって、また活躍することをただお祈りしよう。

・子どものこと
  いよいよ長女の受験が近づいてきた。
  私立中学なんて思いもしなかったことだけれど、ひとつの道なのかもしれない。
  長女が笑顔で・・・そして声を出して友達と語り合い、笑えるような環境を。
  
  もうひとつ長女ネタなのだけれど、巻き爪がひどくどうも近々手術になるようだ。
  まぁ、根本的に治さないといけないのだろうから。
  ここは思い切って治してもらわないと。
  話を聞くだけでも痛そうだけれど・・・頑張って耐えてもらおうかな。
  
・彼とのこと
  先週末は一緒に過ごせた。
  相変わらずデートは月に1度から2度。
  でも、一緒にいる時間はすごく普通に家族になっている。
  彼に甘えられる時間があるからこそ日々頑張れるのかもしれない。
  彼と一緒にお風呂に入って一緒にお布団に入ってたくさん話をして。
  本当に心地いい時間。
  子どもたちも彼には普通に甘えるしわがままを言うし・・・
  そんな姿をみているのは何故かとても幸せだ。

・明日のこと
  日付が変わってしまったので・・・今日のこと・・・かな。
  子どもたちが二人とも体調不良。
  さて、明日は学校へ行けるのやら。
  私は仕事へ行けるのやら。

・まとめ
  とにかく日々忙しい。
  少しのんびりしたいと思うこの頃。

by azu-asu | 2008-11-19 00:45 | 日記

失敗

またやってしまった・・・

今更悔やんでも仕方ないけれど・・・

親子間でも言ってはいけないことがあるわけで、
イライラしたり、腹が立ったりするときも、
それだけは言わないでおこうと決めて我慢している。
いや、決めて・・・っていっても、ときどき口に出しちゃうのだけれどね。

今日もまた我慢しきれずに吐き出してしまった。

だめだなぁ。

まだまだ私は未熟者だ。




娘はとても傷ついたのだろうと思うけれど・・・


私も日々悩んでいる。


正直、それもわかってよ・・・と、今日はちょっと言いたかった。

by azu-asu | 2008-11-06 21:52 | 母親の私

我が家の恒例行事

11月3日。
毎年エントリーしている県民マラソンがありました。
約4キロ。
走りきりました。
昨年よりもわずかですがタイムも伸びていました。
良かった。
きっとそのうちタイムが落ちていくのでしょうけどねぇ(笑)

最初にエントリーしたのは6年前。
まだ二女が保育園・・・4歳のなったばかりの頃。
このときには、二女を途中でおんぶしたり抱っこしたり大変だったのに・・・

今年は、折り返し地点のだいぶ手前で子どもたちと順番にすれ違いハイタッチ。

子どもはどんどん成長し・・・
私はどんどん老化する・・・

悲しいけれどそれが現実。

体力つけなくちゃ!

それにしても一万人が走るこのレース。
なかなかのものです。







そして、当然・・・


私の足はまだ筋肉痛が治まってはおりません。

by azu-asu | 2008-11-06 00:03 | 日記

お友だちっていいな

今日は二女の卒園した保育園のバザー。
毎年のことだけれど、行ってきました。

なぜかあそこへ行くと元気になったりする。

二女が保育園に通っていた頃は、保育園の予定に振り回され、
少々アップアップしていたのは事実だけれど・・・
今思うと、それが良かったんだろうなぁ。

親にも子にもとても多くの課題を与える保育園で・・・

けれど、親も子もその課題をこなすためにとても一生懸命だったから。

ともに一生懸命やった仲間の結束は固い。

色んな小学校へそれぞれ入学した子どもたちも、
集まるとすぐにみんな当時のように元気に語り、遊び。
そして、親同士も同じ。
ことあるたびに集まっては様々な話をして盛り上がる。

私は、ここでも多くの「ママ友」を得たのだ。

幸せなこと。

この関係が長く続くといいなぁと、改めて思いました。

by azu-asu | 2008-11-02 22:49 | 日記

信じるものは救われる

相変わらず毎日続く彼とのメールのやりとり。
いつまでこうやってメールのやりとりが続くんだろう。

付き合い始めて数年のころには、
何故だかよくわからないけれど、無性に将来が不安になったりして・・・
彼との気持ちのすれ違いに、やけに焦ってしまったり・・・
もうお別れかなぁ・・・って、まじめに考えたこともあった。

けれど・・・
不思議と今はそれはない。
今のほうが彼と会える回数も減ったし・・・
メールだって、お互いに疲れていれば、さぼったりすることもある。
一昔前だったら、浮気でもしてるのかしら・・・と思ったのかもしれないけれど。
今は、すっかり信じている。
それが甘いのよ・・・なんて、言われてしまいそうだけれど。
でも・・・そうじゃないんだよね。
彼は私を騙したりしない・・・って。
今は心からそう思っている。
ここまで信じているのだから・・・
もしも万が一・・・本当に騙されているのだとしても、それはそれで諦めがつく。
後悔もしないだろう。

彼は私と知り合った頃から少し太った。
まさにメタボ。
けれど、今、一生懸命プールで泳いでいる。
別に太っていたって私はかまわないんだけど・・・
彼は体型・・・見た目を気にして・・・っていうよりは、健康を気遣っているらしい。
それはそれで大いに結構。
だって、彼にはずっとずっと元気で長生きして欲しいんだもん。
離れての生活が長すぎたから・・・
将来、一緒に生活できるようになってからの時間が少しでも長く続くといいな。
そうそ。
出会った頃から気にしている頭のほうは、そ~んなに変わっていない(笑)
けれど・・・何年後かにおでこがう~んと広くなっても・・・
あるいは、見事に無くなっちゃっても・・・
私は、変わらず彼が好きで・・・ベタベタくっついているだろうな。
そしてそして・・・
こんなことはあって欲しくないけれど・・・
万が一彼が病気や事故で寝たきりになったとしても、
私は彼のことを大好きで・・・下のお世話だってへっちゃら。
いつもそばにいて・・・お話したり、ご飯を食べたり・・・
そういう毎日を送りたいと思っている。

そうやって、いろんな未来を想像するけれど・・・

どんな未来が待ち受けていようとも、今は何の不安もない。

それくらいに私は彼を信じている。



幸せなことだよねぇ・・・

信じるものは救われる・・・って、こういうことだ。

by azu-asu | 2008-11-01 23:45 | 恋する私