人気ブログランキング |

お留守番

いったい、何歳になったらお留守番ができるのだろう。
何歳になったらお留守番をさせてもいいのだろう。

もちろん、そんな定義などないのだと思うけど・・・

我が家は、二人の子どもと私の3人暮らしなので、
何かあるたびに、子どもたちをどうしようかと、頭を悩ませます。

これまでは、車で高速を使って1時間の実家へ預けたり、
あるいは、同じように親に来てもらったり。
もちろん、今でも必要な時には同じようにしているのですが。
そんなことをしていては破綻してしまうほど、夜の予定が入ります。
そのほとんどが、保育園の関係です。
子どものため・・・と称して行われている数々の会議や、講習や、行事関係の実行委員会など。
私のような家庭も当然(おそらく?)あるわけで・・・
いえ、両親が揃っていても、今時のお父ちゃんの帰りは遅いだろうし・・・
誰も彼ものおばあちゃんが近くに住んでいるわけではないだろうし・・・
みんなそれぞれの事情でなんとかやりくりしつつ参加しているのだと察します。

今日も夜7時半からバザーの実行委員会がありました。
今までは子連れで参加したり・・・
短い時間で終わりそうな時にはお留守番をさせて参加したり。
今日は、お留守番の日でした。
私が家に戻ったのは夜10時半でした。
子どもたちは家中の電気をつけたまま、テレビもつけたまま・・・
それでも子ども部屋のベッドで寝ていました。
その寝顔を見つつ思ったのは・・・
これで親としていいのだろうか?ということです。
子どものため・・・ではなく、結局のところ、「園のため」のような気がしてならないのです。
もちろん、事前に「できる範囲で協力をしてもらえればいい」とは、言ってもらっています。
それでも・・・毎回、私だけが特別扱いされているのはどんなものかと、
私としてはどうしても無理せざるをえません。
結果・・・一番の不利益を被っているのは、子どもたちのような気がします。
母として・・・とても悩ましく思います。

お留守番・・・できるようになったことは嬉しくもあります。
しかし、出先ではまったく心配してないわけではありません。
心配しつつのお留守番・・・
私が安心して、お留守番をさせられる日はいつになるのでしょう。

確かに少しずつ手がかからなくなってきた子どもたち。
それでもまだまだ可愛くて小さい子どもたち。

自分が甘いのか・・・
心配性なのか・・・
あるいは、呑気なのか・・・

  お留守番させてるの?大丈夫なの?

  お姉ちゃんがいるから安心だよね・・・

周囲の声もバラバラです。

みなさんは、子どもたちだけでお留守番・・・させていますか?

by azu-asu | 2004-10-21 23:08 | 母親の私