人気ブログランキング |

自分の弱いところ

私は、ずっと貧しい生活をしてきたせいか、
人の生活や、環境を羨ましく思いながら生きてきました。
身近な人と自分を比べてみては、凹んだりしてきました。

今は、貧乏でもなんとか経済的には自立をしています。
といっても、元夫からの養育費や、児童扶養手当の支給を受けて、の自立です。
自分のお給料だけではやっぱりやっていかれません。

今も・・・ついつい人を羨ましく思うことがあります。
もちろんお金のことだけではないけれど、
お金がないと心も荒んでしまうことはままあるような気がします。
お金持ちだけが幸せかといえば当然それは違うと思いますけど。

私は、ひそかに同僚を妬ましく思っていたりします。
羨ましいなぁと思うことがたくさんあります。
けれど、その同僚から以前、私のことが羨ましいと言われたことがあります。
私は、バカにしてるのかしらん、と思ってあまりいい気持ちはしませんでした。
彼女は私の生活実態を知らないから、
ただ単純に、私に彼がいて、楽しくやっていることに対して、
羨ましい、と言ったのだと私は想像しています。
彼女は私にはないものをたくさん持っています。
当然、お金・・・だけではなくてね。
自分の幸せを棚に上げて・・・って、思いきり不快感を覚えました。

けれど、今、思うのは・・・
結局、自分を切り開くのは自分でしかなくて。
お金がなかったらないなりの生活をするしかないし。
人を妬んで、つまらない思いをしたり、意地を張ったりすることよりも、
今の自分をいかにラクにしてあげられるか・・・
そういうことなんだろうと思います。
もちろん、いろんな場面で、いろんな人のお世話にはなっているけれど・・・

私は私の力で頑張っている。

ということをもっともっと自分の自信にしなくては。
それなりだけど・・・それなりに幸せよ・・・
そう思える心の余裕が欲しいものです。
自信がないゆえの嫉妬心は葬り去らなくてはなりません。

ときどき泣きたい気持ちにもなるけれど・・・

泣いて晴れる心ならば、ときに思いきり泣くことも重要なのかなと思ったりしました。

頑張り過ぎないで、余裕のある生活をしてみます。
気持ちに余裕のある生活・・・ね。
負けないぞ!

by azu-asu | 2005-05-19 02:48 | 雑感