人気ブログランキング |

<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

時の流れに身をまかせ

結果として・・・
私たちの関係が好転したかというと否で・・・
おそらくこのまま悪化していくのだろうと察します。
けれど、自分が自分の気持ちを正直に伝えたことは後悔していないし、
間違ってもいなかったと思いたいです。

私自身がどうしても乗り越えられない壁がそこにあって・・・
彼にその壁を低くしてくれるか、打ち砕いてくれないかとお願いしてみたわけだけど、
彼はどちらもしてくれないということです。
自分の筋力をつけて・・・
乗り越えられるだけの力を身につけて乗り越えてみろよ・・・ってことかもしれません。

今のスタンスをかえるつもりはない・・・

という返事でした。
さらには、私の気遣いのなさや、育児に対する姿勢までも、
批判するような・・・
そんな内容でした。

もちろん反論したいことはたくさんあったし、
まったく私の意図することが伝わっていなくて、
別の解釈をしている彼に苛立たしさも覚えたけれど・・・
反論はしませんでした。
だからといって納得したわけではないし、
唯一・・・育児に関しての部分では、ひとことだけ反論というか説明はしましたけどね。

私たちが上手くやっていくためには、
私が我慢するしかないってことだよね・・・と。

そう皮肉も込めて返しておきました。

我慢できるところまで・・・我慢します・・・ってね。

正直・・・我慢の限界に達してきているわけで・・・
だからこそ救いを求めたんだもの。



今は彼への気持ちがあるから・・・
例えば具体的に、別れを切り出すつもりもないけれど・・・
・・・彼から切り出されたりすることはあるかもしれない・・・けどね。

彼への気持ちの変化があれば・・・
ううん・・・もう少しずつ変化しているのかもしれないけれど・・・
そのときは、風に身を任せるつもりです。
逆らって、髪振り乱して・・・
追いすがるだけの気持ちはもう失っているのかもしれません。
きっとそこまでの気持ちがあるのなら、
何も言わずに耐えていたのかもしれないしね。

時の流れはときどき冷たいです。

by azu-asu | 2005-09-30 05:22 | 恋する私

のんびり待っています

彼からの返事はまだありません。
正確に言うと・・・メールは届いていたのですが、
そこには、私が伝えたことに対しての言葉はありませんでした。

ただ、考えさせられるメールだったということと、
整理がつかないから、今はまだなにも言えない・・・そのうちに・・・って。

そんな感じでした。
まぁ、帰ってきたのが午前4時で・・・
6時間後の10時にはもう出勤をしたようだから、
私の思いに応える暇なんてなかったんでしょうけど。

そんなふうに忙しい彼にいろいろと求めてしまうのは・・・
やっぱり我侭なのかな・・・とも思います。
でも・・・
寂しいものは寂しいし・・・
あくまでも自分のペースである彼と対等にあるためには、
私は私の気持ちを訴える必要もあったんだと思っています。
我慢して・・・言いたいことを言わずして関係を続けていくのではなく、
お互いを理解し合いながら、二人の関係を築いていきたいと思ったから。

・・・もしかしたら、ここで終わってしまうかもしれないという不安もあるけれど・・・

それは悲しいけれど、遅かれ早かれそうなってしまうのだろうから・・・



とりあえず、彼からの言葉を待ってみます。

by azu-asu | 2005-09-28 05:30 | 恋する私

第二弾!

運動会が終わりました。
お天気の影響で、中断といういなんともスッキリしない終わり方をしたのが、土曜日。
今日も朝から肌寒くて、大丈夫かなぁ?
けれど、途中日も差して、穏やかに続きを行うことができました。

徒競走は・・・なんと6人中6位という結果に、本人もがっくり。
いや、順位なんてどうでもいいんですけど・・・
本来走るのが早いほうだと自負していただけにショックだったらしいです。
たしかに組み合わせも悪く、一緒に走る人が早いお友達ばかりだなとは、
思っていたんですけどね(^^;
まぁ、気持ちを入れ替えて、また別のところで、
頑張れたらそれでいいと思います。

