人気ブログランキング |

子どもの気持ち

両親が離婚した子どもの気持ち・・・
それは私にはやっぱりわからない。
我が家の両親は決して仲がいいわけではないし、
これまでも散々な事件を繰り返しつつ、今も一緒にいる。
お互いを良くは思っていないけれど、
お互いをそれぞれが利用しないと、生きていけないという感じで、
ある部分においては依存しあって生きている。

私は子どもの頃・・・
早く両親が離婚してくれたらいい・・・と、そう思っていた。
毎日繰り返される夫婦喧嘩や、経済的な窮地から早く抜け出して欲しいと、
そう思っていた。
けれど・・・結局、両親は離婚しなかった。

母は、私の元夫に対してあまりいい感情を抱いていない。
それはある程度仕方のないことだと思っている。
娘が離婚することを喜ぶ親はあまりいないだろうし。
元夫が病気になったと聞いて、
ときどき話題に上るのだけれど・・・
母は、元夫が私と子どもたちを「捨てた」といつも表現する。
私は、捨てられたとは思っていないんだけど・・・と、反論する。
それはあなたの感情で、子どもの立場から見たら、違う。
自分たちは父親に捨てられたと将来必ず思うときが来る・・・と、そう言い放つ。

私はそういう意味では、どんなに仲の悪い親だったとしても、
親に捨てられることがなかったわけで、母はそこにこだわっているのかもしれない。

けれど・・・両親の尋常ではない夫婦生活を垣間見てきた子どもの気持ちは、
あまり理解できていないのじゃないかなぁと、それこそ子どもの立場で考える。

私は、子どもたちにもいつも元夫のことを私の思いのままに話して聞かせている。
きれいごとを並べたり、うそをついたりはしていない。
もう少し大人になれば、もっと深いところまで聞いてくることもあるかもしれない。
けれど、そのときそのときにきちんと私の思いを伝えたいと思っている。

その上で、子どもたちがどう判断するのか・・・ということだけれど・・・



やっぱり父親に捨てられた・・・と、そう思うのだろうか。




そうは思って欲しくないな・・・。

by azu-asu | 2006-07-23 06:58 | 母親の私