人気ブログランキング |

<   2005年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ずっとふたりでいるために

久し振りに彼がふたつ泊まっていってくれました。
お互い忙しくて、なかなかゆっくりと会えないので、
二晩一緒に過ごしただけで、ずいぶんとゆっくりできたように思います。
ゆっくりとできたおかげで、喧嘩もしました。
喧嘩って・・・ほどでもないのでしょうけど。
私はいつもそうなのですが、彼にはなかなか自分の思いのすべてをぶつけられません。
トラウマ・・・もあるのだと思うのですが、恐怖心・・・かな。
前の夫に対しては、本当に私は正直でした。
腹が立つことがあれば、そのすべてを訴えてきたし。
そして、前の夫は、私の訴えのすべてを聞き入れてくれて、
できるだけ私の気持ちを害さないようにと配慮してくれていました。
それに甘えて、私はきっとどんどんわがままになっていたのだと思います。
耐えられなくなった彼は、最後に手を上げました。
もう疲れたよ・・・と言うことだったのだと思います。
どんどん歯車が狂ってしまって、結局離婚をするに至りました。
もちろんそれだけではなくて、いろんなことが重なってのことだったのですが。
そして、今。
私は、とても愛してくれている彼を同じように失いたくないと思って、
自分が我慢してしまうことがたくさんあります。
彼は、我慢することない、なんでも言ってくれてかまわないと、
そう言ってくれているのですけどね。
恐い・・・のだと思います。
でも・・・前と同じ。
どちらかが我慢している状態が上手くいくとも思えないし、
少しずつ、言いたいことを言っておこうと思っています。
言いたいことを言い合って、より理解ができるような二人でありたいと思います。

彼が私の頭を抱き寄せてくれる瞬間、
泣いている私の目には、またドッと涙が溢れます。
けれど、抱かれた瞬間に出る涙は、安堵の涙なんですね。
やっぱり私の落ち着ける場所はここなんだと、そう実感します。

by azu-asu | 2005-05-30 23:32 | 恋する私

けんかのあとは。。。

怒られても・・・
けんかをしても・・・

そこは違うのよ・・・私の気持ちはそうではないのよ・・・
そんな気持ちで涙が溢れても・・・

やっぱり私は、彼が好き。

けんかをしても・・・
肌を重ねると落ち着くのは・・・

彼にならわかってもらえるという自信があるからかもしれない。

ひとつひとつ・・・私の思いを伝えていこう。

私の思いを受けとめようと、腕を広げてくれる彼がそこにいるのだから。




愛してる人に愛されているという自信。

正直なところ、そんな自信は時々失いかけます。

けれど、もっとしっかりと確かめ合わなくてわね。

温もりも当然必要だけど、言葉できちんと確かめ合いたい。

by azu-asu | 2005-05-28 20:56 | 恋する私

お仕事、楽しんでいますか?

私は、自分の仕事に誇りを持ってもいるし、
なによりもとても楽しくやらせてもらっています。
こんなに仕事が楽しくていいものかと思うほど。
もちろんストレスをまったく感じないわけではないし、
やらなければならないことが山積みになっていれば焦るし、
失敗をして、ひょぇ~!って慌てることも。
けれど、その失敗を重ねて今の自分があるわけだし。
単純に・・・自分の仕事が面白い・・・っていうのは、幸せなことなのかな、
と、そんなふうに思いました。
人間関係でとまどうことは正直あるけれど、
それでも仕事に打ち込んでいれば、それは気にせずにいられるし。

本当にやりたいこととは違う・・・
例えば、そう思いながら仕事をしているのと、
私のように、単純に、仕事が面白くてしょうがないと思いながら仕事をするのとでは、
相当違うのだろうなぁと感じることがありました。

まぁ、仕事っていうのは、
生活をしていくための手段でもあるわけで・・・
収入を得るためには致し方ない部分もあるのかもしれません。
そういう意味では、楽しく仕事ができて、
いろんな知識をえることもできて、
それでなおお金をもらえている今の私は、とっても幸せなのだと思いました。

収入を得るためだけの仕事だと、
そこに自分のやりがいを見出すのは難しいことなのかなぁ・・・

同じ仕事をしていても、面白く感じる人とそうでない人がいるのもしょうがないし・・・

難しいです。

実は、私のように仕事が楽しくてしょうがないっていうのは、
少数派だったりするのかなぁと、ちょっと思ってしまいました。

by azu-asu | 2005-05-27 02:41 | お仕事

38

ひとつ年をとりました。
誕生日も、この年になると喜んでいいのかどうか。
けれど、子どもたちが喜ぶので、しっかりとケーキは頂きました。
っていっても自分で買うのですけどね。
ろうそくは何本お付けしますか?
そう聞かれてもねェ・・・(笑)

若いことだけを売りにするのもどうかと思うし、
若ければいいってワケではもちろん無いと思っているので、
その年齢なりの生き方をしていたいし、
経験も知識もきちんと持ち合わせたそれなりの人間でありたいと思います。

