彼に「お父さん」を求めること

私と彼の付き合いはかれこれ6年。

私は、自分がシングルマザーであることを彼に告げた上で、
彼もそれを理解した上で、付き合い始めて・・・
最初のデートから当然子連れだったわけです。

彼は私の「彼」としては、申し分のない人だったりします。
女心がわからない奴だ!と腹が立つこともイライラすることもあるけれど、
基本的なところで、この人は私のことをとても愛してくれている、
というのは、伝わっているので、そういう意味では、しょうがないなぁと、
諦めつつも、幸せだったりします。

けれど・・・

彼は娘たちにとってはなんともあやふやな状態な人になるわけです。
娘たちも、自分の友達には彼を「お父さん」と紹介したり、
「おじちゃん」と紹介したり、「ママの彼氏」と紹介したり、
その時々で適当にやっているようです。
それはそれでかまわないのだけれど・・・
時々娘たちが「おじちゃんはお父さんにはなってくれないの」というわけです。
そのとき、私はどんな回答をしたらいいのかと、本当に悩みます。
お父さんだったら、こうしてくれる、ああしてくれる・・・という思いが子どもたちにもあるわけで。
物欲とは違うんですね、何かを買って欲しいとかそういうことではない。
それだけだったら私にも代わりが出来ますからね。
例えば、一緒にお出かけをしたいとか・・・
運動会を観に来て欲しいとか・・・
ピアノの発表会に来て欲しいとか・・・
そういう類のことです。
子どもだから、そりゃそう思うよなぁ・・・って。
でも、彼は、当たり前だけれど、自分の子どものために有給は使うけれど、
私の子どものために有給を使うこともなければ、
休日出勤をやめることもない。
たまたまお休みが合えば、もちろん来てくれるのだけれど、
都合が悪ければ、それでおしまい。
子どもたちにはそれが時折不満らしいです。
そしてまた私にもそれが不満だったりするわけです。

女として、彼に男を求めている部分ももちろんあるけれど、
私は、彼と知り合ったときから、今の状況にあるわけで・・・
子どもたちのお父さんになってほしいという気持ちも多分にあるんです。
現状、彼は私の彼ではあるけれど、子どもたちのお父さんではない。
彼に「お父さん」を求めるのは、どうなんだろうという思いもあるけれど・・・
もう少し・・・
「お父さん」であって欲しいなぁと、ついつい考えてしまうわけです。

難しいですね。
大人の付き合いだし・・・
私は彼が好きで、彼も私が好きで・・・じゃ、それでいいじゃない・・・っていうのも、
頭では理解できるんだけれど・・・
逆に言うと、娘たちがいる以上、私は、ただの女にはなれないわけで・・・
例えば子どもたちを放り出して会いに行くこともないしね。
であれば、子どもたちにとっても最善の方法をとりたい。
どんどんいろんな状況を理解していく娘たち。
これから思春期を迎える娘たちに、「ママの彼氏」といわれるのと、
「お父さん」と思われるのと、何がどう違うのか・・・

そして、彼に「お父さんになって」というのは、どうなのか・・・

そこまで求めちゃいけない・・・っていう気持ちと、
そうでなければ付き合えないよ・・・っていう気持ちと・・・

私は相変わらずネチネチと考えるのでした。
[PR]

by azu-asu | 2006-09-08 06:08 | 恋する私