カテゴリ:お友だち( 6 )

再会

先週の水曜日。
20年ぶりに大学時代のボーイフレンドに会いました。
バイクで私の住む市内までやってきてくれ、
ファミレスで2時間くらいかな・・・たくさんの話をして、楽しかった!
お互いにちょっと横に成長したことは否めないけれど、
それぞれの第一声は・・・「変わらないねぇ」でした。
附属上がりの彼と、一浪して入学した私・・・
ひとつ年下の彼は、どこかやんちゃな匂いが相変わらずしていました。
懐かしい思い出話にも花が咲きました。
卒業後のそれぞれの話ももちろんしました。
お互いに離婚を経験し・・・今は恋愛中。
もう結婚はコリゴリなんて全然思っていないところは、共通しています。
恋愛は、必要だよね、やっぱり。


私には、たくさんの友だちがいて・・・
本当にそれは、大きな財産だと思っています。
北は北海道・・・
南は・・・えっと・・・熊本かな!
全国各地にお友だちがいます。
このままずっと、いいお友だちでいられたらいいなぁと、つくづく思います。

近いうちに、他の同級生にも声をかけて、みんなで是非集まりたいなと思っています。
[PR]

by azu-asu | 2010-05-01 00:11 | お友だち

20年ぶりの再会なるか

友人から連絡がありました。
再来週あたり、仕事で近くへ来る予定があるそうで、お茶でもしようとのお誘い。
子どもの予定があるから、夜遅い時間でもよければ・・・と返事をしました。

男友達に遅い時間に会おうというのもどうかと思うけれど、
今の私は、誰かにときめいたりする余裕なんてこれっぽっちもなく、
おそらく普通にあって、お茶して、笑って、さようならできることでしょう。

万が一・・・彼に下心があったとしても、
そういうのは上手に交わす自信があったりします。
しかも・・・おそらく彼にはそんな気持ちはないと思われ・・・

大学の卒業式、袴姿で会ったのが最後だから・・・
当時の私とのギャップにさぞや驚くのではないかと、
そっちのほうが心配です。
[PR]

by azu-asu | 2010-04-06 22:31 | お友だち

19年ぶり?

この前の週末・・・
彼と過ごしていたところに電話が鳴った。
知らない番号の携帯から自宅の電話へ。
子どもたちの友だちのお母さんだったり、
知らない番号からかかってくることもたびたびあり、
普通に出たら、男の人。

私の出身大学を最初に語り・・・
〇〇大学で一緒だったMです・・・
え?Mくん?
卒業以来彼とは連絡を取っていなかったから、びっくり。
卒業して何度も引越しを繰り返している私の電話番号をなぜ知っている?
ほんとにMくん?
いや、Mくんでした。
大学時代のお友達同士で結婚したカップルがいて・・・
女の子の少ない学科だったこともあり、
彼女(とその夫たる同級生の彼)とはずっと年賀状のやり取りだけはしていた。
何でもその子らの家に遊びに来ていて・・・
その年賀状をみて、突然電話してよこしたのだそうで。
彼は都内に住んでいるのだけれど、
お隣の県だけれど我が家から来るまで30分ほどのところへは、
仕事で年に何度か来ているそうで、
今度前もって連絡して・・・会おうよと。
彼女たち夫婦とも順番に電話を変わってもらって話をして・・・
いやぁ、何年経ってもお友だちっていいなぁって思いました。
なんていうか・・・学生時代に戻れるもんね。
たった4年間・・・一緒に過ごしただけだったけれど、
ノートの貸し借りはもちろん、代返なんてのもあったっけなぁ・・・
それこそそれぞれの恋愛事情も知り尽くし・・・
ゼミの合宿やら何やらでおんぼろスカイラインに乗せてもらって出かけたりしたっけなぁ・・・
Mくんもお隣のクラスの女の子と結婚したはずなんだけど、
バツイチになったことはいつだったか風の便りに聞いていた。
で、どうなの、プライベートは!?と聞いてみると・・・
今は彼女もいないらしく、それでも彼は3年後に結婚することを目標に、
今は彼女募集中なのだそうな。
いや、素直ないい子だったんだけれどね・・・
いい子・・・って、彼は現役で附属上がりで・・・
私は一浪して入学したので、ひとつ年上だったから、どっちかって言うと弟くんっぽかったかな。

とりあえず・・・
同級生夫婦の家に遊びに行くことと、Mくんとまた会うことと・・・
それから、同窓会じゃないけれどみんなで集まろう!との話をして、
久しぶりの懐かしい友人たちとの会話を終えた。

いくつになってもお友だちはいいもんだ。
[PR]

by azu-asu | 2009-07-30 22:45 | お友だち

tae time

土曜日の夜9時・・・ファミレスに集合!

