雪が降る?!

電話をくれない彼が3日も続けて電話をしてくれました。
ずっと仕事が忙しくて終わるのが10時を回っていたり・・・
で・・・彼の会社は広いので現場から更衣室まで10分くらい歩くそう。
歩きながらの10分足らずの電話なんですけどね。
それでもとっても嬉しくて。
彼の声を聞くだけで思いきり笑顔になる私。
やっぱり電話はいいなぁ・・・。
彼にも、そう思ってもらえるように、
電話があったときには思いきり甘えてカワイコちゃんをしています。
電話嫌いな彼にはそのくらいじゃ通用しないかもしれないけれどね。

女って・・・というか・・・私だけかもしれないけれど・・・
単純なんですよ。
ほんの数分の電話でとっても幸せになれるんだから。

それもこれも・・・彼のことがとっても好きだからなんだろうなぁ・・・って、
そうも思ったりします。

そうそう!
電話の彼は・・・明日の夜、触れることのできる実物の彼になるのです。
また仕事を終えてから会いに来てくれる予定なのです。
大好きな彼の温もりに包まれて安心したいです。
[PR]

by azu-asu | 2006-01-12 22:47 | 恋する私