人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

卒園に向けて

今週の土曜日は二女の保育園の卒園式です。
なんだかんだとこの時期を無事に迎えることができました。

今年度は保育園の役員をしていたこともあって、
この時期・・・本当に忙しかったです。
いやいや、まだ忙しさが続いています。
今は、卒園式のあとのお別れ会(謝恩会のようなもの)に
親から子へのプレゼントとして渡すアルバム作成をしています。
もうあと数日なので、あとはただひたすらアルバムに写真を貼りつける作業です。
体裁はあとで整えればいいとして・・・
「とりあえず完成」を目指します。
それが終わると、今度は卒園文集の原稿が待っています。
これは締め切りが3月30日です。
頑張らないとなりません。

しかも平行して、学童の役員もしていたので、
会計処理も3月末で、今年度のシメ・・・
寝る暇があまりありません。
それでも睡魔はやってきます。
年のせいか身体が泣き出しました。
先週の金曜日、長女が学校を休んだそのあと・・・
土曜日はまた保育園の役員で集まりがあったり、
買い物をしたりと、忙しく過ごし・・・
そして日曜日・・・とうとう私は熱を出したのでした。
一日ベッドの中で過ごし、これ以上ひどくならないようにと必死でした。

とにかく・・・卒園式までにやるべきことをやってしまわないと。
だけど、身体もいたわってあげないと。

いやぁ・・・大変です。
あとは、気力で乗りきるしかないです。

そんなわけで・・・入学準備のほうはまったくと言っていいほどしていません。
算数セットはじめ学用品の名前つけ・・・
体育着入れ等の袋物の作成・・・
ん?体育着もまだ買っていないぞ・・・
上履きもだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもやっぱり、卒園式がおわってからにしようっと。

by azu-asu | 2006-03-22 02:28 | 日記

働く母の宿命

金曜日・・・起きた瞬間から、気持ちが悪いと訴える長女。
あー・・・やっぱりかぁ。。。
実は、水曜日・・・
二女が朝方3時頃にベッドの上で吐いた。
いつもの時間に目覚めて、もう1度吐いてしまったので、
もちろんその日はお休み。
けれど、仕事を休めない私は、二女を連れて職場へ。
それも間違いだったんだろうけれど・・・
長女と違って、卒園間近とはいえ、まだ保育園児の彼女はじっとしている筈もなく。
たまたま通級教室があったりと、
結局夕方からふたりとも職場で過ごすことになってしまった。
最初からこの日もお休みをすれば良かったのだけれど、
仕事に穴をあける・・・って、勇気?思いきり?が必要。
私の職場はとても理解があり、休ませてもらえるはずなのに・・・
それでもやっぱりこちらとしては気が引ける。
結局子どもに留守番をさせたり、連れて行ったり。
もちろんグッタリしていたら休まざるをえないけれど。

なのに、仕事をしようにも仕事にならない。
気持ちが休まらない。
子どもにも優しくなれない。
具合の悪い子に当たってしまう情けない自分。

「もうお仕事・・・やめようかなぁ。
やめて、おじちゃんのところへ引っ越そうかぁ。。。」

思わずそんなことを口走ってしまった水曜日の夜。
飲めないのに缶チューハイをあけて思いきり飲んだ。
全身真っ赤になった。
情けないな、1本だけで。
でも飲まずには眠れないほど色々なことを考えてしまった夜だった。

それでも気持ちを切り換えて、木曜日は元気になった二女を保育園へ送り、
ひたすらに仕事に集中した。
今の私は、どうあがいても、母子家庭で・・・
実家も遠く、すぐに頼れる人はいない。
ましてや病気の子を預けられる人など家族以外にはいないわけで。
それが現実。
けれど、自分はそこでハンデをもらうわけにはいかないと勝手に考えている。
同じ条件で働いてこそナンボ。
そんな意地もある。
負けたくない。
必死で仕事をしたけれど・・・

金曜日。
結局私は仕事を休んだのだ。
長女のほうが病状も悪くて、午前中は点滴をしてもらって、
ひたすら寝まくっていた。
目を覚ますと相変わらず気持ちが悪いと繰り返す。
午後から仕事へ行こうと考えていた私も、
さすがに諦めた。
私は、母親。
それも忘れてはいけないし、忘れたくない。
けれど、忙しい自分は、具合の悪い娘にあたるのだ。
いかん。いかん。

そして今日は梅酒を飲んだ。
諦めたはずなのに仕事を休んでしまった自分を責めるのだ。
こんな日々を送っていたらちょっとはアルコールもいけるようになるのかな・・・
それもいいかな・・・なんてほとんど下戸の私は笑う。




ちょっとひといき。

肩の力を抜かなくちゃ。

仕事も子どもも大事。

そして、彼との結婚も夢見ている私。

日常の慌ただしさの中で本当の私を見失わないようにしよう。

何が大切で、今、どうやってこの山を乗り越えられるのか・・・

きっと・・・自ずと見えてくるのだろうと、そう思う。

by azu-asu | 2006-03-18 01:58 | 泣きたい日

ご無沙汰しております!