遊競技も、ダンスも・・・とても良い表情で、頑張っていましたし。

半日仕事を休む羽目になってしまったけれど、
やっぱり観に行って、良かったです。




もうひとつ・・・来月には保育園の運動会です。
こちらは役員をしていることもあり、大変そう。

by azu-asu | 2005-09-28 05:12 | 母親の私

届け!私の思い

さっき・・・彼にいつもの定期便を送りました。
今日は遅番なので、2時とか3時頃?あるいはもうちょっと遅くになるのかな?
彼が読んでくれるのだろうと思います。

どうにでもなれ・・・と、そう思ったわけではないけれど、
読み返してみるとずいぶんな内容です。

でも、自分の思いを伝えずして、ただ苦しいよりは、
わかってもらえなくても、伝えてみようと・・・そう思いました。
伝わらないのであれば、それまで・・・ってことかな。

出逢った頃からのメールを読み返してみると、
好きであることには変わりなくても・・・
好きだから許せた我侭も、時間の経過とともに、
好きなんだから我慢して欲しいとなり、
これ以上どうしろって言うんだ・・・って、そう変化する。
好きってだけじゃダメなのか?・・・ってね。
本当に無理なことは私にもわかっているから、要求はしていない。
でも私には、できるのにしてくれない・・・というふうにしか映らない。
ちょっと無理すればできることなのに、どうしてそうしてくれないの?
一生懸命気持ちを示してくれたら、
もういいよ・・・無理しなくてもいいよ・・・と、そう素直に言えるけれど、
今はそう思えない。
そんな気持ちを素直に文章にしたつもり。

恐いけれど・・・
それでももう取り返すこともできないし・・・
こうやって何度も何度も危機を乗り越えてきた私たち。

もう5年目・・・
ある程度カタチにしたい、せざるを得ない時期なのかもしれません。

理屈じゃないけど・・・
でも、感情だけでもなくなってきたのは、やっぱり時間を重ねたからだと思うのです。

by azu-asu | 2005-09-26 22:59 | 恋する私

届かない思い

デートは、台風のおかげで延期になりました。
1ヶ月ぶりのデートが、お流れになって・・・
私が思うのは・・・

やっぱり無理かもしれない・・・ってことです。
いや・・・彼の気持ちはまったく問題ないのだろうと思うけれど、
私自身が無理です。
寂しすぎるし・・・
それを訴えられない、正直になれない自分。
もう待っていることに疲れちゃったような気がしています。

彼にも投げやりなメールを送ったけれど・・・
反応はまったくありません。
いつもと変わらず・・・当たり障りのないメールが定期的に届くだけ。

私は彼を本当に愛しているのかしら?
彼は私を本当に愛してくれているのかしら?
そんな疑問すら持ってしまう。

そんなことはまったくないので、心配ないけれど・・・
もしも今の私に、別の誰かが優しく接してくれたら・・・
簡単に私は、心を奪われてしまうだろうなぁと、思うほど、
そのくらい飢えている。

だめだなぁ・・・

離れていると・・・分かり合うための手段や時間が制約される。
けれど、分かり合うためには、努力が必要なわけで・・・

いつもいつもマイペースな彼・・・

私の気持ちは彼に届いているのだろうか・・・

by azu-asu | 2005-09-25 23:53 | 恋する私

オテントウサマには逆らえない

今日は長女の小学校の運動会が予定されていました。
昨夜から当然気にしていたのですが・・・台風情報。
こんなときになんで?
せっかく練習を一生懸命していたんだし、
予定通り運動会が行われるといいなぁと思っていました。
私の住むところの天気予報によると、
雨が降り出すのは午後・・・と言うことだったけれど、
この予報が時間を追うごとに、雨の降り始めが早くなっていて。
けれど、連絡網は回ってくることがなく、結局予定通り始まりました。

しかししかし・・・
結局降ってきましたよ・・・開会式の開始と同時に。。。
だんだんと雨足も強くなり、傘をさしながらの観覧。
そして、ついには、プログラムの4番の競技が終わった時点で、中断。
続きは火曜日にやります、との説明がありました。
まぁ、子どもたちの体調もあるし、
雨に当たりながら・・・ってわけには行かないのでしょうけど。
新入学児のかけっこを楽しみにしていた二女は結局走れず終い。
火曜日には幼稚園、保育園の予定もあるでしょうから、ということで、
プログラムからは削除されるようです。
私は急遽火曜日はお休み(半休かな?)をもらわないとなりません。
車で1時間、かけつけてくれた両親も、また火曜日にってことになりました。

火曜日は休みを取れないという保護者もたくさんいるようです。
それでも・・・
しょうがないのかなぁ・・・という感じです。

そんなこんなで、早起きして場所とりをして・・・
早起きしてお弁当をこしらえましたが、残念でした。
火曜日は給食があるので、お弁当はいらないとのことだけど、
やっぱり場所とりは必要かな?

