子どもの成長

今日は今年度最初の授業参観。
PTA総会が同日予定されているので、全学年一斉の授業参観です。
よって、初めて、1時間の授業中に、
姉妹二人のクラスを掛け持ちで見て回りました。

落ち着きのない二女。
普段はめちゃくちゃやんちゃでお転婆な彼女も今日は大人しく。
案外シャイなのよね。
ママはちゃんと承知しているから安心してね。
まぁ、私のほうをチラチラ気にしつつも、
一時間先生の話もちゃんと聞けてたかな。

緘黙の長女。
当然・・・手を上げることも発言することもない。
けれども授業を受ける態度はばっちり。
内容もしっかり理解しているようで何より。

二人が小学生になり、本当にその成長ぶりに驚かされます。
外見もずいぶん大きくなったけれど、心も成長してるんだなって。
それが何よりうれしいです。

長女は、毎年、新年度最初の日直の日が一つ目の山でした。
1年生のときはわけのわからないまま終わってしまったけれど・・・
転校して2年生の最初の日直の日・・・ずる休みをしました。
日直がいやだといって泣いて家を出ませんでした。
そして3年生の最初の日直の日・・・
前日から口を開けば「日直やだなぁ・・・」
当日の朝も大泣きしたけれど、半べそかきながら家を出ました。
それでもちゃんと学校へは行ってくれたので胸をなでおろす私でした。
そしてそして。
4年生になりました。
先日・・・「明日は日直だ」とつぶやく長女。
私は特に気にしてないように「そう、がんばってね」と一言。
翌朝・・・「今日は日直だ」と同じようにつぶやく長女。
私も同じように、「うん、がんばってね」と。
すると「うん!」と、元気に家を出たのでした。
夕方、学童にお迎えに行くと「日直、がんばれたよ!」と長女。
「えらかったね」と私。
それだけの会話。
でもね・・・ママは本当は涙が出るほど嬉しかったのよ。
いつか・・・長女が緘黙を乗り越えられたとき・・・
笑って日直という山を乗り越えてきた話をしてあげようと思う私でした。

ふたりとも・・・私の大切なたからもの。
その成長を楽しみに、これからもがんばろうと素直に思えた今日でした。
[PR]

by azu-asu | 2006-04-28 22:35 | 母親の私