人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9月も終わり

何かと忙しい日が続き、ブログの更新をサボっていましたが、
気がつけば、今日で9月も終わりなんですねぇ。

仕事も忙しくて、思うようにいかないことばかりで、
お仕事大好きな私もさすがに滅入っているこの頃。
けれど、残業できる状況には当然ないので、
気持ちばかりが焦っている状態。
自信喪失気味です。

子どもたちのこともいろいろと忙しいです。
仕事が終わってからも歯医者さんへ連れて行ったり、
ピアノがあったり・・・
学童の保護者会もありました。
そうそ、長女は来月10月いっぱいで学童を退所することになりました。
本人はもう大丈夫というので、母も決心。
やっぱり母は、学童へ行ってくれていると何かと安心なのだけれど、
でも、自分の時間も欲しいみたいなので仕方ないですね。
だんだんと大人になってきます。

そして妹が東京から同じ市内に引っ越してきました。
昨日の土曜日にようやく妹の車が届いたのですが、
それまでは何かとお手伝いが必要だったので、
夜や週末は慌しく過ごしました。
妹のお店は12月に一度プレオープンをして、
4月に本格的にオープンする予定です。
内装屋さんとの打ち合わせや何やらで息つく暇もないようです。

何かと慌しいけれど・・・

それでも一日はいつもと同じペースで過ぎていくのです。

焦らず慌てず、そして確実に前に進んでいけたらと思うこの頃です。

by azu-asu | 2007-09-30 21:16 | 日記

運動会

9月15日土曜日。
子どもたちの通う小学校の運動会がありました。

なぜだろう。

とても嬉しい運動会でした。

一番嬉しかったのは・・・長女の成長・・・かな。

朝、学校へ行くと、まず昨年の担任の先生に声をかけられ、
少し話ができました。
本当に長女のことをよく見てくださる先生でした。
今も算数の少人数授業でお世話になっています。
昨年から引き続き・・・
今年度に入ってからの長女の成長を、
本当に気にしてくださっているのがよくわかりました。
夏休み中にも音楽クラブの練習に休まずに通い、
あらゆることに対して積極的に取り組むようになって来た長女。
先生がそのことをきちんと見てくださっていることが分かっただけでも、
とても嬉しかったです。
そして最後に・・・
大丈夫・・・もうすぐきっと話し始めますよ・・・と、
笑顔で仰ってくださいました。
そうですね・・・と、私も答えました。

いろいろな競技もそれは見事でした。
長女の短距離走は、練習よりも順位が下がってしまったと、
ちょっとだけがっかりした様子もありましたが、
二女は予定通り(笑)見事に一着でゴール。
満面の笑みです。
音楽クラブで一生懸命頑張った鼓笛隊パレードも、
とても見事でした。
長女はトランペットを担当しているのですが、
姿勢もよく、フォーメーションもばっちり決まっていました。
それから、長女はリレーの選手にも選ばれました。
第2走者だったのですが、
とりあえず無事に次の走者にバトンを渡すことが出来ました。
これは応援にも力が入ります。
結果は、残念だったのですが・・・
でも、無事に役目を果たせたことで、ほっとしました。
1、2年生は、リレーがないので、二女は応援。
走ることに自信のある二女は、来年は3,4年生のリレーの選手になることが、
ひとつの目標になっているようです。

そして、すべての競技が終了して・・・解散になり、
長女と手をつなぎ校庭を歩いていると、
5年生の担任の先生たちと音楽クラブの先生が、
揃って近づいてきてくれて、
長女の頑張りを褒めてくださったのです。

声を出すことが出来ない長女は、
いつかそのかわいらしい声で先生に挨拶できる日が来るのだろうか。

けれど、そんなことよりも・・・
声を出せなくても、ここまで積極的にいろんなことにチャレンジできたこと、
そしてそのことを多くの先生方が理解してくださっていること。

それが何よりも嬉しかったです。

by azu-asu | 2007-09-19 23:27 | 母親の私

ラブレター

相変わらず、ほぼ毎日彼とメールを交わしています。

自分で彼に宛てたメールを読み返すと、時々恥ずかしくなるくらい、
それはそれは熱烈なラブレターになっていたりします。

そして・・・

好き・・・

愛してる・・・

私が彼にそう伝えたぶんだけ・・・
ううん・・・私が彼に伝えた言葉が、倍になって、自分にかえってくる。

彼に、愛してるよ・・・って、そう言われるたびに、
私は、ますます彼を好きになっていくのです。

今の気持ちをずっと持ち続けたい。

彼とは最後まで添い遂げたい。

私のそんな気持ちは、きっと毎日のラブレターで、彼に伝わっていると、

そう信じたい。

by azu-asu | 2007-09-11 22:50 | 恋する私

気が付けば・・・

子どもたちの夏休みも終わり・・・
15日(土)は運動会です。

ここのところ何かと忙しく・・・
ここも放置状態に近くなってしまい、気になっていますが・・・
無理せずにゆっくりのんびりとマイペースで続けていこうと思います。

私の住む市内の小中学校は2学期制のため、
夏休みは8月28日で終わり。
29日から休み明けの授業が開始しています。
例年通り(?)子どもたちの宿題は最終日にすべて終わりました。
まったくいつもギリギリなんだから。
休み明けのペースを取り戻すまもなく運動会の練習の毎日。
長女は音楽クラブでトランペットを吹いているので、
運動会の鼓笛隊にも参加するために、朝練、放課後練もあり、
毎日クタクタになっています。
音楽クラブのほうは、10月にマーチングフェスティバルという催しがあるので、
運動会が終わったあとも、練習はしばらく続きそうですが・・・
いずれにしても・・・子どもたちも大変そうです。