それから4時間以上・・・
いやぁ、楽しくお喋りできました。
下の子が卒園した保育園のママ友の集い。
先日企画されていた保育園の同窓会が雨で中止になってしまい、
とりあえず気の合う母だけで集合してお喋りしようってことになったわけだ。

保育園のママ友なので、みんながワーキングマザーで・・・
ちょうど集まった6人は、みんな別の小学校へ入学していたので、
近況報告やら仕事と育児の両立の大変さ、
子どもの成長に伴う様々な悩み・・・とにかくいろいろなこと。
しゃべる、しゃべる。

楽しかったです。
あまりにも楽しかったので、また企画しようねと、しばしのお別れ。
保育園を卒業して、子どもたちは4年生になった。
毎年みんなで集まっているけれど・・・
いつまでも変わらずに親子共々楽しい時間を共有できる友だちができたのは、
とても幸せなことだと思う。


家に着いたのはもう翌日の午前2時過ぎだったけれど・・・
たまには不良をするのもいいものだ。
[PR]

by azu-asu | 2009-06-21 19:22 | お友だち

再会

高校時代の親友に久しぶりに会いました。
会ったといっても、ほんの数十分の立ち話だったけれど。

日曜日、長女の参加している金管クラブの発表会がありました。
それは県下の小学校の金管クラブが参加するもので、
土、日の午前、午後の4部に分かれて県民会館で行われました。
我が子の小学校は日曜日の午前(3部)のプログラム9番。
たまたま同じ部のプログラム3番に親友の子が通う小学校の名前。
プログラムが配布されてすぐににメールを入れてみたら、
やっぱり参加するとのことで、もしかしたら会えるかもねって。

で、日曜日、会場についてすぐに着いたよメール。

会えました。

何年ぶりだろう。
4、5年ぶりだろうか・・・
離婚して戻ってきたとはいえ、なかなかゆっくりと会える時間がない。
彼女は、お寺に嫁ぎ、3児の母となっているので、何かと忙しい。
私は、私で・・・
フルタイムで仕事をしながら、子どもの予定に振り回される日々。
同じ県内といっても車で一時間以上もかかるところに住んでいると、
なかなか会えないのが実情です。

一緒に過ごしたのは高校時代の3年間だけ。
その後は私は地元を離れてしまった。
大学は東京だったし、
おまけに卒業してすぐ結婚、北陸に移り住むことになった。
それでもずっと手紙のやり取りや、ときどきの電話・・・
最近はメールに変わったりしたけれど、
そんなことで近況を報告し合い、今まできた。
便りがないのは元気な証拠・・・とばかり、
本当に年に何度かの通信だけれど、
それでも会えば、あの頃と変わらない二人になれる。

たった数十分とはいえ、懐かしい顔と懐かしい声と・・・
そして懐かしい空気。
ふたりの間にある空気は高校時代から変わらない。

いいなぁ、ともだちって。

お互い・・・もう少し子どもたちが大きくなったら、
一緒に温泉にいったりしようね・・・
そう言い合ったのは、何年前のことだったんだろう。

いつか実現できる日が来るといいなぁと思います。
[PR]

by azu-asu | 2008-01-23 06:38 | お友だち

電話

大学時代の友人から電話がかかってきました。
声も話し方も、当時と何も変わっていなくて、学生時代のまま。
変わったのはお互いに年をとったことだけ。

学生時代、クラスには女性のほうが少なくて、
女同士、自然と仲良くなった。
ゼミも同じだったので、一緒に過ごす時間がとても多かった。
私の元夫のことも良く知っていて、
彼女の結婚式には、元夫と二人で出席した。
時間がたったんだなぁと、つくづく思う。

彼女は商社マンと結婚したので、何度か転勤を繰り返している。
今後もいつ転勤になるかわからない。
東京にいるうちにまた会いたいなぁと、声を聞いて思いました。

お互い二人の子どもの母でもあり、
子育て話で盛り上がりました。
あちらは男の子二人なので、サッカーをやっているそうで、
なかなか週末も忙しいらしいけれど・・・
お互い都合つけて、そして、もう一人仲良くしていた友人を誘って、
是非会おうね!とお約束。
毎年のように同じようなこと言ってるんだけれど・・・
本当に実現させたいなぁ・・・。

それにしても・・・

電話ってすごい。
すぐ近くで話してるみたいだね、ってふたりで笑った。
いまや携帯電話が全盛の時代・・・
時代錯誤かな(笑)
[PR]

by azu-asu | 2007-07-15 21:44 | お友だち