人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大晦日

実家でのんびり紅白歌合戦を観たりしています。

みなさんは誰と、そしてどんなふうに過ごしているのでしょう。

明日も明後日も…平和が続くことをただ願ってやみません。

そして、来年もぼちぼち更新する予定ですので、変わらずお付き合い下さいね(^^)

by azu-asu | 2007-12-31 23:04

サンタクロース

さて。

サンタクロースに変身しようかな。

今年のプレゼントは、
娘たちのお気に入りにブランドのバッグです。

どんな反応かな

怖くもあり、楽しみでもあり。

b0036561_0271451.jpg

by azu-asu | 2007-12-25 00:27 | 母親の私

子どもの心

我が家の子どもはまだサンタさんを信じている。
小学5年生の長女までも。
これって、どうなのかな・・・と思いながらも、
まだ信じているうちは、子どもを思いを裏切らないように・・・
そう思って、今年もこっそりとサンタさんからのプレゼントを用意する。

長女は、サンタさんはあげるばっかりでかわいそうだからと、
小さな飴の入ったマスコットを買ってきて、
これは○○からサンタさんへのプレゼントです・・・って、
そう手紙に書いていた。
サンタ=ママだとはまったく思っていない。
学校で、友達同士のそんな会話を聞いても・・・
「でも、ウチのママがこんな高価なものをプレゼントしてくれるわけがない」
それが、サンタ=ママにならない理由らしい。

サンタさんは信じている子の家にしか来ないんだよね?!

そういう娘たちがとても愛おしい。

今日もちょこっとショッピングセンターへ行ったのだけれど、
パパのおもちゃ券で何を買おうかと考えつつも・・・
サンタさんのプレゼントとダブってはいけないからと、
サンタさんのプレゼントを確認してから、決めることにしたらしい。

by azu-asu | 2007-12-22 21:08 | 母親の私

パパサンタ

元夫から久しぶりにメールが届いた。
私たちは、頻繁に連絡をとることはない。
定期的に養育費が送金されてくるだけ。
彼が癌になってしばらくはストップしていたけれど、
手術後仕事に復帰してから金額は半分にして・・・
それでも定期的にきちっと送金されてくる。

たぶん・・・幸せな生活をしているんだろうな。

子どものことはちゃんと考えているけれど、自分の生活も大事。
そりゃそのとおり。
私だって、自分の今の生活は大事だもの。
お互いにそれぞれの生活を大事にしながら・・・
けれど、子どものことはきちんと考えましょうねってことだ。

そう。
そんな彼から久しぶりにメールが届いた。
一ヶ月くらい前だったろうか・・・
子どもたちの写真を元夫のお父さん、お母さん宛てに送った。
その写真での子どもたちの成長を喜んだこと。
そして、自分の体調の報告。
3週間に一度通院していたのが、3ヶ月に一度でよくなったとか・・・
抗がん剤も当分ストップしていいことになったとか・・・
それはそれで私もとても安心した。

で・・・最後に・・・
おもちゃ券を贈ったから、クリスマスに好きなものを買ってあげて。
とのことだった。

もう5年生になった長女は、
この頃はおもちゃよりも洋服やバッグを欲しがったりする。
けれど、一緒に生活をしていないパパにとっては、
子どもはいつまでたっても子どもで・・・
やっぱり「おもちゃ」なんだろうなと、私は微笑ましく思った。

子どもたちにパパからそんなメールが届いたよ、と伝えたら・・・
でも、DSのカセットとかは大丈夫なんじゃないの!?と、ニコニコ顔だった。
そりゃママはゲームは好きじゃないから、そう簡単にカセットは買ってあげないもんね。
DSもパパに買ってもらったんだし・・・
まぁ、いいか、たまにはね。

パパサンタの顔も立ててあげなくちゃ。

by azu-asu | 2007-12-18 22:29 | 元夫

初体験

先日、初めてマンモグラフィの検査を受けました。
私の住む自治体のマンモを使った乳がん検診は、
40歳から始まって、偶数年に受けることができます。
以前にも乳がん検診は受けたことがあったけれど、
そのときは触診だけ。
今年初めて、マンモ+触診というカタチで検査をしました。

人伝に・・・やれおっぱいを挟まれるときの圧迫痛が耐えられないとか、
恥ずかしいだとか・・・
いろいろと聞かされていたけれど・・・
私の行った病院のレントゲン技師さんは女性だったし・・・
おっぱいを挟まれる痛みもほとんどなし。
(おっぱいに「はり」がないせいか???)
そのあとの触診は外科の男性のお医者さんだったけれど、
婦人科慣れしている私は、あまり恥ずかしさも感じず・・・
(年をとって恥じらいをなくすのはどうかとも思うけど・・・)
とにかく無事に検査を終え・・・

異常なし。

一年ごとにマンモをきちんと受けてくださいね。

と言われておしまいでした。

別の日には、職場での健康診断もあって、
結果は年明けかな?
こちらもなんでもないといいのだけれど・・・

離婚をして一番に考えたのは、
私に何かあったら・・・ということだった。
そんなこと考えてはいけないのだろうけれど・・・
いろんな折にやっぱり考えてしまう。

子どもたちのためにも・・・
愛する彼のためにも・・・
健康でありたいな・・・

心も身体も健康が一番!