けれども・・・ひとつだけやっぱり寂しく思うのは・・・

こんなに好きな人がいて・・・結婚の約束もしているのに・・・
ずっと一緒にいられるようになるのは、まだまだ先で・・・
できれば若くて、きれいなうちに彼のものになりたかったなってことです。
まぁ、今、すでに若いわけでもなく、きれいなわけでもないので・・・
それも気にすることないのでしょうけど。
彼もきっと・・・私の若さを好きになってくれたってことでもないと思うし。

複雑な女心です。

by azu-asu | 2005-05-25 23:50 | 雑感

10年後

10年後もとなりにいるのは、彼だと思います。
素直にそう思えるし、自信もあります。
不安に思うこともあるけれど・・・その不安を訴える度に、
誠実に対応してくれる彼がいて・・・
彼曰く・・・私が彼を捨てない限り、ずっと一緒にいられると思う。
私が彼を捨てる?
ありえない。
だって、彼に会いたくて、抱いて欲しくて・・・こんなに好きなんだから。

10年後・・・私たちは結婚してるのかどうか分からないけれど・・・

いつだったか、やっぱり私が先のことで不安になって、
彼に訴えたことがあります。
私が40歳になっても、50歳になっても今までと同じように会いに来てくれるの?
こんなおばさんに会うために、わざわざ新幹線に乗って、来てくれるの?
彼はそんな私の言葉にも動じることなく、穏やかに答えてくれるんです。
その頃には結婚してるかもしれないし、そうでなくても・・・
会いに来るよ。
それに、その頃になれば、○○たち(私の子ども)も大きくなって、お留守番もできるでしょ。
一緒に旅行にだって行けちゃうよ。
彼はいつだって冷静です。
そうだね、その頃にはまた違ったデートもできるのかもね。
そんな気持ちにしてくれる彼がやっぱり好き。
10年後のふたり・・・
想像するのも楽しいものです。

その頃にはムスコが今みたいに元気じゃなくなっちゃうかもしれないけれど!

って・・・それはそうかもね(笑)
でも、ちゃんと私が満足するまで奉仕してもらうから!心配いらないよ!


明日は私の誕生日。
彼と知り合って、5回目の誕生日。
10年後の誕生日は一緒に過ごしているといいな。

by azu-asu | 2005-05-24 23:31 | 恋する私

週末はいつもいろいろ

この週末は・・・

  1、美容院へ行った。
    ・・・私の髪の毛は非常に量が多く、しかも軽くクセがある。
    なので、ココ数年・・・ん?もう4・5年かな?ずっとストレートパーマをかけている。
    長さは二女を産む直前にベリーショートにして以来、ショートボブだった。
    で、この一年くらいは少しずつ伸ばしていて、久し振りに今の長さに到達した。
    また、切りたい衝動にもかられたけれど、結局ストレートパーマをかけて、 
    軽くそろえてもらっただけだ。子どもたちは髪の毛の長いママに憧れているらしい。
    なぜだろう?
  2、カブトムシの幼虫
    昨年に引き続き、カブトムシの幼虫と同居することになった。
    しかも今年は幼なじみのところから4匹ももらった。
    出来れば、早くその姿をカブトムシにして欲しい・・・
  3、実家へ帰った
    私は、母子家庭だ。(しつこい・・・)
    美容院へ行きたいときには、まず子どもの預け先から確保しなければならない。
    そんなわけで、車で1時間。実家へ顔を出すことになったが、いつものことだ。

そんなわけで、細かなことを言えば、もっともっと色々で、
公園へ遊びにも行ったし、焼肉も食べに行った。
温泉にも入ってきた。

b0036561_23204224.jpg
b0036561_23284948.jpg
公園では今にも落ちそうになって、水場の鯉や小さなカエルや色々を覗きこんで、
しかも捕まえようと必死になっている我が子たち。
ウロチョロしていたトカゲを捕まえて、公園へ来ていた親子を驚かせていたりも。
まぁ、楽しい時間を過ごせたようで、良かったです^^

by azu-asu | 2005-05-22 23:31 | 日記

真夜中のベル

電話がなって目が覚めました。
彼からです。
夜勤のお昼休みです。

この頃の彼からのメールはすっかりエッチモードに入っていますが、
電話でもエッチモード全開でした。
私もそんな彼に負けないくらいのメールを送り、
電話ではさすがに彼のようにはいかないけれど、
彼のエッチ話に思わず笑みがこぼれます。
先日の二人っきりのデートでの余韻に浸っているいい年をしたバカップルです。

彼に言わせればとっても可愛い私。
私がみればとってもかっこ良い彼。
いやぁ・・・周囲はどう思っているのでしょう。
ちなみに、我が子たちはすっかり呆れていますけど・・・ね。
お互いをこんなにも図々しく評価しあっている私たち。
やっぱりバカップルなのかも知れません。

