人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3人揃って・・・

今日は美容院へ行ってきました。
みんな可愛くなりました(笑)

私はショートにしてからこれまでにないマメさで美容院へ行っています。
といっても・・・1.5~2ヶ月に一度程度ですが。
伸びた分だけカットしてもらって、すっきり。
やっぱりちょっと伸びてくるとまとまらなくなってくるんですよね。
私の髪の毛は太くて多くて硬くて・・・厄介なのです。
でも、美容師さんはさすがですよね。
今通っている美容院はまだ通い始めて2年程度ですけど・・・
お店の雰囲気といいスタッフの皆さんの人柄といい、
とても気に入っています。

二女はもうずっとロングヘアで・・・
毎朝髪の毛を縛ってあげるのが大変でした。
ようやく説得して今日を迎え、バッサリ。
見事にショートカットです。
でも、最近は子どもとはいえとても素敵なスタイルにしてくれるので、
本人も満更ではない様子。
良かった!
長女も伸びきってまとめるのが一苦労だったので、
肩から下に長く伸びた分だけすっきりしてもらいました。
うちの姉妹は・・・
長女はくせ毛で明るい茶色、二女はストレートで真っ黒と、
全く違った髪質なんですよねぇ。
洋服なんかはおそろいが多いのですが、
さすがに髪型はどうにもなりません。
でも、それぞれの個性が際立つようにちゃんと美容師さんがしてくれて、
母はより可愛くなった娘たちを見て、
ちょっとご機嫌です。



そして、今日は私の誕生日でもありました。
子どもたちと一緒にケーキを食べてお祝い。
チェリーやいちごやブルーベリーがたくさんのったカスタードタルト。
美味しかった!
子どもたちからプレゼントももらったし。
満足、満足。
またひとつ年をとったことは、もうすっかり忘れてしまったけれど(笑)
初めて娘たちがプレゼントを買ってくれた誕生日。
いい日でした。
ちなみに、プレゼントは鏡その他いろいろでした。
いつも朝のお化粧に使っている鏡が10年物で、色も変わっていたので、
子どもたちは気になっていたみたいです。
女の子はそういうところ、ちゃんと気がつくのですね。
もちろん・・・自分たちも大いに使うものなので、
そりゃ可愛い鏡のほうが良かったのかもしれないですけどね。
仲良く3人で使おうと思います。

by azu-asu | 2008-05-25 21:39 | 日記

本音

本当のことはやっぱりわからないものなんだな。

今日、初めて聞かされたこと。

「ママとおじちゃんが結婚するのはいやだ」

どうして?

「ママをとられちゃうから」

その会話がどんなふうに交わされたのか私は知らない。

けれど・・・そういう会話がなされたことはどうやら事実らしい。

ふ~ん・・・そうなんだ。

そんなふうに思っていたんだ。

ちっとも気がつかなかった。

私は・・・ちゃんと子どもたちを見ていなかったんだろうかとショックを受けた。

彼とはとっても仲良しの子どもたち。

彼が来ると甘えてくっついている子どもたち。

そんなふうに思っているなんて全然気がつかなかったよ。

ごめんね。

それでも・・・やっぱりママはいつか結婚するよ。

あなたたちがちゃんと心から祝福してくれる日が来るまでは我慢するけどね。。。

by azu-asu | 2008-05-22 21:27 | 母親の私

いちご大福

昨日・・・子どものことでいろいろあったこともあり、
気持ちを落ち着かせるために、甘いものを食べよう!と考えた私。
・・・てゆーか・・・
ただの甘い物好きなだけで何か理由をつけないと・・・ってことなんだけれど。
仕事帰りにお手軽なお菓子やさんへ・・・
そこには洋菓子も和菓子もそこそこ揃っている。
長女に電話で何が食べたいかと聞くと
「いちご大福」との返事。
ところが・・・もういちごの季節も終わりだし・・・
ないのですねぇ、いちご大福は。
結局エクレアとシュークリームを買って・・・
それはそれで美味しくてみんなで仲良く食べました。