なのに・・・
8月31日の夜東京へ行き、9月1日はディズニーランドへ。
これはずいぶん前から子どもたちと約束をしていて、
チケットも手配済みだったので、予定通り行ってきました。
妹は東京の杉並に住んでいるので、いつもそこまでは車で行きます。
けれど、さすがに首都高を走る勇気が私にはないので、
ディズニーランドまではバスと電車を乗り継いでいきました。
相変わらずの混み具合でしたが、子どもたちは満足げでした。
長女はもうずいぶんと大人になり、状況を見て判断することができるけれど、
二女はまだまだだめですねぇ・・・。
疲れてくると、グズグズしたり・・・
思い通りにいかずにイライラしたり・・・。
なだめたりごまかしたりするのが必要で、私はこれで疲れました(笑)
でも、私自身も大方楽しく過ごせました。
いつ行ってもあそこは夢の世界ですねぇ・・・。
子どもたちが行きたいというのもわかる気がします。
なんて・・・内心、子ども抜きで行きたいなぁ・・・と思うほど、
私は昔からディズニーランドが大好きです。
今度彼に頼んで、二人で行こうっと!

さて。
そして運動会の練習続きの一週間・・・
最後は台風で大変なことに。
このあたりは、災害が少ない地域なのですが、
今回ばかりはすごかったです。
学校も早上がり・・・3時間遅れの始業と、いろいろありました。
近隣の市町村では川の氾濫あり、
道路が流されて、いまだ孤立している地域あり、で、
本当に被害の大きい台風でした。

本当に自然災害だけは怖いです。
様々な被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。

また、一週間が始まります。

明るい明日が来るといいな。

by azu-asu | 2007-09-09 08:07 | 日記

楽しい時間は早く過ぎる その2

温泉デート、二日目。

午前8時に朝食を予約。
これもまたお部屋食だったので、さすがに7時過ぎには起きました。
目覚めると彼がとなりにいる…。
それが何よりも嬉しくて、お布団の中でまたベタベタと甘える私。
彼は甘ったれな私のことをいつも面倒臭がらずにちゃんと応えてくれます。
さて、そろそろお布団から出ないとね…と、
ふたりで今日の予定を検討していたところへ朝食の準備が始まるお知らせ。
これがまたとても美味しい朝ごはん!
私はいつも朝はしっかりと食べるのですが、
ご飯はもちろん(?)二膳頂きました。
彼もたくさん食べて、おひつが空になっちゃったらびっくりされちゃうよねぇなどと、笑いながら、ゆっくり頂く朝食は最高でした。

朝食のあとは、高原ドライブ。
車はどんどん登っていきます。
山の上はとても涼しくて、車のエアコンは当然オフ。
窓を開けると本当に気持ちのいい風、空気。
別世界にいるような感じでした。
目的地へ到着して、しばし歩くと、エメラルドグリーンの湖水と硫黄の香り。
写真を撮って欲しいと頼まれて、彼がシャッターを切ると、
撮りましょうか?と声をかけて頂いて。
あまり写真に写りたがらない彼と一緒に記念撮影。
そういえばもうずいぶん長い間彼と付き合っているのに、
二人並んでの写真は数枚…
本当に二人きりでの写真はもしかしたら初めてかな?
とても嬉しかったです。
そして再びドライブ。
県境を超えて、途中日本国道最高地点を通過。
今度はどんどん山を下って行きます。
彼と一緒であることが私には何よりの癒しであるのに、
それに加えて、美味しい空気と普段目にすることのない景色。
久しぶりのデートらしいデートに胸がいっぱいでした。
夕方、旅館に戻って、湯畑近くを散策。
そしてまた、お夕飯前には大浴場へ。
この日もまたとても素敵な夕食に大満足し、
食後、今度はライトアップされた湯畑へ浴衣でお出かけ。
浴衣も…いまどきの旅館は好みの浴衣を選ばせてくれるサービスありで、
女性が浴衣で外へ出やすくなりました。
そして、また戻って貸切風呂へ。
昨日とは違う趣の別のお風呂です。
彼も私もふたりで足を伸ばしてお風呂に入れることに、
とにかく大満足。
二人とも…というよりは、私が一方的にベタベタしていたのかなぁ。
それでも、彼とただくっついているだけで幸せな私は、
お風呂上りもお部屋のお布団の上で、彼にくっついてテレビを見たり。
本当にこんなにゆったりとした時間の流れを感じることはなかったです。

翌朝、最後の日は、朝、もう一度温泉へつかって…
またもご飯を二膳の朝食。
食べきれないほどの量だと思ったけれど、見事に完食。
彼と、出されたものをすべて食べ尽くしてるってすごいよね!と、
夜も朝も…見事に食べきっている自分たちに笑ってしまいました。

ゆっくりと身支度をして、10時にチェックアウト。
今日はもう帰らないと…と思うと、ちょっと残念だったけれど。

こんなに楽しくて幸せなデートをプレゼントしてくれた彼にただただ感謝です。
彼と夫婦でいられた時間が何よりも幸せでした。

当たり前なのだろうけれど…
奥さん…と声をかけられることもとても嬉しかったです。
彼も…仲居さんとの話の中で、私のことを
「ウチの奴は…」って、そう言ってくれていました。

きっとそれが自然になるときが来るよね…。

彼とずっと一緒にいたい…

心からそう思えるほど楽しい時間でした。

by azu-asu | 2007-09-04 04:54