人気ブログランキング |

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

とりあえず「ほっ」

朝イチでかかりつけの小児科へ。
朝になって、熱は37度台に下がっていたので、
インフルエンザではないかもしれない!と、母は勝手に思っていたのですが、
お医者さんは、クラスにインフルエンザが何名もいたのであれば、
熱が下がっていても可能性は大!とのことで、
念のために検査。

結果「陰性」でした!

熱が下がればすぐに学校へ行ってもOKとのことで、
本当に良かったです。

私は小児科から戻ってから仕事へ行ったのですが、
長女はそのあと3時間もぐっすり寝たそうで、
私が夕方帰宅した頃にはもう36度台、平熱まで下がっていました。
夕食もしっかり食べられたし、お風呂に入って、
今夜もまたぐっすり寝たら、明日は学校へ行けそうです。

もちろん、大事にいたらず、子どもも辛い思いをしなくて良かったのですが・・・

私自身も正直、ほっとしています。

仕事を休むのも急だとやっぱり気が引けるものです。
仕方ないんですけどね。

でもでも!

まだ油断大敵。
これからインフルエンザにかかることもあるかもしれないし・・・
うがいと手洗いをしっかりして・・・ちゃ~んと予防しなくちゃ!

by azu-asu | 2008-01-29 20:52

デートが危ういかも?

長女が熱を出した。
先週のはじめから長女のクラスは、
もう少しで学級閉鎖・・・というところまできていた。
インフルエンザで、毎日5、6人がお休みしているような状況の一週間だった。
週末をはさみ、これで終息してくれたらいいなぁと思っていたのに。

今日、仕事から戻ると長女はファンヒーターの前で毛布に包まっている。
「寒い」と連発しながら。
学校では何ともなかった様子で、今日は欠席者もゼロだったらしい。
ただ、風邪気味の子が多かったとのこと。

すぐに熱を測ったら、37度4分。
一時間後・・・38度を超えて・・・
9時過ぎには結局39度3分まで上がった。
インフルエンザでなければいいのだけれど。
ひとりがかかると間違いなくふたり・・・3人となる。
数年前に母子三人インフルエンザになったときの大変さが思い出される。

明日は間違いなく学校へは行けないだろう。
朝イチでお医者さんへ行って、検査になるのかなと思う。

たとえインフルエンザだったとしても・・・
終日つきっきりでそばにいてあげることもできそうにない。
どうぞひどくなりませんように。

いつものように湯たんぽを入れたお布団に早々ともぐりこんだ。
あったかくして・・・ぐっすり眠って・・・
早く元気になってくれたらいいのだけれど。

by azu-asu | 2008-01-28 22:40 | 母親の私

彼との時間

今週の金曜日、彼がやっと来られるようになりました。
年末に会って以来なので、1ヶ月ぶりです。

会えないでいるのは寂しいけれど、不安ではない。

きっと・・・少し前の私には、不安もあったはずだけれど、
今は、まったくと言っていいほど不安はない。

単に私が図々しくなったという部分もあるのだろうけれどそれだけではない。

やっぱり彼と過ごした時間・・・その内容と密度だと思っている。

遠距離恋愛で、お互いに子どもがいて・・・彼は夜勤や不規則な勤務もあるわけで。
とても多くの時間を一緒に過ごせるような条件は整っていない。
よく続いたものだなぁと、今更ながら思うわけで。

彼も一生懸命子育てをして・・・もうあと何年かで育ちあがろうかとしている子どもたち。
中間管理職でいろいろ悩みながらのお仕事もそう。
私も・・・私なりに、子育てを頑張っているし、仕事も頑張っている。
恋愛にだけ没頭するわけにはいかないわけで、
それぞれが充実した時間を過ごしているのも大きいのかもしれない。

ただ、ここまでくるのにお互いに精神的な支えになっていたのは間違いなくて、
少なくとも私は、彼がいてくれたおかげで・・・
ときどきでも甘えられる時間があったから、
彼がいないときも頑張れたのだと思うし。

今は・・・何年後かに訪れるであろう彼を加えた家族での生活を、
夢みるのではなくて・・・
実現に向けて、一歩一歩進んでいきたいなと思っています。

そんなわけで・・・

彼との週末もその一歩。

ふたりで密接な時間を過ごしたいです。

by azu-asu | 2008-01-27 23:37 | 恋する私

再会

高校時代の親友に久しぶりに会いました。
会ったといっても、ほんの数十分の立ち話だったけれど。

日曜日、長女の参加している金管クラブの発表会がありました。
それは県下の小学校の金管クラブが参加するもので、
土、日の午前、午後の4部に分かれて県民会館で行われました。
我が子の小学校は日曜日の午前(3部)のプログラム9番。
たまたま同じ部のプログラム3番に親友の子が通う小学校の名前。
プログラムが配布されてすぐににメールを入れてみたら、
やっぱり参加するとのことで、もしかしたら会えるかもねって。

