私が不機嫌になった理由

原因は、予定の変更を彼から告げられなかったこと。

というか・・・彼は私と約束していたことを覚えていたのかどうかも疑問だけれど。

彼が会いに来てくれて・・・
幸せな時間をたくさん過ごしたのに・・・
最後の最後に・・・
「明日はお昼頃子どもを迎えに行って、夜、駅まで送るからね」
と、一緒にお風呂に入ったときに確認した。
すると彼は、それまでの笑顔から一変して・・・真面目な顔をして、
「もう少し早く帰りたい」と言い出した。
「(自分の)子どもたちと一緒にご飯を食べる約束をしたから」と。
私は事前に彼に自分の予定を告げて、
彼は「OK。子どもたちの顔を見てから帰るよ」と言ってくれて。
すっかり了解してもらったものだと思っていた。

いや、いくら大人になっているといっても、彼にも子どもがいるわけで、
子どもとの時間を持ちたいと言うのもわかる。
決して、そこを責めるつもりはないのだけれど・・・

ならば、予定を変更して、もう少し早く帰りたいんだけど・・・って、
どうして言ってくれなかったんだろう。
私があの場面で確認しなかったら、いつ言ってくれたんだろう。
私は何も彼からなかったから、当然、予定通りでいいのだと思っていたし、
実家の母や子どもたちにもそう説明していた。

いつだってそう。
彼は、私との約束を覚えていない。
今回は、覚えていなかったのか・・・
はたまた、私のことを気遣って言い出せなかったのか・・・。
言えない雰囲気を私が醸し出していたのかな。
怖いのかな(笑)
実は過去にも同じことがあって・・・
そのときは、彼は、私に嘘をついた。
けれど・・・嘘をつかれたほうが傷つくわけで・・・
彼はもうそういうことはしないと言ってくれていた。

結果として・・・
彼と少しでも長く一緒に過ごしたいと思っている私は、
彼が早く帰るといえば、寂しいと感じるのは間違いない。
でも・・・少なくとも、予定を変更しようと思うのなら、
彼のほうから、こんな理由で、早く帰りたい、と、
説明をするべきだと思うんだけどな。

そんなことがあって・・・
ちょっと不機嫌になった私。

それからの空気はものすごく気まずいものだった。



翌日・・・

いよいよ彼を駅に送ろうって時にも・・・

彼は私にキスさえしてくれなかった。

玄関の鍵をかけて、振り向いた瞬間に・・・
思わず彼に文句を言ってしまった。

「どうして、帰っちゃうのに、チュウもしてくれないの!」

泣き叫ぶ私を彼は、言葉少なに抱き寄せた。
けれど・・・唇が触れるかどうかのキスをしてくれただけで、
私の気持ちは何も晴れなかった。
涙が止まらないのに、彼は、もう一度部屋へ戻って話そう、とも言ってくれなかったし、
早く帰りたい、この雰囲気から脱したいと言う気持ちが見て取れた。

駅に向かう車の中でも、当たり障りのない会話をしようとする彼。

駅についても、またね・・・といって、黙って降りていった彼。

私は彼の姿が見えなくなっても、しばらく車を発進できなかった。
おまけに酔っ払いに絡まれた。
車の中だったから良かったようなものの・・・
不機嫌な私の苛立ちはより一層激しくなった。



確かに私から、ちゃんと話そうって言えばいいのかもしれない。



でもちがうんだな。
彼からただ、よしよし・・・って・・・して欲しいんだな、そんなときは。



こんなわがままな私はもうすぐ捨てられちゃうのかもしれない。
[PR]

by azu-asu | 2006-08-22 23:51 | 恋する私