人気ブログランキング |

<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

健康診断

今日は職場の健康診断を受けました。
詳しい結果は後日ですが、
とりあえず、問題なしかな?との感触。
ま、だんだんといろんなところにガタが出てくる年齢でもあるので、
しっかりと健康管理をしていきたいです。

ホントはもっと別のところを心配しなくてはいけなのでしょうけど、
身長体重計測が一番の気がかりでした(^^;

by azu-asu | 2005-11-28 23:50 | 日記

髪を結う

ウチの娘はふたりとも髪の毛を長くしているので、
毎朝ふたりの子どもの髪をしばるのが私の日常です。
ウィークデイは学校や保育園へ通っているので、
シンプルにふたつに結わえていますが、
週末は子どもたちのリクエストにこたえることもあります。
今日はふたりともおだんご頭。
しっかりと結わえてから、三つ編みにして、
それをくるくるっと丸めて、アメピンで留めます。
子どもたちもいつもとは違う髪型にとても満足そうでした。

自分で言うのもなんですが・・・
私、髪の毛をいじるのは上手です。
長女のピアノの発表会のときにも、
前日にピンカールをして寝かせて、
つけ毛をつけたりと、私がアレンジしました。
セーラームーンみたいにして・・・と言われて、
挑戦したこともあります。
もっとも・・・あ~んなに長くはないので、それなりの長さで・・・ですけどね。
編み込みなんてお手のものです。

思い起こせば・・・
私も子どもの頃・・・
とても髪が長くて、母にいつも結わえてもらっていました。
髪をいじってもらうと、何故か安心するもので、
母の前にちょこんと座る瞬間が好きでした。

そして、今は毎朝、子どもたちが私の前にちょこんと座っています。

髪の毛を結う・・・って、母親の特権のようなもので、
幸せな瞬間でもあります。

もう少し大きくなれば、自分で髪の毛をいじるようになるでしょうし、
ショートカットにすることも当然あるでしょうし。
それまでは、母の密かな楽しみとして、
毎朝、髪を結いつづけようと思います。

いえね、平日の朝なんて、ホントは忙しくて・・・
子どもはじっとしていないし・・・
時には怒ったりイライラしたりもするんですけどね(笑)
でも・・・それでも、きっちりと髪をしばらないと気がすまない私だったりします。

by azu-asu | 2005-11-27 23:43 | 母親の私

離婚

私が離婚届けを提出したのは2000年1月のことだ。
結婚生活9年間の終止符をうったのだ。

もうそろそろそのこと自体は思い出と化している。

けれど・・・
そのときの思いをまったく失ったわけではない。

後悔はしていないけれど、今、戻りたいとは思わないけれど・・・
もしかしてあのときこうしていたら・・・という類のことは今でも考えるし、
子どもたちのことを思うと、胸が痛まないわけでもない。

私は、仕事柄、いろんな人のいろんな離婚に接する機会があるわけで、
それぞれにいろんな思いを抱えている。
今まさに「離婚」という2文字に立ち向かおうとしている人や、
向き合えずにできるだけ顔を背けていたいという人も中にはいる。
離婚を受け入れるには相応の覚悟がいるものだと思う。

離婚事件の当事者が、いろんな心配を持って、事務所へ電話をかけてくる。
心配や不安は当たり前のこと。
誰もが不安で仕方ないのだと思う。

では、調停も裁判もせずに強いて言えば円満に離婚をした私は、
なんの心配も不安に感じることもなく、のほほんとしていたのかと言えば、それは違う。
今はもう思い出になりつつあるけれど、
離婚を決意するまでの私の葛藤など他の人にはわかるはずがない。
決意してからだって、実際に生活ができるようになるまで・・・
私がどんな思いで苦しんでいたのか、わかるの、あなたに?
今だって、いろんな思いで涙が溢れてくることがある。
そんな私を知らないでしょ?