そして今日・・・
私の職場は頂き物が多いんですが・・・
なんと今日はお客さんがいちご大福をたくさん持ってきてくださいました。
いやぁ、地元では名の知れた和菓子屋さんのものでとっても美味しかった。
たくさんあったので、子どもたちの分もお土産に頂いてきました。
もちろんボスのところへ持ってくるのだけれど、
ご相伴にあずかる私たち。
幸せなことですよねぇ・・・
長女もにっこり。
母子3人、美味しく頂きました。
う~ん・・・幸せ♪

by azu-asu | 2008-05-21 21:41

やっぱり笑顔がいいな

子どもたちの笑顔が一番。

朝は涙で家を出て行った長女も、
長女を気にしながら出かけた二女も・・・
それぞれ学校へ行ってしまえば、それぞれの立場で頑張るしかない。
けれど、家に戻ってからは多少だらけようがなんだろうが・・・
やっぱりここは「我が家」だ。
甘えるばかりがいいとも思わないし・・・
家族だからとお互いわがままを言い放題でもいけない。
それでも・・・多少は許されることがあるんだよね。
それはやっぱり「家族」だから。
お互いのいやなところも多少は目をつぶることができる。
苦手なことにはちょっとだけ手を差し伸べてあげたりもする。
バランスが大事なんだろうな。

母も半人前だから、子どもたちが半人前なのは当然のこと。

怒ったり泣いたり、母も子も慌しいけれど・・・

結局いつも最後には子どもたちの笑顔で癒されている自分がいる。
私は子どもたちの笑っている顔が大好きだし・・・
未だにキスをしたり抱きしめたりして喜んでいる。
お互いの笑顔のために、お互いがそれぞれのことをきちんと思いやれる・・・
そんな家族でありたいなぁと改めて思った「嵐」だったかも。

by azu-asu | 2008-05-20 22:25 | 母親の私

雨と涙で重い朝・・・

育児は大変だ。
いつもそう思う。

どこでどう力を入れて、どこで力を抜けばいいんだろう。

私のこの力の入れ方は間違っているのだろうか。

ときどき、自分のやっていることに自信がなくなる。




今日も朝から一大事。

いつもならば甘やかして車で送っていくところだけれど、
今日は大雨の中、ひとりで泣いている長女を歩いて行かせた。

集団登校の班長でもある長女が、忘れ物をしたと一度戻ったかと思えば、
それが見つからないと泣いて訴えた。
そんなこと知るか。
しかも、雨でジーパンが濡れたから履き替えると言い出す始末。
自分が忘れ物をするのは仕方ないけれど、班の人を待たせて何をやっているのか。
この大雨の中、たとえジーパンを履き替えたところでまた濡れる。
同じことだ。
神経質の長女は気になったのかもしれないけれど、
そんな悠長なことをいっている場合ではないと一蹴した。

結局、副班長さんにお願いして、先に行ってもらった。
長女は一人で行くのはいやだ・・・そう最後まで泣いていた。



外は大雨。

私の涙も、長女の涙も・・・きっと目立たないかもしれないな。

by azu-asu | 2008-05-20 08:03 | 母親の私

ひとり・・・

今日は育成会の球技大会。

朝7時15分に家を出て・・・帰ってきたのが午後3時過ぎ。
めちゃくちゃ疲れて・・・思い切りお昼寝してしまいました。

彼をいつもは駅まで送っていくのだけれど、それも出来ずに・・・
朝は慌しく彼とのお別れの儀式(?)を済ませました。
で、彼はバスで駅に向かいました。
母の務めなので仕方ないけれど、彼との別れが慌しいと余計に寂しいです。

球技大会は・・・原則3年生からの参加なので、
二女は始めて試合に出ました。
4年生、3年生で1チームなので、出番はあまり多くはありません。
それでも、3年生の中では活発な動きを見せていました。
試合前の練習でボールを取り損ね、軽くつき指をした模様。
けれど・・・いるんですねぇ、専門家が。
4年生の女の子のお父さんが接骨院の先生です。
すぐさまテーピングをしてくれて助かりました。
結果は・・・まぁ、ご愛嬌ってことで。
でも1試合はちゃんと勝てたので、勝利の喜びを感じることが出来たみたいで良かったです。

