カテゴリ:日記( 212 )

明日の私

どんなにつらいことがあったとしても

どんなに悲しいことがあったとしても

明日には笑っていられる自分でありたいと

そう思って始めたんだった。


今日は、悲しくて、どうしたらいいのかわからない日だったけど、

彼の顔見て話ができたから、たくさん笑ったよ。

彼の前で笑う私の心が違うところにあるってことを悟られないように、たくさん笑ったよ。

手を伸ばせば届くところに彼がいてくれたらよかったのに。

そしたらきっと心も身体も彼に寄り添えたのに…



明日はどんな1日になるのだろう。

誰にもわからないよね、そんなこと^^;

好きな人に、
好きって言われたり…
キスをしてもらったり…

そんな日になったらいいな。


そんなバカなことを考えながら、眠りにつこう。

[PR]

by azu-asu | 2017-02-18 01:20 | 日記

新しい生活

久しぶりに時間の定まった予定がひとつも入っていない土日。
サボってばかりいた掃除を念入りにした。
残念だったのはお天気が悪かったこと。
晴れていたら洗濯物もすっきり乾いたのにな。

さて、このきれいな部屋を週末まで維持できるかどうか。

娘たちが高校と中学へそれぞれ入学して、
ようやく新しい生活に慣れてきたところ。

久しぶりに彼にメールをしたり・・・
彼は今月始め、仕事でタイにいってしまって、しばらく戻らない。
その間に少しダイエットでもしないとと思いつつ、
今日は買い物のついでに大判焼きを買って、仲良く3人で頬張った。
こんなどうでもないようなことが、しあわせ。

職場の状況も近くちょっと変わる予定で・・・
ちょっとマイナス思考になっている。

長女が高校生になり、経済的なこともちょっと心配だ。

ひとりは心細い。

いろんなことがいろんなときに頭をよぎるけれど・・・

明日は月曜日。

笑って過ごせるように、一日がんばろう。
[PR]

by azu-asu | 2012-04-23 01:08 | 日記

復活

しばらくの間、インターネットが不通となっておりました。
もちろん、メールもできず・・・

この間、いかに自分がインターネットに頼って生きているのかを痛感しました。

不便を感じながらも、サポートに連絡もできないほど、
日々慌しく過ごしていたのですが、
この三連休にようやく何とか連絡をとり、結局サービスの方に出向いてもらいました。
こちらサイドの原因ではないとはっきりと仰ったのですが、
何故か謝罪らしい謝罪はなくて・・・
まぁ、謝罪が欲しかったわけではないんですけどね。
どうもどこのサービスマンもこちらがお客であるということを
お忘れでいらっしゃるようです。
とりあえず、インターネットが開通したことの喜びのほうが大きかったので、
笑顔で、「ありがとうございました!」とお礼申し上げました。



今日は早速ご無沙汰していた大好きなブログをいくつか訪問し・・・
(訪問しただけです・・・足跡は残していません、いつもの如く・・・)
それぞれの方にそれぞれの出来事があったのだと、
少しタイムラグはありましたが、知ることができました。

同じように・・・
私にもいろいろなことがありました。
泣いた日もありましたし・・・
笑った日もありました。
悔しい思いをしたこともありましたし・・・
自分の先々に不安を感じてしまうこともありました。

今まで、サボりにサボっていましたから、今更なのですが・・・

もう少しマメに自分の毎日の思いを記しておこうと思ったので、
自分への戒めのためにも、ここに宣言します。
[PR]

by azu-asu | 2011-09-25 21:16 | 日記

恒例の朝練習のなかで

育成会の球技大会が日曜日に控えている。
先週の木曜日から、毎年恒例の朝練習が始まった。
早朝5時半から6時半まで、小学校の校庭で練習だ。
昨年は子どもだけ送り出せばよかったけれど、
今年は役員・・・誰よりも先に行って待っていなければ。
その後の自分の動きを考えれば、4時半に起きてギリギリだ。
さすがに毎日眠いし、夜は知らない間に寝てしまっている始末。

二女は最後の球技大会。
一生懸命頑張っている我が子を思うと、私も頑張ろうと思うけれど。

それでもさまざまな思いの大人たちの狭間で、やりきれない思いでいるのも本当。
いろいろと感じることは誰もがあるのだと思う。
でも、みんな自分の生活を犠牲にしながら何とかやりくりしているのだということを、
分かってもらいたいなぁと思ってしまうのは甘えなんだろうか。
仕事をしていなかったり祖父母が同居していたりで、
比較的時間のある人たちもいるのだろう。
けれど、誰もが同じ能力を持ち合わせて、
誰もが同じだけ時間を持っているわけじゃない。
もう少し大らかな気持ちで見守ってもらえたらいいのになぁ・・・
私は今までの役員さんたちに感謝こそすれ、
不満に思ったことなんて一度もなかったから、
まさか苦情を言ってくる大人がいるとは思いもしなかった。