そう言い返せなかったけれど・・・

調停が不調におわり、裁判で判決をもらったにもかかわらず、控訴されたあなたは、
確かにいろんな思いがあるのでしょう。

けれど・・・

私の離婚を、簡単でいいよね・・・と、
そう簡単に片付けるのはやめてほしい。

あなたの離婚と、私の離婚は比べられるものではないはず。

どんなに大変か・・・それはとってもよくわかるけれど・・・

大変なのは誰も一緒。

そこからどう生きるか・・・
この先どうやっていこうか・・・
その思いのほうが大事なわけで・・・

私は、必死にやってここまで来たのよ。

今、目の前で笑っている私は、ただ幸せそうに見えるのだろうけれど、
必死に頑張ってきたから今があるのであって、
幸せが降って湧いてきたわけではない。

離婚は大変。

でも、勝負はこれから。

どっちが幸せかどっちが可哀想かと議論する必要はないと思う。

私は、私なりの幸せがあればいい。

by azu-asu | 2005-11-25 23:22 | 思い出

彼の声と笑顔と美

彼から電話がありました。
ここでも時折愚痴らせてもらっていますが、彼は電話をほとんどよこしません。
今日も、そろそろ電話しないと怒られるかな・・・って考えてのことでしょう。

それでも・・・
どんな電話であっても、彼からの電話は嬉しいものです。
気がつけば思いきり笑顔の自分がいます。
彼の声がそこから聞こえてきただけなのに・・・
不思議なものです。

彼は・・・いつも同じことを言います。
  今のままで・・・
  体型も・・・顔も・・・
  全部、今のままでいてね・・・
うん・・・って答えてはいるけれど・・・
これから年を重ねていくうちに、自分がどんなに変化するのか・・・
ちょっと恐いです。
私だって、今以上太りたくないし(笑)、
顔だって今以上にしわになったりしみが出来たり、くすんだり。
そりゃ加齢とともに多少の変化はするでしょうけど・・・
努力もしなければいけないなぁと、そう実感します。
元来怠け者体質の私は、
お肌の手入れも苦手で、これまでとくに問題がなかったのをいいことに、
夜なんて顔を洗ってそのまま寝たりしています。
そう、化粧水とか乳液とかなにもつけずに・・・です。
さすがに、冬が近づき乾燥してきたので、
最近はちゃんとしなければ・・・と言い聞かせ、
可能な限り化粧水と乳液だけはつけるようにしていますが。
体型だって・・・気がつけば、彼と知り合ってから、
3キロくらい重くなっています。
これはかなりまずい状況です。
せめて、出逢った頃の体重に戻したいのですが・・・
これが難しい。
3キロ太るのは簡単なのに・・・。
彼は今くらいでいいよ・・・と言ってくれているので、
これ以上はさすがに増えないようにと注意していますが。
けれど・・・女性がきれいでいるためには、
努力が必要だと言うことを実感するこの頃です。
これまで努力を怠ってきただけに・・・身にしみます。

彼が・・・いつまでも私の彼でいてくれるように・・・
彼のために可愛い自分でいようと、
少しだけ「美」を追求しようという気持ちが目覚めたように思います。

そんなわけで・・・
彼から、今のままの可愛いあずちゃんでいてね・・・と、
そう言われ・・・
へへへ・・・と、気持ち悪いくらいの笑顔を浮かべている私です。

by azu-asu | 2005-11-23 23:28 | 恋する私

やっぱり健康

私の心配事のひとつは、やっぱり健康に関することです。
私自身はもちろん、家族の健康が何よりなわけで・・・
とくに離婚後、私が大黒柱となっているので、
自分の健康について考えるようになりました。
私に万が一・・・ってことがあったら・・・
と、仮定の話で、気持ちが落ち込むこともあったりします。