長女のほうは・・・いろいろと大変でした。
もともと私たちが今すんでいる地区は、一番小さな地区です。
子どもの数も少なくて、ギリギリのチーム編成。
よそのチームみたいに上手な子が選抜されてきているようなことはありません。
全員参加です。
そのうえ、いつもは2チームしか出来なかったのに、
今年は少し人数が増えてギリギリで3チーム。
なので、初めてAリーグでの試合です。
どんなに差がつくのか・・・って、みんながかなり心配していました。
そして・・・結果、それは見事な大差をつけられて、2試合とも敗北しました。
でも・・・でもですね。
なんというか・・・子どもたちはとてもいい経験が出来たみたいです。
大人しい子ばかりで積極性がまったくなくて、5年生にも負けていた子どもたち。
それが試合ではそれぞれが一生懸命役目を果たして、頑張っていました。
誰も誰かを責めたりしないし・・・
うちの娘は、相変わらず声を出すことがないのだけれど、
それなりに仲間に入ることができたみたいで、
とてもありがたかったです。
そして・・・6年生は全員8人揃って、近くのファミレスでみんなでお夕飯を食べるそうで。
うちの娘もみんなにくっついて出かけていきました。
仲が良いのが一番。
試合には負けてしまったけれど、チームワークはばっちりです。

友達の家に遊びに出かけて、そのまま夕飯をご馳走になると電話をよこした二女もいなくて、
私は一人です。
こんなふうにこの時間をひとりで過ごすのは久しぶりです。
いやぁ・・・
つまらないというか・・・寂しいです。

これからますます子どもたちは成長して、友達との時間が増えるのかもしれないから、
少しずつひとりにもなれておかないといけないですね。

とりあえず・・・役員の立場からも
大きな仕事がひとつ終わったので、ほっとしました。

by azu-asu | 2008-05-18 18:58 | 日記

母は強し、されど女は弱し・・・

今日で早朝練習は終わりです。
とりあえず寝坊せずに終わったので良かったです。
明日も10時から練習。
日曜日が本番の大会。
ひと仕事終わるなぁって感じです。
母としての仕事はできるだけ全力で。
今日は子どもVS母軍団で練習をしました。
監督が気を使ってくれてハーフ5分にしてくれたのだけれど・・・
アップアップ。
でも、母の面目が立って一応勝利しました♪
ただ、明日・・・明後日かな・・・筋肉痛になることからは逃れられないでしょう。

そして、急遽、今夜彼が来てくれることになりました。
昨日はとても久しぶりに電話が来て・・・
彼の前ではやっぱり甘ったれな私になってしまうのです。
そこに彼がいてくれるだけでいい。
そのひとときが何よりの宝。
いつか彼と一緒に暮らせる日まで・・・
甘ったれで面倒な女を彼はきちんとコントロールしてくれるのでしょう。
いつもは「強い女」と見られている私だけれど・・・
それはきっと彼の前で力を抜けているからなのかも。
上手にバランスが保てているのかも・・・って、最近思います。
彼にはホントいろんな場面で助けられています。
感謝しなくては。



さて。



ひと汗かいた後のお仕事は何だか頑張れそうです。

by azu-asu | 2008-05-16 08:00 | 日記

早朝練習

先週から育成会の球技大会の練習が始まった。
毎年恒例の早朝練習。
朝5時半から6時半まで。
大人も子どもも大変!
でも何故かみんな元気だ!
子どもたちが元気だと大人も元気。
監督もコーチもお父さん、お母さん。
卒業した中学生の応援もありです。

小さな地区だとみんなが顔見知りで仲良し。

大変だけれど・・・子どもたちと一緒に頑張ろう(^^)

by azu-asu | 2008-05-12 21:30 | 母親の私

無事に送られてきました!

昨日・・・10日の土曜日。
無事に「養育費」が届きました。

何故かホッとしています。

お金が入ったことが嬉しいのではなく、
お金を送れるだけの余裕のある生活を彼がしているのだろうな、
と、それが嬉しいのです。

変な話だけれど・・・

定期的に届くそれで、彼の無事を確認している私です。

by azu-asu | 2008-05-11 07:24 | 元夫

養育費

初めてかなぁ・・・こんなに遅れているのは。

前に遅れたときは、癌が発覚したときだった。

それ以外はこんなに遅れたことなかったのに。

いや、金額を減らしたとはいえ、
離婚してもう8年・・・よく送ってくれていると感心すらしている。
なので、このまま途切れたとしてもとやかく言うつもりもない。

ただ、これまでしっかり届いていただけに、
また何かあったのでは、とそれが心配。

25日が給料日で・・・翌日か翌々日・・・には届いていて・・・
遅れたとしても3,4日・・・それ以上を過ぎたことはなかった。

連休だったからかなと思っていたけれど・・・
さすがに心配になってきた。

このまま終わるにしても・・・
あるいは、何か事情があるにしても・・・
一言連絡くれたらいいのにな・・・

by azu-asu | 2008-05-08 21:39 | 元夫