でも・・・それがいいのです。
私は、他の誰になんと思われようと・・・
彼の前では、可愛い女の子でありたい。
彼に可愛いと思ってもらえるだけで・・・それだけで満足です。
いくつになっても・・・可愛いと言われ続けたいとそう思っています。

by azu-asu | 2005-05-21 01:49 | 恋する私

自分の弱いところ

私は、ずっと貧しい生活をしてきたせいか、
人の生活や、環境を羨ましく思いながら生きてきました。
身近な人と自分を比べてみては、凹んだりしてきました。

今は、貧乏でもなんとか経済的には自立をしています。
といっても、元夫からの養育費や、児童扶養手当の支給を受けて、の自立です。
自分のお給料だけではやっぱりやっていかれません。

今も・・・ついつい人を羨ましく思うことがあります。
もちろんお金のことだけではないけれど、
お金がないと心も荒んでしまうことはままあるような気がします。
お金持ちだけが幸せかといえば当然それは違うと思いますけど。

私は、ひそかに同僚を妬ましく思っていたりします。
羨ましいなぁと思うことがたくさんあります。
けれど、その同僚から以前、私のことが羨ましいと言われたことがあります。
私は、バカにしてるのかしらん、と思ってあまりいい気持ちはしませんでした。
彼女は私の生活実態を知らないから、
ただ単純に、私に彼がいて、楽しくやっていることに対して、
羨ましい、と言ったのだと私は想像しています。
彼女は私にはないものをたくさん持っています。
当然、お金・・・だけではなくてね。
自分の幸せを棚に上げて・・・って、思いきり不快感を覚えました。

けれど、今、思うのは・・・
結局、自分を切り開くのは自分でしかなくて。
お金がなかったらないなりの生活をするしかないし。
人を妬んで、つまらない思いをしたり、意地を張ったりすることよりも、
今の自分をいかにラクにしてあげられるか・・・
そういうことなんだろうと思います。
もちろん、いろんな場面で、いろんな人のお世話にはなっているけれど・・・

私は私の力で頑張っている。

ということをもっともっと自分の自信にしなくては。
それなりだけど・・・それなりに幸せよ・・・
そう思える心の余裕が欲しいものです。
自信がないゆえの嫉妬心は葬り去らなくてはなりません。

ときどき泣きたい気持ちにもなるけれど・・・

泣いて晴れる心ならば、ときに思いきり泣くことも重要なのかなと思ったりしました。

頑張り過ぎないで、余裕のある生活をしてみます。
気持ちに余裕のある生活・・・ね。
負けないぞ!

by azu-asu | 2005-05-19 02:48 | 雑感

頑張れ、お母さん!

ここのところ、子ども関係のことで忙しくしています。
土曜日に保育園の保護者会の役員会がありました。
書記をしているため、保護者会名簿の作成に明け暮れ、
昨夜というか、今朝は午前3時までかかってしまいました。
しかもまだ仕上がっておらず、今日もこれから続きをやらなくては・・・。
明日(日付が変わってるから、今日ですね)は、登校指導の旗振りです。
午後は仕事をちょこっと抜けて、長女の通級教室。
そして、木曜日は、二女が保育園で山登りをするために、
朝は7時50分集合で、お弁当作りもあります。
金曜日の夜は、学童保育の役員会。
正直・・・疲れます。
今年一年間は相当ハードになるだろうと想像はしていたけれど、
やっぱりハード(笑)
家事もたまる一方です。
ちょっと泣きたい気分だけど・・・
頑張らなくちゃね!

by azu-asu | 2005-05-18 00:49 | 母親の私

金欠病

今日はずっと買わなくては・・・と思っていたコンタクトレンズを新調しました。
目が悪いとお金がかかってしまうんですよね、どうしても。
使い捨てコンタクトにしようか、色々と考えたのですけど、
結局、経済面と目の健康と両方を考え合わせて、
いつものように普通のソフトレンズを購入しました。
まったく使い捨てにするよりは、やっぱり経済的なんですよね。
旅行とか、泊まりで出かける時は使い捨てが便利なので、
そういうときは使い捨ても使用するという併用派です。
こればっかりはもう一生付き合っていかなければならない問題なので、
仕方ないですね・・・

で、そのあとは、子ども用の登山靴を買いに行きました。
結構高いのですけど・・・
かといって、やっぱりマメが出来たり、靴擦れしたりでは可哀想なので、
しっかりと履いてみて・・・履き心地を確認して買ってきました。
というか、注文してきました。
色が、青いものしかなく、本人も赤のほうがいいってことだったので、
取り寄せにしてもらいました。
今週の木曜日にも山登りがまたあるので、それには間に合いそうで良かったです。
我が子の通う保育園は、山登りをたくさんします。
昨年は一番高い山では1700mくらいの山にも登りました。
登山靴といってもピンきりで・・・高いものもたくさんありますが、
子ども用なので、ずっと履ける筈もなくすぐに小さくなってしまうこともあるので、
それなりの値段ではありますが・・・
それでも我が家には大きな出費でした。

ってことで、今日だけで食費等もいれると約4万円の出費をしてしまいました。
今月は年度始めということもあり、
やれPTA会費だ、教材費だと二千円、三千円という集金袋がたびたびやってきて・・・
そろそろ子どもの貯金に手を出さないと生活していけなくなりそうです・・・

ふ~・・・早く赤字家計から脱出したいものです。

by azu-asu | 2005-05-14 23:39 | 日記