ペットセラピー

愛犬との生活が昨日で終わりました。
実家の両親が旅行から戻り、土曜日から預かっていたチーズと一緒に、
昨夜9時頃、帰って行きました。

子どもたちはとても楽しかったようで、
涙ながらにお見送りをしました。

我が家は公営住宅で、本来はペットを飼うことは許されていないのですが、
ま、3、4日くらいはかまわないだろうということで、預かっていました。
我が家のチーズはミニュチュアダックスフントですが・・・
これがまたとっても太っていて・・・
まさにお腹が地面につきそうな感じです。
首の後ろには、皮がたるんでいて・・・
近所の子どもに、ボブサップの後姿みたい・・・といわれる始末。
それでもまったく吠えることもせず、子どもたちが寄ってたかって撫で回しても、
うっとりした表情で、横になっていたりして。
おかげで、団地中の子どもたちの人気者になってしまいました。
日曜日は、近所の子まで連れて、近くの大きな公園へ行き、
みんなでお散歩をしてきたり。
それはそれは楽しく過ごしました。

その存在だけで、気持ちがおだやかになるものなんだなぁと実感。
ペットセラピーなんて言葉があるくらいだからね。

いやぁ、私はちょっと忙しなかったけれど、
子どもたちは本当に楽しかったようで、何よりでした。
[PR]

by azu-asu | 2007-07-25 05:44 | 日記