音楽

1週間の間に2回も、間近で音楽を聴く機会があった。
やっぱりいいなぁって思う。

娘たちの入っているガールスカウトのパーティーで、
バイオリンを弾いてくれた二女のお友だちのお父さん。

二女の卒園式のあとにも、弾いてくれたっけ。

そして、もう1回は、ピアノとバイオリンのミニ・コンサート。
クラッシックなんて、まったく縁のなかった私でも、よく知っている曲ばかり。
ディズニーの曲、EXILEの曲、クリスマスソングまで。

音楽を聴いているといろんなことを考えたり、思い出したり。

いいなぁって、いつも思う。

私が育った家は貧しかったので、
ピアノが習いたい、といった私の希望は見事に却下された。
当時は今のように女の子の半分以上がピアノを習っているなんていう状況でもなかったし、
叶わぬ夢に終わってしまった。

大人になって、小学校の産休教員をすることになって・・・
いい機会だと思って、ピアノ教室に入った。
どのくらい続けたのだろう。
それも、長女をお腹に宿った途端に激しいつわりに襲われ、2ヶ月間の入院。
そのまま、復帰することはできなかった。

娘たちは、いつになったらやめていい?と聞きながらも、ピアノを続けている。
私が「お願いして」もう少し・・・と続けさせているって状況だ。

ものすご~く力を入れているわけではなし、
そもそも音楽で食べていける人なんてわずかなんだと思うし・・・
レッスン日の前日あたりに、ちょこっと練習してるような状況だから
なかなか上達しない。
それでも、続けることは大事じゃないかって思う。

今は、わからなくても、きっと続けることの難しさ、大切さ・・・
そういうものがわかる日が来るんじゃないかな。

そして何よりも、音楽に触れ合えるって、素敵なことだって・・・気付いて欲しい。

いつか私と同じように、音楽を聴いて、昔を懐かしんだりする日が来るんだろうしね。
[PR]

by azu-asu | 2011-12-16 23:43 | 雑感