まぁ、今のところ、元気で問題なし。
なので・・・そんなに深刻ではないのですが。

それでも、年に1度の子宮がんと乳がんの検診はかかせません。
今年もずっと気にしながらも、週末に予定がたくさんあったり・・
スケジュールが合わなかったりでなかなか検診に行けませんでしたが、
ようやく先週の土曜日、産婦人科へ行ってきました。
私の住む市では、今年から健康診断の方法等が変更になり、
乳がんについては、市の健診は40歳からとなってしまいました。
乳がん・・・病院での触診と自分での発見率はそれほど変わりないらしいです。
つまり、自分で毎月触って見るのが一番いいとのこと。
今回はどうしようかと思ったけれど、
一応自費で乳がん検査も受けました。
お医者さんに乳首をつままれたり、アチコチを揉まれまくり・・・
問題なしとのこと。
子宮がんのほうは結果を聞きに2週間後また通院します。

来週は職場の健康診断も予定されています。

健康診断と、そして自己管理。

心して生活をしようと思うのでした。

市内ではすでに学級閉鎖もあったようで、インフルエンザにも気をつけなくちゃ。

by azu-asu | 2005-11-21 23:58 | 雑感

成長の証

今日は、県民マラソンというものに参加してきました。
今年で15回目だそうです。
我が家は今年で3回目。
3年連続出場です。
もちろん・・・マラソンと言っても・・・
私たち家族が参加したのは、リバーサイドスーパージョギングといって、
4.2195キロメートルのコースです。
初めて参加した2年前、二女はまだ4歳。
頑張ろうねと励ましつつ、半分以上歩いていたような。
途中でおんぶをしたりしながら、58分かけてのゴールでした。
長女は1年生。その年、46分。
昨年は、長女が40分、二女が47分。
そして、今日の二人の頼もしかったこと。
長女は33分。二女も35分でのゴールでした。
ふたりともほとんど歩くことはありませんでした。
ちなみに長女はまだまだ余裕。
ただひとりで走るのがつまらなかったようで・・・
途中で立ち止まっては私たちを待っていたり。
最後の最後に、ゴール前でばーちゃんとあんか(私の妹のこと)が
待っているから大丈夫よ、とひとりで走らせました。
というか・・・さすがに3歳の年齢差があるので、
それぞれのペースで走れるようにと、
長女は私の父と、二女は私と走っていたのですが・・・
長女に追いつけないのですよ・・・私も父も。
結局父にあとを走ってもらって。
私は二女と二人でゴール。
いやはや・・・来年はどうなることか。
成長を遂げる娘たちと、衰えていく私と父・・・。
ひとりでも大丈夫よと、精神力を鍛えて、自分のペースで走らせるしかなさそうな・・・
そんな感じがしています。

いや、決して好タイムではないのですが・・・
それでもそれなりに毎年我が子の成長を推し量るいい機会でもあります。
日程が許せばまた来年も参加しようと思う私でありました。

ちなみにハーフマラソンや10キロマラソンなどもあります。
総勢1万人近くの参加です。
私たちの参加したリバーサイドスーパージョギングは、
赤ちゃんをおんぶしたお母さんや、ベビーカーを押しながら走るお父さん。
ゼッケンをつけた犬なんかも走っています。
なかなか素敵なイベントだと思ってます。


恥ずかしながら、帰りはすでに足がパンパンで・・・
日帰り温泉にみんなで寄ってきました。
気持ち良かった~!

by azu-asu | 2005-11-20 21:02 | 日記

悩み多き母たち

昨夜は学童保育の役員会でした。
いつものメンバーで、いつもの話。
けれど、会議が終わったそのあとで・・・
○○ちゃん(長女のこと)、通級教室に通ってます?
と、話しかけられました。
とり立てて隠すことでもなければ、普通に話しをしているので、
うん、通ってるよ!というと・・・
ウチもこの間から通い始めたんです、ウチの子はアスペなんです・・・とのこと。
引き出しに○○ちゃんの名前があったんで、もしかしたら・・・って。
連絡用に通っている子の名前があってある引き出しがズラーッと並んでいるんですよね。
ウチは見ての通り緘黙で・・・学校ではひとこともしゃべっていないのよ。
えー、全然わかんなかった。
学童が一緒とはいえ、あちらは学年がひとつ下で、
男の子だったりするので、一緒に遊ぶということもなかったですしね。
夜も遅かったので、ゆっくりとは話せなかったけれど・・・
今度またゆっくりお話ましょう♪といって、さよらなしました。

