人気ブログランキング |

子を叩くこと

きっと良くないことなのでしょうね。
きっと・・・ではなくて、当然良くないことです。
それをせずに育児が出来れば一番です。

私は、ついさっき、長女の腕を思いきり平手で叩きました。
「パチン」と、とてもいい音がしました。
さぞや痛かったのだと思います。

けれど、叩かれると痛い・・・ということをどうしても伝えたかったから、
きちんと正座をさせ、パジャマの腕をまくり、素肌を叩きました。

上の子が下の子を叩いてしまうことは良くあることだと思います。
成長していく上で通らなければならない過程なのかもしれません。

けれど・・・あまりにも簡単にパチン、パチンと手を出すことを、
これまでも何度となく、注意し続けてきて、
そして、今日の午後にも同じことで注意したばかりでした。

にもかかわらず、ベッドに入る前・・・またやってしまったのでした。
さすがに私も、徹底的に言い聞かせようと、
正座までさせて、話を繰り返し、そして、叩かれると痛いんだよ・・・と、
最後にパチンとやったうえで、もう叩かないということを文字で書かせ、
一番目につく壁に貼りつけました。
朝起きたとき、学校から帰ったとき、ベッドに入る前・・・
毎日これを声に出して読んでみようね、と、さすがにちょっとねちっこいかなとも、
思わないでもなかったですけどね(笑)
でも・・・毎日同じことを繰り返していると、私自身がダメなんです。
イライラもするし、腹も立つし・・・
叩かないで、言葉で、自分の気持ちを伝える練習をしようと、
そう約束してみました。
少し、頑張ってみたいと思います。

文章にすると、冷静に対処したかのようですけど、
実際は多少?感情的にもなっていたります。
そんなわけで、我が子らは私が怒ると相当恐いらしいです。
これも悩んでしまうのですが、我が家には私と子どもしかいないので、
怒られたあとに父親だったり、祖父母だったりの膝に乗り、
ホッとするとか・・・優しくなだめられるとか・・・
そういうことがないんですよね。
怒られたら怒られっぱなし・・・
しばらくは子どもたちもピリピリしています。
私もいろいろと注意されたり、考えたりして・・・
そこそこの時間を見計らって、別の話題をふってみたりはするのですけどね。

まぁ・・・育児に悩みはつきもので・・・
私だって、母親としてはまだまだ発展途上なんだから・・・
と、自分を甘やかしつつ・・・
ただ・・・もう叩くのはいやだなぁって・・・やっぱり思います。

これまで・・・何度となく子どもに手をあげては落ちこんで、を繰り返してきた私は、
長女の気持ちが実はとても良くわかったりしてるんです・・・

人に迷惑をかけないで・・・
そして、人の気持ちを考えてあげられるような・・・
そんな人間になってもらいたいものです。




私も・・・毎日、反省です・・・ふぅ・・・

by azu-asu | 2005-01-23 23:18 | 母親の私