人気ブログランキング |

恥かしいメール

私と彼は、基本的には朝の出勤前と、就寝前と一日に2回メールを交わしています。
朝のメールは、その日の予定や、お天気のこと。
それから、一日頑張ろうねという、元気づけメール。
夜のメールは、今日一日の出来事や感じたこと。
そして、お互いの思いをぶつけ合ったりの愛の確認メール。
基本的にはそんな内容です。

けれど・・・これが、会えない日が続くと、内容に変化が生じてきます。
   「会いたいね」
      が、
   「キスしたいね」
      になり・・・
   「一緒のお布団に入りたいね」
      そして、ついには・・・
   「セックスしたいね」
      になります。
文章にしようと思うと、こんな感じなのですが、
実際は、もっと細かな描写も入ったりします。
具体的に、あそこをこうして、ここをこうして・・・なんてこともあったりします。

考えてみると、これらのメールは、
お互いのほか誰も目にしないことを前提にしているけれど、
間違って誰かの目に入ったら、相当恥かしいメールだったりするんですよね。
けれど私は、彼のメールがHになればなるほど、嬉しかったりします。
自分も正直にそのときどきの思いを伝えます。
なんていうのか・・・
自分だけが彼を恋しいと思っているのではなくて、
彼も私を同じように思ってくれてるんだなって、安心できるんですね。

彼が忙しくて、今週末も会えないと思っていたのだけれど、
予定が変わったので、ちょっと無理をして、会いに来てくれることになりました。
土曜日の仕事を終えてから、そして、日曜日の朝には帰るという・・・
本当に寝に来るようなものですね。
いや、きっと・・・寝ている時間よりも、愛し合っている時間のほうが長いのかもしれません。
それでも時間をかけて、新幹線に乗ってきてくれる彼に、
こんな私で満足してくれて、ありがとう・・・って、そう思ったりします。

恥かしいメールもいいけど・・・
やっぱり体温を感じられる時間は、どんなに短くても、
お互いの気持ちを確かめ合うには十分です。

彼のあったかい身体にぴったりくっついて・・・

私はやっぱりあなたが好き・・・

そう実感するのだと思います。

by azu-asu | 2005-03-17 22:26 | 恋する私