赤ちゃん

昨日から、紀子様が男の子を出産されたとのニュースで持ちきり。
何はともあれ・・・生命の誕生は、嬉しいことです。

で・・・全然、どうでも良いことなのですが・・・

実は、私も時々、赤ちゃんが欲しくなるときがあるのです。
小さな赤ちゃんをもう一度抱きたい・・・
全身を使っておっぱいを飲むしぐさ・・・
差し出した指を思い切り握り締めてくるあの感触・・・
もう一度、この手で・・・って。
娘たちも、いまだに、「赤ちゃんを産んで」攻撃をやめません。
妹なり弟なりを欲しいらしいです。

もちろんそんなのは無理な話・・・

大体、産むのはね、長くとも1日頑張れば大抵終わると思うから、
何とか産めると思うけれど・・・
育てるだけの体力がね・・・(^^;
しかも私は、娘たちを妊娠中・・・つわりがひどくて、
2回とも長期入院をしたほどです。
あのつらいつわりは二度と経験したくないとも思うし・・・ね。

私が赤ちゃんを欲しいと思うのは、
ものすごく漠然とした気持ちでそう思うこともあるけれど、
そうじゃなくて・・・「この人の」赤ちゃんが欲しいと、
確固とした気持ちを持つこともあるのです。
その確固とした気持ちがあれば、つわりの恐ろしさも、
出産後の体力不足も、なんとか頑張って乗り越えられる、乗り越えようって・・・
そう思えるのだろうなぁ。

彼と出会った頃もそうだったっけ。
結婚しようと、約束をした頃には・・・
彼自身も私が赤ちゃんを産むことを望んでくれた時期があったんだけどな。

今は、結婚が遠く遠く先延ばしになってしまったこともあり・・・
赤ちゃんが出来たら大変・・・と彼が言います。
私は全然大変だなんて思わないのにな。
好きな人の子を身ごもった女性は、妊娠しちゃったことを大変なんて思うのかな。
彼はそんな私の思いを知るはずもなく・・・
ウチを訪ねてくるたびに、「お薬(ピル)、ちゃんと飲んでる?」と質問するのです。
「うん、飲んでるよ」とそう答えながらも、
今度黙って飲むのを止めちゃおうかなと、意地悪なことを考えたりするわけです(^^)
おお、こわっ。。。
[PR]

by azu-asu | 2006-09-07 05:59 | 日記