大人って難しい・・・

私は、子どものために動いているのであって、
大人の顔色をうかがうのはやっぱり疲れる。


ちょっとグチっぽかったかな(^^;
[PR]

by azu-asu | 2011-05-25 08:20 | 日記

年に一度の大掃除

今日は二女の家庭訪問でした。
日常的に掃除をサボっているので、昨日は大騒ぎでした。
今日も仕事を2時で早退し、
居間の荷物を別の部屋へ移動(して慌てて掃除機をかける(笑)

何とかそれで無事に終了。

一ヶ月に一度くらい家庭訪問があったら我が家はもう少しきれいなのかも・・・

いや、誰も来なくてもきれいにしておけよ・・・って。

これを機に・・・少しいらないものを整理しよう。

昨日もたくさんのものを捨てたりしたけれど、
思い切って捨ててしまおう!と思い始めると、
結構いらないものってたくさんあったりする。
どこまでを大事にとっておくかっていう線引きは難しいけれど、
何もなくても・・・思い出がカタチとして残っていなくても、
いろんな体験、経験があれば、いいのかもって。
思い出は心の中に、頭の中に。

今、必要でないものを毎日ひとつずつ処分するよう心がけよう。
それだけでも1年後には365個の不用品が我が家から消えるわけだから、ね。

年に一度の大掃除をこの時期にしなくてもいいように・・・

1年後には少しきれいになっていることを願いつつ。
[PR]

by azu-asu | 2011-05-09 16:43 | 日記

かすてぃら

私も娘たちも「カステラ」が大好き。

先日、東京へ出かけた母が大好きな福砂屋のカステラをお土産に買ってきて、届けてくれた。
それも3本も!!!
今日も、こんな遅い時間に食べたらまた太っちゃう・・・といいながら、
結局一切れだけ・・・と、誘惑に弱い私は、娘たちと美味しく頂いた。

う~ん、美味しい!

大好きなものを笑顔で食べられる幸せ。
これに優るものはないですねぇ。
[PR]

by azu-asu | 2011-01-27 23:57 | 日記

あけましておめでとうございます

また新しい年が始まりました。
年をとると、本当に月日の流れるのが早いです。
こうやってますますおばさん化していくのだろうと実感せずにはいられません。

年末から実家へ帰り、昨日自宅へ戻りました。
親が元気なうちは帰るのも気持ちがラクですが・・・
あと何年こうやって気楽に帰れるものかと時々考えてしまいます。

実家ではのんびりしつつも・・・
独り身の兄と妹の先々の心配をする母親のグチをきいてみたり。
母は、結局最後に兄や妹を看取るのは我が家の娘たちになるのだと思うと忍びないらしく。
確かに・・・誰の世話にもならないと豪語しても、
最後の最後には娘たちのところへ来るのだろうと思います。
けれど、それはそれ。
そうやって今から心の準備していればいいのであって、
それを面倒だとか厄介だとか思うような大人にだけはなってほしくないとも思うし。
私が最大限できることはしておいてあげたいとも思うし・・・
自分のことだって先々どうなるかわからないのに、人の心配まで出来ないよと思いながら、
新年早々、いろんなことを考えずにはいられません。

10年付き合った恋人?というべき人は今いずこへいるのかもわかりません。
あれほどマメにメールをくれる人がさっぱりです。
まぁ、私がマメに返信しないからといわれたらそれまでです。

毎年年賀状を交わすだけになっている友人たちの近況をその年賀状から想像したり。
子どもの書初めの宿題に付き合ったり。
仕事も・・・新年からいろいろとやるべきことが待ち受けているし・・・
長女はいよいよ4月から受験生になるし・・・
とにかく次から次へと走馬灯のように。

いつになく時間に余裕のある年末年始。
だからこそ、いろんなことを考えてしまって、
頭の中はまったく整理されておりません。

新年一発目にして、まったく支離滅裂です。

こんな私ですが、また、時々・・・
本当に時々ではありますが、近況報告したり・・・
自分の気持ちを整理するために言葉にしてみたり。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by azu-asu | 2011-01-03 23:55 | 日記

関東大会

第45回 マーチングバンド・バトントワーリング関東大会

4日間に渡って開催されていたが、
このうち二女が出場するのは13日(土)のさいたまスーパーアリーナ
長女と二人久しぶりに電車に乗って出かけてきた。
都会と違って、私の住む地域は車が日常の足になっているので、
子どもたちが自分で切符を買って電車に乗る機会もあまりない。
たまにはいいものだ。
車だと駐車場探しも必要だし、運転手は私ひとりだし。
それに引き換え寝ていても目的地へ到着できる電車はすばらしい(笑)

