カテゴリ:雑感( 77 )

スタート

2012年がスタートしてもう半月が経過してしまいました。

相変わらずバタバタとした毎日を過ごしていることに変わりはありませんが、
何とか無事に生活していられること、それが何よりの幸せだと思っています。

今年、我が家は長女が高校へ、二女が中学校へそれぞれ進学します。

子どもたちが大人になっていくにつれ、
母親業はラクになっていくものなのかと思っていましたが、
・・・・そうでもありません(笑)

経済的にはますます大変になるし、悩みはつきません。

けれど、いつの日か、のんびりと生活できる日が来るであろうことを信じて、
今年もまた走り続けようと思っています。
[PR]

by azu-asu | 2012-01-16 05:50 | 雑感

音楽

1週間の間に2回も、間近で音楽を聴く機会があった。
やっぱりいいなぁって思う。

娘たちの入っているガールスカウトのパーティーで、
バイオリンを弾いてくれた二女のお友だちのお父さん。

二女の卒園式のあとにも、弾いてくれたっけ。

そして、もう1回は、ピアノとバイオリンのミニ・コンサート。
クラッシックなんて、まったく縁のなかった私でも、よく知っている曲ばかり。
ディズニーの曲、EXILEの曲、クリスマスソングまで。

音楽を聴いているといろんなことを考えたり、思い出したり。

いいなぁって、いつも思う。

私が育った家は貧しかったので、
ピアノが習いたい、といった私の希望は見事に却下された。
当時は今のように女の子の半分以上がピアノを習っているなんていう状況でもなかったし、
叶わぬ夢に終わってしまった。

大人になって、小学校の産休教員をすることになって・・・
いい機会だと思って、ピアノ教室に入った。
どのくらい続けたのだろう。
それも、長女をお腹に宿った途端に激しいつわりに襲われ、2ヶ月間の入院。
そのまま、復帰することはできなかった。

娘たちは、いつになったらやめていい?と聞きながらも、ピアノを続けている。
私が「お願いして」もう少し・・・と続けさせているって状況だ。

ものすご~く力を入れているわけではなし、
そもそも音楽で食べていける人なんてわずかなんだと思うし・・・
レッスン日の前日あたりに、ちょこっと練習してるような状況だから
なかなか上達しない。
それでも、続けることは大事じゃないかって思う。

今は、わからなくても、きっと続けることの難しさ、大切さ・・・
そういうものがわかる日が来るんじゃないかな。

そして何よりも、音楽に触れ合えるって、素敵なことだって・・・気付いて欲しい。

いつか私と同じように、音楽を聴いて、昔を懐かしんだりする日が来るんだろうしね。
[PR]

by azu-asu | 2011-12-16 23:43 | 雑感

青春ストーリー

ここのところ、中学3年になった長女と、小学6年になった二女とともに、
DVDを借りては3人で仲良く鑑賞している。

何を借りるのかはそれぞれの意見を取り入れながら・・・検討して。
ホントは一度にたくさん借りればいいのだけれど、
受験生であることを実感してもらわなければと、
第2、第4土曜日のレンタル100円の時に2本、または3本借りる程度だ。
なので、最新作ではないのだけれどね。

最近はまっているのは、地元でロケをした作品。
ここは、都心からそれほど遠くなくて、程よく田舎であったりするために、
たくさんの作品のロケ地となっている。

先日借りたのは、「包帯クラブ」
題名からホラー映画?とも思われがちだけれど、
なかなかの青春ストーリーで、個人的にはかなりいい点数をあげたいものだった。
あまり映画通でない私は、地元でロケがあったから知っている程度で、
あまり話題になっていなかったような気もするのですか・・・どうだったのだろう?
話題になっていたのかな?
いや、何度も言いますが、個人的にはいい作品だと思います!
それに、石原さとみって・・・あまり興味のない女優さんだったけれど(失礼なっ)・・・
実はかなりすごい女優さんなのでは・・・と思ってしまったりした。
なんともいえないくらい自然に高校生を演じている。
主人公はもしかしたら、柳楽優弥なのかもしれないけれど・・・
(カンヌの主演男優賞ですからねぇ)
私には、石原さとみが主演であったように感じ、
そのなんというか・・・とても自然であるのに、ものすごく印象深い表情・・・演技に圧倒され、
すっかりはまってしまった。
そして何より、ほぼ地元で撮影されているので、
その都会とは違うどこにでもありそうな身近な感じがよかったのかも。