by azu-asu | 2007-12-16 17:58 | 生活

「うつ」と仕事

同僚の仕事ぶりが気になっていた。
それはボスもまた同じだったようで、何度か相談されていた。
このままでは困るから一度きちんと話をしてみると、ボスは言っていた。

そして・・・聞かされた。
同僚は実は「うつ」であったのだと。

私は当然お医者さんでもカウンセラーでもないので、
詳しいことはよくわからないけれど・・・
それでも、その「うつ」であることを聞かされて、
今まで理解できなかった部分がなんとなく説明がつく。

上手に言えないし・・・誤解を招くかもしれないけれど・・・
それでもあえて正直に言おうと思う。

精神疾患を患っているのは、それはそれで理解できる・・・というか、
それはどうすることもできないしね。
けれど・・・だからと言って、仕事上の失敗が許されるのかといったら、
それはやっぱり違うと思う。
病気だから、ごめんね。。。ではすまないのだ。
そこが難しい。
仕事の分担を少し換えることにして・・・
今まで同僚がやっていた経理は、来年から私がすることになった。
事件分担も・・・難しい事案は私の担当として、
比較的簡単な手続きで済みそうな事案を同僚が担当する。
私は、自分で言うのも変だけれど、
好奇心は旺盛なほうだと思うから、新しい事件や仕事を引き受けるのは苦ではない。
けれど・・・同僚はどうなのだろう。
仕事を奪われたような・・・そんな気持ちにはならないのだろうか。
ボスはその辺は厳しいというか、割り切るのが早い。
もちろん・・・たった3人の職場から、致し方ない部分もあるのだろうけれど。

ボスは、同僚と二人で話をしたときに、
仕事を思い切って休んでみたらどうだろうということも提案している。
けれど、仕事が原因ではないから、
休んだからといって良くなるものではないと、
同僚は仕事を休むことは拒んだそうだ。
そうであれば、多少仕事の分担を換えることは仕方ないということになるのだろう。

鬱もそうなのだろうけれど・・・
精神疾患・・・って、他人に理解してもらうって難しいと思う。
決して非難するつもりもないし・・・
変な話、誰がなってもおかしくない病気だと思うし・・・
私だって、離婚して・・・仕事が見つからなくて、悩んでいた頃は、
本当に辛かった。
実家の母に、「このままだと子どもを殺しちゃうかもしれないから、
迎えに来て・・・」と泣きついたこともある。
長女の場面緘黙だって、大きな括りで言えば、精神疾患のひとつ。
だから、うつ病なのよ・・・って聞かされても、
あ、そうだったんだ・・・って。
普通に受け止められる。
けれど・・・その痛みは、
心から理解したいと思っても、難しいよね。
どうしてそんなことで悩むのだろう・・・
そんなふうに思ってしまうことももちろんあるし。

とにかく・・・

そんなこんなで、私はここのところ、仕事ではめちゃくちゃ神経使ってる。
実は、これまでも同僚に対しては、かなり気を使っていた。
それがさらに気を使わなければいけないことになって・・・
なおかつ、ミスがあってはならないから、
自分の担当事件以外でも、気をつけてみていたりして。
なぜだかとても疲れていたりする。

同僚にはいたって普通に接していて・・・
それはそうすることしかできないし・・・
よく、こういう言葉をかけてはいけませんとか・・・
周囲の接し方がとわれていたりもするけれど、
それを実践するのは、かなり難しい。

何よりも・・・

同僚が早く今の状態から抜け出してくれるといいのだけれど。

そうやって焦らせるような事もいけないんだろうな。

けれど、フォローしなければいけない私は、
やっぱりちょっとしんどくて、悩ましいこの頃。

by azu-asu | 2007-12-15 22:02 | お仕事

ふたつめ

学童の役員を引き受けることに決まった。
育成会に続きふたつめ。
来年度の私は相当忙しいらしい。

子どもを育てているといろんな役があるものだ。

最後の最後にもうひとつ・・・
まだ決まっていない学校のクラス役員。
さぁ、どうなることやら。

by azu-asu | 2007-12-13 20:43 | 母親の私

延期の延期

彼とのデートが延期になって・・・
その次に予定したデートもやっぱり延期になった。
師走・・・
彼は普通にサラリーマンなので、この時期忘年会などの飲み会が続く。
仕事も年末を前に忙しいようで、休日出勤が立て続けに入った。
たぶん・・・家が近ければ、ほんの数時間でも会いに行くとかできたのに。
悲しいかな、私たちの間には距離があって。
結局年末まで会えそうにないことがわかった。

仕方ない・・・そうわかっているけれど、
寂しい気持ちはどうしようもない。

今日は彼から電話がくるかな・・・

電話がくるといいな・・・

by azu-asu | 2007-12-10 19:42 | 恋する私

あっという間に・・・

毎年同じ時期に同じことを思い、同じことを綴っている。
これって・・・考えてみたら平和なことなのかな。

波乱万丈・・・そんなふうに思っていた自分の人生も・・・

ここ何年かはとても落ち着いている。

もう12月なんだなぁ・・・今年も終わりなんだなぁ・・・と、
また来年、再来年も同じようなことを考えているのが理想。

今年こそ・・・って、年の初めに思うことはあるけれど・・・
例えば、今年こそダイエットを成功させようとか(笑)―
でも、結局何も変わらず・・・
そうね・・・強いてあげれば子どもが一回りずつ大きくなっていること。

今はこう思う・・・
来年こそ・・・ではなくて、
また来年も今年と同じように、穏やかな一年であればいいなぁと。

まずは、あと一ヶ月。

お仕事に家事に育児に恋愛に・・・

がんばろーっと!

by azu-asu | 2007-12-03 20:47 | 日記