ちょっと疲れて・・・
ちょっと気が抜けた・・・

ってことで、両親も一緒に日帰り温泉に入ってきました。

また気持ちを新たに頑張ろうかね、お姉ちゃん。

by azu-asu | 2005-09-24 18:05 | 日記

人間関係

職場での人間関係も・・・
子どもの学校や保育園での親同士の関係も・・・
難しいなぁ・・・と思うことがたまたま重なりました。

いろんなところで、人に合わせている自分がいて・・・
どこかで窮屈感を感じながらも、結局自分の仕事を増やして解決しようとしています。

あちこちに声をかけたり、期待したり・・・
それが期待通りにならずにイライラするならば、
最初から、自分でやってしまったほうがいいという安易な考えです。

とくに職場では、私は大きな顔をしていると周囲が思っているわけで・・・
けれど、大きな顔をしていられるのは、自分の仕事に自信があるからです。
足踏みしている書類の山を誰にも気づかれずに片付けているからです。
明らかに自分の仕事と言えるものと、手が空いた者が片付けるとされているものがあり、
やらざるを得ない仕事がそこにあっても、
いつまでもそこに置かれたままになっているファイルや書類を見続けるのは、
性格上、好まないので、結局、自分の仕事を後回しにしても片付けてしまったりするわけです。
あとで、自分の仕事に追いまくられてしまうのですけどね。
実は、これやってくれる?の一言が言えない小心モノです。

保育園でも役員をしている手前、色々な仕事が回ってくるのですが、
基本的には私は、書記を担当しているので、
保護者会ニュースの原稿を作成し、それを配布したり、という仕事を担当しています。
クラスに役員が4人いるのですが、そのうちのひとりがクラス委員といって、
色々な行事の関係など、クラスへの伝達や、取り纏めをする係りがいます。
これが難しいです。
保育園というのは、仕事の都合で、お迎えの時間がまちまちなので、
なかなか全員との連絡が上手く行かず、
あちこちで、苦情や文句が発生してしまったりするわけで、
今回は、このグチを聞く羽目になり、
それこそ役員間の連絡や先生との連絡、
さらには、クラス委員がやるべき仕事まで、引きうける羽目になってしまいました。
まぁ、誰がやっても、文句を言う人はいるし・・・
文句を言われれば、やらなければならない仕事もやりたくないわけで・・・
でもだからといって仕事を放り出すわけにもいかず・・・
はいはい、私がやりますよ・・・とついつい言ってしまう自分。

情けないよなぁ・・・

まぁ、しょうがないかなぁ・・・

いろんなことが頭をよぎるけれど・・・

とりあえずは、無事に仰せつかった仕事を終えることのみ。


人間関係に不満を持つ人は、実は、期待してしまうからだとも思うのだけれど・・・
期待せずに自分でやってしまうことを選んでも、結局は不満を抱えてしまうわけで・・・

上手く、円滑に進めるにはやっぱり・・・

     作り笑顔・・・愛想笑いをしつつ、我慢するのみ。

情けない結論に達してしまいました。

by azu-asu | 2005-09-20 23:58 | 雑感

子孝行

3連休です。
予定らしき予定のない・・・のんびりとした3連休になりました。

ということで・・・
久し振りの子ども孝行です。

3連休初日は・・・
順番に総勢6人の子どもが我が家を訪ねてきました。
といっても、とくにおもてなしをするわけでなし・・・
いつもと変わらず・・・ですが。
朝8時、客人第1号がやってきました。
二女の保育園のお友達です。
お母ちゃんは月に何度か土曜日も出勤になるらしく、
いいよー、何にも予定ないから預かるよーってことで。
お母ちゃんに会社がウチのすぐそばなんです。
だから、朝預かって・・・お昼はまた一緒に食べて・・・
また午後は仕事へ戻って、5時過ぎにお迎えに来てもらいました。
お友達が遊びに来ているといっても、まだまだ子ども・・・
気にせずに散らかり放題の部屋を掃除したり、
洗濯をしたり・・・
その間は目の前の公園でブランコに乗ったり、
家でお絵描きをしたりと遊んでいたようです。
私の仕事がひととおり済んだところで、
車でちょっと大きな公園へ連れていきました。
外で見ているほうが、私もラクですしね。
一緒になって走りまわって、筋肉痛になるほどでした(笑)
お昼にいったん戻って、ご飯を済ませると、
午後1時には長女がお友達と待ち合わせをしていたので、
また別の公園へ。
そこにもおチビたちを連れていき、ちょっと遊ばせました。
長女とお友達は外と、ウチと、お友達の家と、順番に遊んでいました。
長女たたちがお友達の家へ行っている間にチビたちは、お昼寝です。
私も一緒になって15分ほどウトウトしてしまいました。
まぁ、そんなわけで・・・
初日は子どもたちに振りまわされていたけれど、
それはそれで、そんな一日もたまには必要だと思いました。
子どもたちは楽しんでいましたから、とっても。