で、やっぱり関東大会に出場するくらいの学校はどこもすばらしい演奏、演技。

二女たちのバンドは学校単位ではなくて、市内の小中学校の児童・生徒で構成されていて、
総勢113名くらいだったかな。その中の4,5名が中学生。
なので、出場枠は中学生部門だ。
90パーセント以上が小学生なのに、中学生部門はかわいそうだなぁと思うのだけれど、
それはそれ。
その中でも見劣りすることなく、上手にできていたと思う。
結果は銀賞だったけれど、大きな舞台で堂々と演技できたのは立派。
いつもは厳しい指導者も褒めていた。
中学生部門の出場チームは25。
この中で上位をとるのは難しい。
それでも、ほとんど小学生のバンドに対し、
最高点をつけてくれた審査委員は11位だったとか。

朝5時起きしてお弁当を作った甲斐もありました。
しかも帰りは夜の9時過ぎです。
バスの中では楽しくて仕方なかったようですが、
市内の別の小学校まで迎えに行き、私の車に乗った途端・・・
二女はすやすやと寝てしまいました。
10分後にはおウチについちゃうっていうのにね。

県内では当然有名で・・・毎年全国に出場している私立高校がある。
ここのマーチングを観てから私は一足先に戻ってきたのだけれど、
結果、金賞は獲得したけれど、全国にはいけなかったそうで・・・
レベルが高いのだなぁと改めて思いました。

二女は自分もこの高校に行く!くらいのことを言っていたので、
楽しいのだろうなぁと思います。
まだ小学生なので、どこの高校に行くなんていう話も現実的ではないけれど、
〇〇高校に行くなら特待で是非入ってね・・・と言っておきました。
なんてったって、私立はお金がかかりそうなので(笑)



さいたまから戻って長女を自宅へ送り届け、その足で実は会議。
今度の土曜日のイベントに向けての実行委員会。
けれど、その会議を途中で失礼して、二女をお迎えに行く。
ホント・・・長い一日でした。
[PR]

by azu-asu | 2010-11-16 06:24 | 日記

風邪引いた~

今日は午後からガールスカウトの研修。
いえ、研修自体は楽しかったのですが・・・

行く前からちょっと怪しい・・・
微熱があるなぁと思いつつ、熱も測らずそのまま研修会場へギリギリで飛び込む。

家に戻ってからも、今日中に済ませなければいけない用事があり、
子どもたちと一緒に夕方から再び外出。

ふ~・・・やっと自宅へ戻ってラクチンなパジャマに着替えて、
ようやく体温計の登場です。

う~ん・・・
37℃ちょうどだから、たいしたことないのかもしれないけれど、
実際はかなりつらいですぅ・・・

鼻水はひっきりなしに流れてくるし、喉は痛いしで・・・



こんな時間になってしまったけれど、さて、寝るとしよう。



明日には良くなっていますように。
[PR]

by azu-asu | 2010-11-07 23:39 | 日記

あっちへこっちへ

毎日やけに忙しい。
時間がなくて、美容院にも行けず、髪の毛がボサボサだ。
こうやって自分に手をかける暇がなくなり、どんどんおばさん化していくのだろうな。
。。。っていっても、もうすでにおばさん年齢なので気にしなくてもいいのか。

先日も、この日の夜はゆっくりできるかも・・・と思っていたら、
子どもたちがお世話になっているガールスカウトの関係で急に会議が入った。
会議の場所は職場からわずか100メートル弱の場所。
なのに、スイミングへ通っている子どもを迎えに行く必要もあり、
一度は自宅近くのスイミングへ寄って、子どもたちを連れてかえり、
また自宅から職場近くの会議室へ。
いや、ガールスカウトは、嫌いじゃないし、面倒だな、大変だなと思っていても、
結局参加して、諸先輩たちの話を聞いて元気になってりしているわけで、
普段から私はたいした役にも立っていないので、
自分に出来ることは何とかしようとも思っていて・・・
ただ、やっぱりそのために子どもとの時間がなくなるということにおいては、
どうしても葛藤が生じてしまう。

昨日は昨日で・・・
二女が何の虫に刺されたのやら、太ももがすごいことになっている。
虫刺されっていう範疇をはるかに超えている・・・
そうだなぁ、直径20センチくらい・・・赤く腫れあがり、熱も持っている。
さすがに心配になり、夜7時まで診てくれる皮膚科に行って。
思いがけない用事が突然やってくる毎日。

今日は午前中部活の長女と、一日マーチングバンドの練習の二女を送ってきて。

これから長女が帰ってくるまでの数時間が私ひとりの時間。
たまった洗濯物を洗濯中。
お天気が良いからお布団も干そう。

ホントは今日の午後、美容院へ行こうと思っていたけれど、
二女の足の腫れがまだ引かず・・・
いつお迎えにこいとの要請があるかもしれないと思うと、
思い切れない。
明日も研修会。
二女の育成会の行事もあったけれど、これは子どものみで頑張ってもらおう。

お休みがほしいなぁとつくづく思う。

あと数年・・・

子どもたちが巣立つまでは、あっちへこっちへの毎日が続くのだろうな。

いつまで頑張れるかわからないけれど・・・

できないことはできないし・・・

出来ることを少しずつ、一歩ずつ。
[PR]

by azu-asu | 2010-11-06 09:41 | 日記