子どもと一緒に

ここのところ痛ましいニュースが続いている。
いじめが原因の自殺もそうだし、虐待もそう。
我が子もそんなニュースに小さな胸を痛めている。

今朝も・・・

「また、お母さんが子どもを殺しちゃったんだって」

と、秋田での事件のニュースを聞いて。

「どうして子どもを産んだんだろうね」

本当に、そうだよねぇ。
きっと、逮捕されたその人だって、
出産をしたときは、子どもが愛おしかったはず。

子育ては大変だし、イライラもするけれど、
それでも、絶対に邪魔にしちゃったら駄目だと思う。
私にはあなたが必要・・・って、いつもいつも発信してほしい。
子どもはちゃんと受け止める。

母親だって女だから、恋愛したっていいと思う。
男性と一緒に住むのだって悪くないと思う。
けれど、そのために子どもを犠牲にするのは駄目。
たぶん誰もが、分かっているはず。
なのに一瞬の迷いがそこに生じて、過ちを犯してしまう。
でも、一瞬の迷いで、愛しい我が子を・・・なんて、悲しすぎる。

どんな親だって、我が子のことが一番可愛いのよ・・・って、
そういつも子どもに話しているのに、
本当に悲しい出来事です。

私は、子どもと向き合って、一緒に生きていきたい。
怒ったり泣いたり、そして笑ったりしながら。
当たり前のことだけど・・・もう一度、きちんと心に刻んでおこう。
[PR]

by azu-asu | 2006-11-14 23:47 | 雑感