ずっと更新をサボっております。
それでも遊びに来てくださっている方々…本当にありがとうございます。

プライベートが忙しいのと、パソコンが不調だったこと。

これがおサボりをしていた主な理由だったりするのですが、
どちらも近いうちに解消される予定です。

本当は毎日の小さな出来事や…
色々な思いや…
文字に記しておきたかったこともたくさんありました。
彼との幸せな時間もありました。
けれど、時間は止まってはくれないわけで…
またこれからもそのときどきの思いや、出来事を綴っていけたらいいなと、
そう思っています。

プライベートでは、今月二女が卒園します。
6年間に3つの保育園を渡り歩いた二女ももうすぐ小学生。
早いものです。
そして保育園でも、学童でも役員をしてた今年度は本当にハードでした。
その引継ぎが済むまではもう少し…頑張らないとなりません。

パソコンはとうとう新調しました。
と言うか…見かねた彼が買ってくれました。
プロバイダーも乗りかえることにしたので、インターネットにはまだ繋げません。
したがって今も古いパソコンを騙しだまし…状態です。
電話の工事の関係で月末近くまで待たなければならないみたいです。
でもそのあとはきっと快適!

更新ももっとマメにしたいと思ってます。

またゆっくりとみなさんのところへも遊びに行かせてくださいね。

by azu-asu | 2006-03-13 22:34 | 日記

恋愛バトン

恋愛バトン・・・って、他所で目にすることはありましたが・・・
いつもお邪魔しているのらさんのお声かけでもありますし・・・

では、いってみましょう。

1.恋人にする条件で、最も大切なことは何ですか?

 最も…っていうと…
 やっぱり「価値観が一緒」ってことかなぁ。
 同じ物を食べて、同じ物を見て、そして同じような感想を持てたらいいなぁと。
 あくまでも理想です。
  
2.非現実的でも結構なので自分の理想のパートナーを最大限に表現してください

 とにかく優しい人。
 私がどんなにわがままをいっても、
 私のほうが悪いということが明らかなときでも、
 絶対に怒らないでくれる人。
 そして私に不快感を与えずに、なだめてくれて、尚且つ、私の過ちを正してくれる人。
 
3.異性と付き合いたいとき、どのようにアプローチしますか?

 自分からは絶対に言えないので、周囲から攻めます。
 たとえば、友人から私が好意を持っていることをさりげなく伝わるようにします。
 そして、あとは、ただ待ちます。 

4.恋人と喧嘩したとき、どのように仲直りしますか ?

 意地っ張りで、自分からは謝れないので、
 悪いなぁって思ったときは、ひたすら甘えまくります。
 そうすると、しょうがないなぁ…って、許しくれます。
 それで、許してくれないような人だと続きません(^^;

5.恋人が泣いているとき、どう対処しますか?

 何も聞かないと思うけれど、気がおさまるまで泣かせて…
 相手が理由を話せば、聞きます。
 そばにいることが許されるなら、べったりくっついているだろうなぁ…

6.本当に大好きな恋人が浮気したとき、どう対処しますか?

 本当はとってもいやだけれど、大好きだったら、許しちゃうかもしれません。
 けれど…浮気…の場合ですよ。
 気持ちが少しでもぐらついていたらもうダメです。
 やっぱり、好きな人には自分だけを見ていてもらいたいし、
 好きな人の心の中に自分以外の女性がいるのは、我慢できません。
 
7.夜、好きな異性から迫られた時、自分がその日ものすごくイケてない下着をつけていても受け入れますか?

 受け入れます(^^)
 電気消しちゃえばわかんないでしょ、きっと。
 でも、最初の頃は下着には気を使っているはずだから、
 大丈夫、そんな失敗はないでしょう。
 今となっては…
 エッチしたあとに、彼がわざわざ私の下着の引出しから、
 おばさんパンツを引っ張り出して、穿かせてくれたりします。
 「お腹冷やさないようにしないとね」
 現実はそんなものです。

8.相手はSかMかどちらがいいですか

 やっぱりSかなぁ…。
 けれど、自分の中にもSの要素が少しはあるのかも?と思うこともあるような?
 

9.幼い子供に、赤ちゃんはどうやって生まれるのかと聞かれたらどう答えますか?

 大好きな人ができて、すっごく好き同士になると、赤ちゃんが自然にできるのよ。
 …って言うかな。
 ある程度の年齢を過ぎてしまうと、結構本気で説明しちゃうけれど。

10.愛があればお金はなくても良いと思いますか?

 それでも良いという人はもちろんいるでしょうけど、
 私自身は、いやです。
 明日の生活のことで頭がいっぱいだったら、 優しくなれない気がします。
 お金持ちでなくてもいいけれど、
 お互いを思いやれる余裕がなくなるほどの貧乏はしたくありません。

11.最後に、貴方が幸せになってほしいと思う5人に質問を回してください

 私のところへ遊びに来てくれている数少ない奇特な方々。
 勝手にバトンを強奪していってくださいマセ。
 とても指名は出来ません。
 

こんなものでしょうか。
結構難しかったりして…真剣になってしまいました(^^)

by azu-asu | 2006-03-07 09:52 | 恋する私