子を持つ親ならば、どんな親にだって悩みはあるんだと思うのです。
私も意地張りなので、この人には弱音は吐かない!と決めている人もいるけれど(^^;
共感できる部分があって何となくホッとするママ友の存在はありがたいです。
明るく前向いて・・・悩みなんてないのよって顔で仕事をバリバリして・・・
それでも、家に帰ればただの親・・・
泣いちゃいたいときだってあるわけです。
悩みを話したところで解決するわけではないだろうけど、
話してホッとできる時間を共有できたら、それはそれでいいのかなと思います。

どんなに悩んでも・・・悩みが尽きなくても・・
例えば腹が立ったりイライラしたりすることがあったとしても、
それもこれも可愛い我が子を思えばこそ・・・

母親になって初めてわかることって・・・本当にたくさんあるものです。

by azu-asu | 2005-11-19 12:26 | 母親の私

私の人生、向上中

私の子ども時代は決して恵まれたものではなかったけれど・・・
母は借金を重ねながらも、学校を卒業させてくれました。
大学も・・・一生懸命アルバイトをしながら何とか卒業しました。
結婚生活も・・・結果離婚というかたちをとってしまったけれど、
それなりに幸せに送っていました。

いろんな場面で・・・

どうして私だけ?

って思うほどのつらい経験もしてきたし、
考えて、悩んで、泣いたこともたくさんあるけれど・・・

それでも、ふと気づけば・・・

私は、今、笑って楽しく生活をしているぞ・・・

そりゃ、大金持ちでもないし、貧しい母子家庭であるけれど、
気持ちの上では向上しているように思うのです。
結婚して離婚した・・・不幸じゃん!
いえ、私は、彼と結婚したことを悔いたこともないし、
恨んでもいないし・・・むしろ至らなかった自分を反省しているくらいです。
そして元夫も・・・そんな私を恨むことなく今もきちんと養育費を送ってくれてます。
まだ乳離れもしていない子どもを預けての就職活動・・・
無駄になった履歴書は約20通。
でも、今、私はやりがいのある仕事について、
それなりの収入を得ているのです。
ついこの間生まれたと思っていた二女も来年は小学生。
子どもたちは順調に成長してくれています。

歯車が狂っちゃったことはあるんです。
でも、いつのまにか別の歯車としっかりと噛み合っていたような・・・
そんなふうに感じています。

そして何より・・・
大好きな彼と知り合えて・・・幸せな時を重ねていること・・・
私って幸せかも?っと、単純な私は考えているのです。

幸せの基準はひとそれぞれ・・・
物差しがあるわけじゃないのだから、思い込みも時には必要かなって。

そんなわけで・・・私は向上中です。

急上昇は望まないけれど・・・
気持ちの安定した生活ができたらいいなと、
この頃思います。

by azu-asu | 2005-11-18 04:09 | 雑感

人前でするキスの味

彼のことが大好きな私は、人前でもベタベタしたいタイプだったりします。
もちろん、見ていて不快になるほどのベタベタぶりではないつもりだけど・・・
一緒に歩くときは必ず手をつないだり、腕を組んだりするし・・・
身体も密着させて安心したりしています。
チュウだってしちゃうことがあります。
でも彼は・・・それがちょっと恥ずかしいらしく・・・
みんな見てるでしょ?なんていいながら、距離をおこうとしたりするのです。
私は諦めずにまた密着。

