人気ブログランキング |

年に1度の定期便

今年もまた届きました。
子どもたちのおばあちゃん。
別れた夫のお母さんから、毎年この季節、梨がひと箱ど~んと届きます。
3人家族じゃ食べ切れないよってくらいの量です。
近所やいろんなところへお裾分けしています。
離婚してもう5年以上経っているのに、毎年、必ず送られてきます。
子どもたちと元夫やその両親との面接は今までありません。
それでもやっぱり子どもたちのことを思い、こうして届けてくれるのだろうと思うと、
何とも言えない気持ちです。
別れた夫は一人っ子だったので、義父母にとって孫と呼べるのは、
(たぶん)我が子たちだけだろうと思います。
子どもたちに会いたいと求められれば、私は拒まないけれど、
今はまだ要求されたことはありません。
こんなふうに思うのは変かもしれないけれど・・・
こちらから、どうぞ会ってやってくださいと、そう思うこともあります。
送られてきた梨・・・さっそく美味しく頂きました。
そしてそのあとにはすぐに・・・
お礼のお手紙を書くといって、ふたりで一生懸命何やら書いていました。

別れてもなおこうしてお互いを思いやれる関係でいられることを幸せに思います。

離婚して・・・
相手のことを憎んだり、恨んだりする人も・・・
時間の差はあれ、いつか・・・相手の幸せを願えるようになったり・・・
ただ素直に、どうしているのかなぁと、懐かしめるような日が来るといいです。

まぁ・・・思いきり憎むべき、恨むべき男も中にはいますけどね(笑)

by azu-asu | 2005-08-26 21:43 | 日記