上の娘はかなり精神年齢の低い中学3年生だけれど、
それでもこういう作品をみては、涙したり考えたりしているよう。

私は私で、かなり昔の青春時代を思い出しては、感傷に浸ったりして。

いやぁ・・・若いっていいなぁって。

この年になってこの映画ってどうなの?って思ったりもするけれど、
忘れかけている青春時代を思い出しつつ、
思春期の娘たちの気持ちにきちんと寄り添えるように、
気持ちだけでも若返るのは悪くないと思うこの頃。
[PR]

by azu-asu | 2011-05-05 13:45 | 雑感

4月になって

今回の震災、津波、原発事故・・・

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。



大きな出来事が突然起こって・・・
いろんなことを考えたけれど、結局自分に出来ることは限られている。
自分で見聞きし、考えて・・・
一生懸命生きなくては、と思う。

私の生まれは岩手県。
両親の兄弟たちがたくさんいる。
たまたま内陸のほうなので、大きな被害はなかったようで、
しばらくたって、やっと電話が通じた時には、本当に安心したようだった。

彼の実家は福島県。
こちらも内陸なので、みんなの無事が確認できたとのこと。
やっぱりしばらく電話が通じず・・・
全員の無事が確認できるまでにはとても時間を要したみたい。

そして今、彼はいわきに行っている。
会社のいわき工場が大変なことになってしまって、応援なのだという。
サラリーマンだから、行けと言われれば行くしかないし。
実際、その工場が機能しなければ、彼の職場にも影響があるわけで・・・
生活しなくちゃいけないのだから、できることをやってくるしかない。
予定では1ヶ月弱。
彼にはしばらく会えないけれど、この事態、きちんと受け止めないといけない。

子どもたちにも・・・しっかりとこの事態を受け止めてもらって、
この先、自分に出来ることは何か・・・
どう生きるべきか・・・考えて欲しいと思うし、
誰かのために役に立てる人になってくれたら・・・と心から思う。
[PR]

by azu-asu | 2011-04-03 07:22 | 雑感

年の初めに思うこと

昨年のお正月とは違って、今年は思いのほかのんびり過ごせました。

実家から戻って・・・
4日には子どもたちとスキーに出かけ、昨日は映画を観にいきました。
こんなふうにゆっくりのんびりしたのは久しぶりです。

英気を養って、明日が仕事始めです。
といっても、すぐに三連休ですが。
お正月モードから少しずつ切り替えです。



さて、今更ですが・・・
そして・・・毎年宣言するだけで終わっていますが・・・

今年の目標を宣言しようと思います。


  1 ダイエット(これは永遠の目標でしょうか・・・)
     今年はいつもより真剣です。
     というのも、昨年末の健康診断の結果に唖然としたからです。

  2 断捨離の実行
     これも永遠ですねぇ・・・
     けれど、あまりにもものが溢れているので少しずつ頑張ろうと思います。
     おぉ、そうか。内臓脂肪も皮下脂肪も捨ててしまえばいいのか・・・

  3 新しい一歩
     ひとつ勉強を始めようと思っています。
     

年末にいい報告ができるといいなぁと思います。
[PR]

by azu-asu | 2011-01-06 23:50 | 雑感

クリスマス

あっという間に今日はクリスマス。
今年ももうあとわずかで終わります。

このブログもほとんど更新せずに、日々の生活に終われ、
文字通りいっぱいいっぱいの毎日を送っています。

それでも子どもたちの笑顔や成長を目の前にして、
ほっこりとした気持ちになれる瞬間があるから、
忙しくても辛くても頑張っていられるのかもしれません。
 
子どもたちは冬休みに入り、先日急ぎで中学の制服をクリーニングに出しました。
今日は仕上がったものを持って、制服を作ってもらったお店へ出かけ、
お直しをお願いしてきました。
つい先日、小学校を卒業したfばかりと思っていたけれど、
気がついたらもう中学2年の冬・・・
制服のブレザーの袖があまりにも短くなって、
下に着ているブラウスがだいぶ袖からのぞいていたりします。
中学の入学時には150センチだった身長が今では157、8センチはあるわけで、
成長してるのだなぁと実感せずにはいられません。

身体だけではなく、心も少しずつ大人になって。

早く成長して欲しいとずっと思っていたけれど、
いつか寂しいと思うときが来るのでしょうね。




ただ・・・
ひとつだけ成長してるのか?と思う出来事も。

我が家では未だにサンタクロースの正体をはっきりと明かしていません。
だんだんと私ではないかと疑い始めているようですが、
昨日など、私は子どもたちと親子喧嘩の挙句、さっさと自分の部屋にこもって寝てしまいました。
早々と寝てしまったから、午前3時頃目が覚めて。
どうしようかなぁと思ったけれど、用意してあったプレゼントを子どもたちの部屋にこっそり置いて、
再度眠りにつきました。
すると朝方5時頃・・・二女が私の布団にやってきて、
ママ、サンタさんがきた!と大騒ぎ。