で、日曜日、会場についてすぐに着いたよメール。

会えました。

何年ぶりだろう。
4、5年ぶりだろうか・・・
離婚して戻ってきたとはいえ、なかなかゆっくりと会える時間がない。
彼女は、お寺に嫁ぎ、3児の母となっているので、何かと忙しい。
私は、私で・・・
フルタイムで仕事をしながら、子どもの予定に振り回される日々。
同じ県内といっても車で一時間以上もかかるところに住んでいると、
なかなか会えないのが実情です。

一緒に過ごしたのは高校時代の3年間だけ。
その後は私は地元を離れてしまった。
大学は東京だったし、
おまけに卒業してすぐ結婚、北陸に移り住むことになった。
それでもずっと手紙のやり取りや、ときどきの電話・・・
最近はメールに変わったりしたけれど、
そんなことで近況を報告し合い、今まできた。
便りがないのは元気な証拠・・・とばかり、
本当に年に何度かの通信だけれど、
それでも会えば、あの頃と変わらない二人になれる。

たった数十分とはいえ、懐かしい顔と懐かしい声と・・・
そして懐かしい空気。
ふたりの間にある空気は高校時代から変わらない。

いいなぁ、ともだちって。

お互い・・・もう少し子どもたちが大きくなったら、
一緒に温泉にいったりしようね・・・
そう言い合ったのは、何年前のことだったんだろう。

いつか実現できる日が来るといいなぁと思います。

by azu-asu | 2008-01-23 06:38 | お友だち

ガールスカウト

わが子らがガールスカウトに入ることになった。
きっかけは単純。
仲良しのお友達に誘われたから。
実は、私も子どものころガールスカウトに入っていた。
    ガールスカウトって何?
聞いたことはあるけれどその実態はなかなか知られていないような気がする。
かくいう私も、自分で経験しながら、上手に説明できない。
でも、今日、リーダーの話を聞いてなんとなくわかった気がする。
わかっただけで説明はまだ上手にできないけれど。
社会教育団体とはいうけれど・・・
10年後、どこに出しても恥ずかしくない大人になるような教育を施す団体。
長女は相変わらず場面緘黙。
ガールスカウトなんて入ったら声を出す機会がたくさんあるわけで。
それでもやりたいと言った長女。
リーダーは、長女の状況を的確に判断してくれ、
声を出さない長女にどうあってほしいか、きちんと話してくれた。
長女の心にも響いたであろうその言葉を大事に、
私はただ陰ながら応援しよう。

by azu-asu | 2008-01-18 22:17 | 母親の私

目標

今年の目標なんていうと大げさで・・・
結局いつも目標をかかげただけで終わってしまう私。
それでも懲りずに宣言したくなるのも私。

この頃私が大いに気にしているのは、自分の体力不足。
何をするのもすぐ「疲れた」と弱音を吐きたくなるのだ。
「疲れた」と言い訳しなくてもいいように・・・
今年は何よりも体力の増進を図りたい!
それがダイエットにつながればなおよし!ってことで、
安易に考えたのがプール通い。
市のプールがたまたま近くにあり、車ならば数分。
子どもがいるのでなかなか自分の時間を作るのは難しいけれど、
少しの時間ならば留守番もお願いできるようになったわけだから、と・・・
今日、今年1回目のプールに行ってきた。
1回400円というのも嬉しい。
スタンプカードも渡され、3月末までに10回通えば1回無料になるのだそう。
週に1回が目標なので、予定通り行けば10回はクリアできるはず。
とりあえず、1回無料の権利をゲットしよう!

体力増進。これが目標。

本音は少し痩せたいなってのもあるんだけど(笑)

水着の上にジャージを着て出かけようと、
家で水着姿になった私を見て・・・
子どもたちはこう言った。
「ママ、鏡餅みたいだよ!」
「頭がみかんだね!」
なんとも失礼な奴らだ。

失礼な子どもたちを見返すためにも、
がんばろうっと!

by azu-asu | 2008-01-17 22:36 | 雑感

にぎやかな一日

昨日から二女のお友達がひとり泊りに来ている。
保育園から一緒の気心の知れた友達。
母も子もほとんど気を使わない。
おやすみ・・・と、私に抱きつきキスをしてくれるほど。

そして朝になって・・・
今日は育成会のカルタ大会があり、
二女は選手ではなかったけれど、長女が選手になっているので、
ふたりを連れて応援に。
そこで、二女と同じクラスのお友達をもうひとり誘い込み、
結局小学校2年生の女の子が三人我が家に集まって、
そこへ同じ団地の仲良くしてくれる4年生の女の子が参入し・・・
今、となりの子ども部屋はなにやら大騒ぎとなっている。

