ともだち

昨日の土曜日、1年半振りに、友人の家を訪ねました。
ちょこっとだけ顔をだして、無事を告げようかという程度です(^^;

子どもたちと日帰り温泉に行こうと計画していたので、
そのすぐそばに住んでいる友人がゴールデンレトリーバーを2匹飼っており、
犬が大好きな我が子たちが久し振りにワンちゃんに会いたいと言い出したのでした。

彼女とは私が幼稚園時代からのお友達で・・・
誕生日も一日違いで・・・
思い起こせばもうかれこれ33、4年の付き合いになります。
なんというか・・・
本当に自分のすべて・・・とは言わないけれど、
子どもの頃から性格や、生い立ちや・・・
いろんなことを知り尽くしている友人というのは、気がラクです。

久し振りに突然電話をしても、いつもと変わりなく・・・
連絡をとらずにいた間に、友人はお母さんを呼び寄せ、
同居を始めていました。
お母さんと会うのは・・・6、7年ぶりくらいだったでしょうか。
それでも、自分の子ども時代を知っているおばさんには、
なんの隠し事も要らないし、友人同様、まったく変わらずに受け入れてくれます。
帰りがけには友人のパートナーが始めたというお惣菜やさんにも寄ってきました。
この旦那さんがまた、とってもいい人で。

う~ん・・・居心地のいい場所は、いついっても居心地がいいです。

幸せそうな彼女をみて、羨ましいなぁと思うことはもちろんあるけれど、
なんというか・・・妬みはないんですね、これがまったく。

そこが昔からのともだちのいいところ。

付き合って数年の知り合いの幸せには、嫉妬もするけど、
おともだちの幸せは単純に嬉しいものです。

駆け引きの要らない・・・素でいられるおともだちは大事にしないとね。
[PR]

by azu-asu | 2005-09-04 22:46 | 雑感