そんな彼が・・・新幹線の中でキスしてくれました。
とっても嬉しいキスでした。

金曜日・・・予定通り彼が会いに来てくれて・・・
一緒に幸せな時間を過ごしました。
そして翌朝、私は出張へ行くために、彼と一緒に新幹線へ乗りこみました。
新幹線の中でも手をつないだまま・・・
いろんな話をして楽しい時間を過ごしました。
話の合間に・・・私は彼の隙を狙って・・・
彼の首筋や、口元にチュッて・・・(笑)
彼もしょうがないなぁ・・・って顔で付き合ってくれます。
乗換えのために一足先に新幹線を降りないとならない私は、
寂しくなって・・・
このまま彼とどこかへ行っちゃうのもいいかなぁ・・・なんて思いながら、
彼の顔をじっと見つめていると・・・
彼のほうから、チュッってキスしてくれたのです。
たったそれだけのことだけど・・・とっても嬉しくて・・・

彼の気持ちがとっても伝わるチュッでした。

シチュエーションに興奮する私って・・・

つくづく単純でわかりやすい女です。

彼には・・・これからもっと、ベタベタしちゃおう~っと!
と、メールを送っときました!

by azu-asu | 2005-11-14 22:52 | 恋する私

寒くなりました・・・

日中の日差しの中ではまだまだ大丈夫!と思うのだけど、
朝晩は本当に冷え込むようになってきて・・・
普段から薄着の私もいよいよセーターなどを着たりしています。
これからますます冷えこみが厳しくなるんでしょうね。
寒い冬がやってくるんだなぁ・・・。

さて、ここのところ・・・
パソコンの調子も相変わらずいまひとつだったり・・・
子どもと一緒に寝てしまったりで、ちょっとご無沙汰になってしまいました。

先週末はバザーの準備と当日で、土日は丸つぶれ・・・
そして、今週末は、仕事で岩手へ行きます。
花巻温泉へ泊まります。
岩手は・・・実は生まれ故郷です。
といっても、生まれて数年後には出てしまっているので、
私の中にそこへ住んでいた記憶はありません。
幼稚園の時からずっといまの実家で過ごしているので、
どこの出身か・・・と聞かれたときは、迷わずいまのところを言ってしまうほどです。
祖父母が健在のときにはもちろん夏休み、冬休みなど、
出かけていたので・・・とても親しみはありますけどね。
そうですね・・・それでも20年ぶりくらいになるかもしれません。
(・・・なんだか自分の年を感じてしまいますね・・・)
今回は我が事務所からはひとりでの出張なので、ちょっと気楽です。
出張先では知り合いにもたくさん会えると思いますが・・・

そんなわけで、金曜日(今日ですね)の仕事を終えて・・・
子どもたちは祖母に預けます。
いつもならば、自宅で見てもらうか・・・
実家へ連れて行くか・・・なのですが、
今回は、同じ県内に住んでいるおばのところへ連れて行く予定です。
祖母と子どもたちをおばのところへ送り届け、一緒に食事をして、戻る予定です。

そしてそして・・・私が自宅へ戻る頃には、
彼が来てくれることになっています。
彼も忙しいので、今回を逃すと、またしばらく会えなかったりすることもあり、
短い時間だけど・・・と、会いに来てくれるようです。
本当に・・・短い時間で・・・
一緒に寝るだけ・・・みたいな感じですね、きっと。
岩手への出張へ向かう時間に一緒に家を出て・・・
同じ新幹線で、途中まで行こうと思っています。
それでも・・・彼と一緒の時間がもてるのはうれしいものです。
ここのところ・・・
彼にはとても素直に接しています。
そんな私に彼はとても優しいです。
意地を張らずに・・・素直でいられるって・・・いいですよね。
だって、私は彼のことをとっても好きなんだから。

寒くなってくるけれど・・・

心はポカポカでいたいものです。

by azu-asu | 2005-11-11 02:43 | 日記