まぁ、いつまで続くのかわらかにけれど、
とりあえずはっきりと正体を明かすのはもう少し先にしようと思います。



みなさんはどんなクリスマスをお過ごしでしょう。

メリークリスマス♪
[PR]

by azu-asu | 2010-12-25 15:41 | 雑感

終わりなきもの

先日の土曜日、二女の保育園の同窓会が無事に終わりました。
幹事だったので、あれこれと気を使いましたが、ようやく任務終了。
終わりがあるものは少し気持ちがラクです。

でも、終わりのないもの、まだまだ終わりが見えないものは違います。

そういうものがたくさんありすぎて、気が重かったり憂鬱だったり。

もちろんいつか終わりは来るのだろうけれど、
終わりがみえない今は、時々逃げ出したくなる衝動にかられます。

やり遂げたとき・・・さぞや達成感があるのでしょうけどね。
 
私にもいつか・・・
充実した日々だったと、振り返ることができるときが来るのでしょうか。
[PR]

by azu-asu | 2010-11-29 21:25 | 雑感

ワーク・ライフ・バランス

バランスがとれていないなぁと思うこの頃。

もっと余裕のある生活をしたい。

働かないわけにはいかないし・・・
職場での自分の立ち居地もあって、
どうしても無理をしてしまう。
忙しいのも、ボスに頼られるのも、それは結構なことだけれど・・・

いろいろな意味で余裕がなくなってしまったのは、年をとったからかもしれないなぁ。

更年期の始まりなのか、持病のせいなのか、日常的に体調があまりよくないし。



せめて、就業時間がもう少し短かったら・・・


う~ん・・・難しい。

思うようにはいかないものです、何事も。
[PR]

by azu-asu | 2010-10-14 20:50 | 雑感

おウチを買うこと

ここのところ、不動産の広告や、裁判所の競売物件情報をマメにチェックしている。

あと何年子どもたちと一緒に暮らせるのだろうかと思ったときに、
やっぱり早くに手に入れたいと思う。

私自身が高校卒業と同時に両親の元を離れたので、
同じ年に長女が巣立つとすると、あと4年半しか残されていない。

彼が・・・いつか私の元にやってきてくれるかもしれないと思って、
長い間ずっと待ってきたけれど・・・
いつまで待てばいいのかわからない状況は変わらない。
ただ待っているだけでは何も変わらない。

やっぱり私が動かなくちゃと、そう思い始めたのだ。

先日、近所に売り出された中古物件を外から眺めてきた。
きれいで、広くて・・・誰でも知っている住宅メーカーが作ったというその家は、
子どもたちも人目見て気に入ったようだった。

もちろん、そこをすぐに買う気持ちはサラサラないけれど、
これから意識して探そうかなと、そう思うきっかけとなった物件だった。

将来の引越しを夢見て、片付け下手な私が、物を捨て始めたりして、
それはそれでいい兆候。
いつか夢のおウチを手に入れるまでに、今のこのおウチの中が少しでも片付いているといいな。
[PR]

by azu-asu | 2010-10-01 22:51 | 雑感

私の将来

この年になって、将来なんて、おかしな話だけれど・・・

私の大先輩であるOさんが、将来は子育て世代やお年寄りを支援する目的で、
NPO法人を設立しようと思っているという話を聞かせてくれた。
なんてすばらしいのだろうと・・・今もバリバリにボランティア活動をしているのに。

私はそのボランティアのお手伝いのそのまたお手伝いをさせてもらっているだけで、
本当に精一杯で・・・日々いっぱいいっぱい。

正直・・・私は子どもたちが自立したあかつきにはすぐに退職して、
自由になりたい・・・と常々思っていた。



ちょっと考えて思った。



やっぱりしあわせな人なのだろうなぁと。
もちろんいろいろな苦労もされていることだろうし、ここまで頑張ってきたから今があるのだろうし。
与えらたしあわせだけではないのだろうけれどね。

けれど、やっぱり違うのだろうと思う。
なんていうのかな・・・余裕がある・・・ってことかな。
妬みとかそういうことではなくて・・・
やっぱり余裕がある人とない人の差だろうな・・・と。


私にもいつか心に余裕が生まれる日がくるのだろうか。

見栄をはっても仕方ないのはわかるけれど・・・
見栄を張らずには生きてこれなかった子ども時代・・・
そして今も、子どもたちに同じ思いを味あわせたくないばかりに必死になっている私。



Oさんと同じレベルにはなれないだろうけれど・・・
少しは心に余裕が生まれてくるのだろうか・・・

他人のしあわせを願えるような日が来るのだろうか・・・




子どもたちが巣立ったそのときに・・・

私は何を思って何をしているのだろうかと、遠く考えてみる。
[PR]

by azu-asu | 2010-09-21 23:04 | 雑感