人気ブログランキング |

彼からのプレゼント

金曜日・・・
仕事を終えてから来てくれた彼・・・
夜の11時・・・子どもを寝かせてから駅まで迎えに行きました。

彼のお酒に付き合い・・・一緒にお風呂に入り・・・
一緒にお布団に入りました。
たくさんお話をして・・・
たくさん抱き合って・・・
幸せだなぁって心から実感しました。

土曜日は・・・子どもの保育園の行事に一緒に参加。
もう先生も彼の存在を知っているので・・・
というか・・・子どもがすぐに喋っちゃうから、
隠しきれないんですけどね・・・
まぁ、悪いことしてるわけでもないし・・・
人に言えない関係ではないから、私も堂々と説明してるんですけど。
子どもも嬉しそうに彼のことを「お父さん」と
友達や先生に紹介しています。
彼も臆せずにそういう場面に足を運んでくれるので、
とても助かります。

で・・・その夜から二女が高熱を出してしまったので、
この日は朝まで一緒のお布団では眠れなかったのですが・・・
子どもの具合が悪いときは仕方がないよ・・・って、
落ちこむ私にとても優しいです。
それでも、いったん子どもを寝かせてから彼のお布団に潜りこみ、
彼のあったかい身体を全身で感じました。

彼は・・・どんな状態でも・・・
例えば、子どもの具合が悪いときとか・・・ね、
とても優しいのですよ。
まだ下の子が小さかった頃・・・
車の中で吐いてしまった時なんかも、
自分の洋服を汚しながら、抱き抱えて、家まで連れて来てくれたりしました。
こちらが求めたくても求めづらいこと・・・
そういうことを本当に自然にやってくれるのです。
いろんな場面で・・・
「この人が私の彼で良かった」
と、何度思ったかしれません。

タイトルにもしたんだけれど・・・
今回のデート・・・
彼はプレゼントを持って来てくれたのです。
プレゼント・・・っていっても、
彼本人が楽しみにしていたみたいなんですけどね。
私はそれを見るのも触るのも初めてで・・・
多くの人がそうなのか?
はたまた私が時代遅れなのか?
なのですが・・・
それのおかげで私は今まで味わったことのないような快感を覚え、
すっかりヘロヘロのトロトロ状態でした・・・(なんのこっちゃ?)
いつもは一晩に何度も求めてくる彼なのに、
子どもの具合が悪かったのももちろんだけど、
あずちゃんがもういいってくらい満足してくれてたから俺も満足・・・って。
私は心地良い疲れを感じつつ、
子どもの寝てるベッドに戻り一緒に寝たのでした。

ん?こんなこと・・・公表してもいいのかしらん?
個人が特定されるような内容ではないから・・・良しとしましょうか・・・ヘヘ。



彼が帰ったあとにいつも思うのは・・・

   私は彼に恋してるんだろうなぁ・・・ってこと。

彼と知り合ってもうすぐ丸6年・・・
こんなに好きという気持ちが持続するのは、幸せなことです。
自分でいうのもおかしいけれど・・・
まだまだラブラブモードは全開なんですよ。

年をとっても変わらずに手をつないで歩けるような・・・
そんな夫婦になりたいです。

by azu-asu | 2006-01-16 16:13 | 恋する私