ちょっと遅いメールの返事

日曜日の夜。

休日出勤だった彼が、勤務終了後、電話をくれました。
私が彼に「声が聞きたい」とメールをしたのが、金曜日。
ホントは、メールを見たら、すぐに電話してくれるような心遣いがあるといいんだけど、
私の彼は、その辺が、まったくいけてません。
もうちょっと心得て欲しいものです、はい。

なんていいながらも・・・
ただただ彼の声に安心している私。

ここのところずっと激務が続いているためか、
ちょっと弱気な発言もチラホラ。
でも、それが私には嬉しかった。
人間、いつも強気で突っ走っているばかりじゃないから、
疲れたり、休みたくなったり、あるいは投げ出したくなったり。
誰だってそんなことがあるはずで、
私は彼のそんな姿はあまり見たことがなかったから。
彼が、私に対して見せてくれる弱い部分・・・
とっても人間的で、私は嫌いじゃない。

それから、やっぱりいつもと同じ。
Hな話もたくさん。
彼は、今度のデートでは・・・あんなこと、こんなこと・・・って。
いろいろと言っていました。
いつもね、そんなこと言うんだけど・・・口ほどでもなくて(笑)
うん、それも疲れているからってのも当然あるんだけど、
でも、私自身は、彼がとなりにいてくれて、
彼の体温を感じられたらそれでいいわけで、
他に何を望んでいるわけでもないから大丈夫。
ただ、彼に抱いてもらえることがひたすら待ち遠しくなっちゃいました。

電話のあと・・・彼がくれたメールには、
あずの声を聞いたら、Hな気持ちになっちゃった・・・って(笑)

でも・・・実は、私も同じ。
Hな気持ちになっちゃってるのよ。

早く会いたいな。

金曜日の夜まで、あと少し。
[PR]

by azu-asu | 2006-11-13 23:58 | 恋する私