人気ブログランキング |

学習参観で涙・・・

今日は子どもたちの学習参観日。
午後から有給休暇をもらった。

全学年一斉の参観だったので、
長女のところと二女のところと行ったり来たり。

二女は元気で、活発な子。
教室で見ている私もとても安心。
私の姿を見つけるやいなやこれでもかってくらいの笑顔。
一年生で勉強したことを発表しようってことで、
一人ずついろんな発表をしてた。
作文を読む子。
メロディオンを弾く子。
縄跳びを披露する子。
そしてわが子は得意の竹馬を披露。
生活の授業で「昔のあそび」を勉強した。
その中のひとつ。
とても上手に発表できて子どもも満足そうで、私も笑顔。

そして、後半は長女のところへ。
4年生は学年発表。
もうすぐに控えた6年生を送る会で発表する合唱と合奏だ。
各クラスの合唱と、学年の合唱と合奏がある。
あらかじめプログラムをチェックしていたので、
長女のクラスの合唱にちゃんと間に合って、とりあえず「ほっ」。
4年生ともなると、とても上手。
選曲もよかったのかな。
長女のクラスは、天空の城「ラピュタ」の挿入歌だった
「君をのせて」という曲。
改めて聞いてみて・・・本当に素敵な歌詞、素敵な曲。

涙が出てきた。
こんなに素敵な曲を、こんなにきれいな声で・・・。
ハーモニーもとてもきれいにきまっている。
なのに・・・

わが子の口は閉ざされたままだった。

あらかじめわかっていたことなのに、涙が出てきた。
こんなに素敵な合唱の中にわが子の声は参加していない。
家ではあんなにきれいな声で、一生懸命歌っているのに。
どうしてその声をみんなに聞かせてあげられないのだろう。

こんなにたくさんのお友達や先生、そして保護者の中で・・・
その声を聞いたことがあるのは、私ひとり。



いつかその声でお友達を呼んであげて欲しい。



先生に元気におはよう!と言って欲しい。



みんなで素敵なハーモニーを奏でて欲しい・・・



心からそう思った。

by azu-asu | 2007-02-27 23:55 | 母親の私