2日目は・・・
久し振りにお布団を干してカバー類をお洗濯。
普段2段ベッドで寝ているので、
布団を干したりするのは非常に面倒で(^^;
ついつい先延ばしになりがちなのですが、
お天気も良かったし・・・そろそろタオルケットをしまう時期かなともおもったので。
それから大きなショッピングセンターへお買い物。
保育園のお友達家族に偶然会ったりもしました。

そして・・・子どもたちは今、自転車へ乗り、近くの田んぼを回っています。
なんでも目標はザリガニをゲットすることらしいです。
ほんとにいるんかいな?
と思いながら・・・送り出しました。
昨日も、夕方から自転車に乗って捜索していたのですが、
結局捕まえてきたのは、アメンボでした。
まぁ、期待せずに待っていることにします。

それにしても遅いなぁ・・・
もうお昼だぞ。

子どもたちを捜索しないとならなくなりそうな母でした。

by azu-asu | 2005-09-19 11:50 | 日記

一緒に頑張ろうね!

仕事と家庭の両立・・・という言葉はよく聞くけれど・・・
私にとっては、「仕事と育児の両立」です。

家庭・・・でも間違いないのだろうけど、
私の場合、明らかに家事は手抜きです。
というか・・・投げています。
ごめんなさい状態です。
さらにいえば、夫・・・がいません。
良い家庭を築いてください・・・なんて、結婚式のスピーチではよく聞くけれど・・・
良い家庭を築けなかったから、今があるのかもしれないし・・・
家庭・・・という曖昧な言葉にちょっとだけ嫌悪感を抱いているので、
仕事と育児、仕事と家事・・・と、自分ではきっちりと使い分けていたりします。

そして・・・

その両立はやっぱり大変です。
もちろん多くの人が、それをやっているわけで・・・
自分だけが大変だとも思っていないけれど・・・
そんなに大変じゃないです・・・と、言える人がいるのもまた事実です。

大変だと感じていない人・・・とは、どんな人かと考えてみたとき・・・

それはやっぱり、自分ひとりで背負っているわけではない、
というのが一番の理由かなと、そう思います。
親と同居をしているとか・・・
夫の協力が素晴らしいとか・・・
それはちょっぴりうらやましいことだけれど、

いや、やっぱり両立するのは大変だよ、難しいよ!
と言い返してみたくもなります。

私って・・・やっぱり意地が悪いよなぁ・・・
ちなみに・・・もちろん、実際に言い返したりしてませんよ(笑)



育児は大変。
子どもを育てる・・・って・・・一筋縄じゃいかないもん。
途中で投げ出せないしね。
だから・・・悩んだり、立ち止まったり。
大丈夫。
子どもは一生懸命働いているママのことを見てるから。
ママががんばっているところを見ているから。

そう声をかけてあげたい人がいます。

けれど・・・そう言えるのは、人のことだからかもしれない、やっぱり。
自分はいつも反省だらけだもの。

だから・・・せめて、



           一緒に頑張ろうね!

by azu-asu | 2005-09-16 23:39 | 雑感

目標・・・1週間に1度!

彼の声・・・やっぱりいいな。

電話で話すだけでこんなに救われることがあるんだよな。



いつも彼のそばで彼の声を聞いていられるのなら、
それが一番だけど・・・

そんなわけにもいかない私たち・・・



やっぱり、もっと電話を催促しよう。



だって・・・

     彼の声が聞きたいんだもの・・・



目標は・・・遠そうだけど・・・

せめて、デートとデートの合間に1度くらい・・・

それくらいは・・・いいよね。

by azu-asu | 2005-09-16 04:46 | 恋する私