ちなみに長女はお友達のお母さんにショッピングセンターへ連れて行ってもらっている。
いたら大変だ。
お姉ちゃんはどたばたが嫌いで、真剣に怒るのだ。

何はともあれ・・・
午後6時までのお約束なので、
あと30分。

夕飯の支度はみんながおかえりになられてからにしようっと。

ふ~・・・

by azu-asu | 2008-01-13 17:43 | 母親の私

スキー教室

1月4日から2泊3日でスノーパーク尾瀬戸倉へ出かけてきました。
ここ3年間続けて参加しているスキー教室です。
参加している・・・というか、参加させてもらっている・・・が正しいですね。
なんていったって親子3人分費用はすべてボス持ちなのですから(^^;
ありがたいことです。

3日間みっちりと講習を受けます。
私は中級クラスで、子どもたちは子どもクラスで、
それぞれ別の先生について講習です。

子どもたちも上手になってきました。
とくに二女は怖いもの知らずなのも手伝って、
急な斜面も怖がらずにどんどん滑っていきます。
反対に長女は慎重派。
性格が実によく表れます。

今シーズン、教えてもらったことを忘れないように、
今度は日帰りでまた出かけようと思います。

スキー場の帰りはお決まりの日帰り温泉へ。
本当は地元の温泉が良かったのですが、
お風呂に入ってからの運転は眠くなってしまうので、
自宅近くへ戻ってから近くの温泉へ。
いつもよりゆっくりと、筋肉をほぐしながら。
おかげで筋肉痛は翌日には退散しておりました。

by azu-asu | 2008-01-09 00:44 | 生活

2008年仕事始め

今日からお仕事。
しばしゆっくりと過ごしたせいで、エンジンがあったまるのに時間がかかったかな。
久しぶりのお仕事の感覚を味わいながら・・・
それでも何だかんだと慌しく一日が終わりました。

年末に同僚のことでちょっとバタバタした感じがあったので、
新年は何事もなく始まるといいなぁと思っていたのだけれど・・・
同僚の小さなミスが気になるボスは、
ちょっと厳しい言葉をかけていたりする場面もあったように思いました。
同僚の担当事件で滞っていた案件も、私がするように・・・との指示。
う~ん・・・
仕事だから、と思って私は自分の与えられたことを淡々とする。
できるだけ、同僚のカバーをしたいとは思うのだけど・・・
難しい場面も多いです。

小さな事務所だけに、穏やかに、仕事ができるといいなぁと思うのだけれど。

さて。
今年の私のお仕事においての目標は・・・
「ギリギリ」をやめて「早め早め」・・・ってことかな(^^;)
同僚の仕事に気を配ることが、
自分の仕事の再確認にもつながるから、
今年は小さなミスをなくすように、
私自身ももう一度気を引き締めて頑張ろうと思います。

by azu-asu | 2008-01-07 23:33 | お仕事

ふたりきりのデート

私の昨年の仕事納めは28日。
彼は27日で終わりだったので、その足でウチに帰ってきてくれていました。
なので、28日は子どもたちと彼とでお留守番。
私もいつもよりもちょっと早く仕事を終えて帰宅しました。
同じ頃、おばあちゃんとおじいちゃんが子どもたちを迎えに来てくれ、
子どもたちは一足早く実家へ行きました。
そして私は久しぶりに彼と二人の時間。
彼が忙しくてデートもとっても久しぶりだったので、
なんだかとっても彼が恋しくて、ただただべったりとくっついて過ごしました。
次の日は1日ふたりきり。
妹のお店に届け物をしに出かけたり、
彼にタイヤ交換をしてもらったり・・・。
夜は、ウチの近くのちょっとおしゃれなレストランで食事。
フルコースを注文したのだけど、お魚もお肉も・・・
何をとってもすごく美味しくて・・・
デザートのケーキもとっても充実していて、
もう私は最初から最後までニコニコでした。
たまにはこんなお店もいいねって。
結婚記念日とかには最高だねって。
ん・・・でも、まだ結婚記念日は当分決まりそうにないからね・・・
早く結婚記念日ができるといいなぁ。。。
家に戻ってからはまた彼とべったりまったり。
二人で幸せなひとときを過ごしました。
30日は長女の誕生日なので、彼のことをお昼過ぎに駅に送り、
私はケーキを買って実家へと向かいました。

なんていうんだろう。
彼の体温がとても心地いい。
このあったかさで、私は心も身体も心底あったまる。
彼がいる・・・
いつも一緒にいられるわけではないけれど、
私には、私を・・・私の全部を丸ごと受け止めてくれる彼がいる。

本当に幸せだ、私。

by azu-asu | 2008-01-06 21:47 | 恋する私