一緒に頑張ろうね!

仕事と家庭の両立・・・という言葉はよく聞くけれど・・・
私にとっては、「仕事と育児の両立」です。

家庭・・・でも間違いないのだろうけど、
私の場合、明らかに家事は手抜きです。
というか・・・投げています。
ごめんなさい状態です。
さらにいえば、夫・・・がいません。
良い家庭を築いてください・・・なんて、結婚式のスピーチではよく聞くけれど・・・
良い家庭を築けなかったから、今があるのかもしれないし・・・
家庭・・・という曖昧な言葉にちょっとだけ嫌悪感を抱いているので、
仕事と育児、仕事と家事・・・と、自分ではきっちりと使い分けていたりします。

そして・・・

その両立はやっぱり大変です。
もちろん多くの人が、それをやっているわけで・・・
自分だけが大変だとも思っていないけれど・・・
そんなに大変じゃないです・・・と、言える人がいるのもまた事実です。

大変だと感じていない人・・・とは、どんな人かと考えてみたとき・・・

それはやっぱり、自分ひとりで背負っているわけではない、
というのが一番の理由かなと、そう思います。
親と同居をしているとか・・・
夫の協力が素晴らしいとか・・・
それはちょっぴりうらやましいことだけれど、

いや、やっぱり両立するのは大変だよ、難しいよ!
と言い返してみたくもなります。

私って・・・やっぱり意地が悪いよなぁ・・・
ちなみに・・・もちろん、実際に言い返したりしてませんよ(笑)



育児は大変。
子どもを育てる・・・って・・・一筋縄じゃいかないもん。
途中で投げ出せないしね。
だから・・・悩んだり、立ち止まったり。
大丈夫。
子どもは一生懸命働いているママのことを見てるから。
ママががんばっているところを見ているから。

そう声をかけてあげたい人がいます。

けれど・・・そう言えるのは、人のことだからかもしれない、やっぱり。
自分はいつも反省だらけだもの。

だから・・・せめて、



           一緒に頑張ろうね!
[PR]

by azu-asu | 2005-09-16 23:39 | 雑感