人気ブログランキング |

私のできること

私は、ほかの誰でもない私。
そんな当たり前のことをもう1度確認しようと思いました。

数日前・・・このブログのことについて思いつくまま綴ったけれど、
いいかっこしいの自分もまた私。
声を荒げて子どもにイライラしているのも私。
そして、職場ではそんなことを微塵も感じさせないようにと、
テキパキと仕事をこなしてるのもまた私。
そしてまた・・・彼の前で大股広げてるのも私(笑)。
いろんな自分がいて当たり前だということ。
そのとき、そのときの自分は、きっと正直なのに、
あとになって振り返るから、自分は嘘つきのような気がしてしまうのです。
いや、私はこんなこと思ったりしない。
人目を気にしているから・・・
いい人だと思われたいから・・・
彼に可愛く思われたいから・・・
だから、装っているだけ。
そう思ってしまったわけで。

けれど、そのときは嘘をつこうなんてこれっぽっちも考えていなくて。
そのときは真剣だったりするのだと思います。

深く考えないで・・・
私は私らしくここをのんびりと続けていこうと思います。
休みたいときは休めばいいし、
腹が立っているときは、ふざけるな!と綴ればいいわけで・・・
まぁ、読んで不快になられる人も、いらっしゃるのかもしれないけれど、
そこは勘弁してもらうしかない。
だって・・・ココは私の場所だから。

いろんな私が顔を出して・・・
その時々で言ってることが違うかもしれないけれど、
それもご愛嬌ってことで。






で、今日のタイトルですが・・・
前置きが長くてスミマセン。

自分のように、離婚をして子育てをしている人が増えています。
離婚の件数が増えているのだから、当然と言えば当然です。
そして、私は仕事柄、そういう人たちと接することが多いのですが。

単純に、ひとりで頑張って子育てをしながら働いている人たちをみて、
勇気付けられることも多くあるし、
一緒に頑張ろうね・・・って、そう思うこともたくさんあります。
ときには、もっとしっかりしなくちゃ!と励ましたい気持ちになることもあります。

そんな女性たちをみて・・・
ふと、自分と比べてしまうのが私の悪いクセです。
いつかの・・・「いつからでもやり直せる子育て」の講演の中にもありました。
子どもは全部違う。みんな違う子ども。
同じ子どもなんていやしない。
比べるのが間違っている。
ほかの子どもと比べて一喜一憂するのをやめてみたら、
育児がラクになる。
本当にそうだと思いました。
どうしてこれができないのだろう・・・
どうしてわからないのだろう・・・
「○○ちゃんはちゃんとできているのに・・・」「育児書にはこう書いてあるのに・・・」
というフレーズがあとに続いているわけです。
それと同じなんだと思いました。
あの人は自分の力で、こんなふうに歩んでいる・・・
資格があって、自分の仕事を思いきってやっている・・・
同居しているお母さんがいるから、やりたいことを思う存分やることができる・・・
パートナーを見つけて、新しい家族を形成しつつある・・・
とにかくいろんな人たちがいて・・・
全部が全部私にはうらやましいことで。
結局自分は誰かと比べて、自分は不幸だとどこかで思っていたりするのです。
今日もそんなことを感じてしまっている自分がいました。
同僚のお子さんが風邪を引いて休んでいる様子。
けれど、彼女は実母と一緒に生活しているので、
仕事を休まずともいいわけで。
子どもの具合が悪くなる度に、仕事に支障をきたしてしまう自分とは多いに違います。
だから、負けないようにと必死になって、結局自分を追いこんでしまったり。
子どもに無理をさせてしまったり。

そういう気持ちをひとつずつ捨ててみようと思いました。
私は私なのだから。
他人と比べて、暗い気持ちになる必要はないんだと。
だって・・・この子達には私しかいないんだから、しょうがないのよ。
人と比べることをやめたら、ラクになることがきっとたくさんあると思いました。
私は私のできることをするしかないわけで、
人を妬んでも、その後に訪れるものは何もない。
今の私ができること・・・
私には、子どもが二人いて、やりたくてもできないことがたくさんあるけれど、
けれどそれは長い長い人生の中ではいっときのこと。
今だけなんだから。
今は、私のできることをまずしっかりしなくては。
そんな当たり前のことを、どうしてできないのでしょうか。
人って・・・自分にないものはどうしようもなく欲しかったりするのかもしれません。
ん?私だけかな(笑)




なーんて・・・頭ではこう思うのですけど・・・
また、同じことに悩まされることもあると思います。
ただ、その時その時に、もう1度今の気持ちを確認しようと、
そうやって今を乗り越えていこうと思います。

by azu-asu | 2005-06-14 02:39 | 日記