人気ブログランキング |

言うべきか言わざるべきか

私は、困っている人たちが訪ねてくる場所で仕事をしている。
困っている人たちは、困っていることを一生懸命訴えて、
それだけで満足する人もいるし、
一歩を踏み出せずに、背中を押してもらいたいだけの人もいる。
中には、どうしたらいいのか、自分で決められずに、
わからないから決めてくれ・・・という人もいたりする。

自分で決められない人は、人に決めてもらって、
それでうまくいかなかったら、「だって、あなたがこういったから」
と、あとで人のせいにしたいのだと思う。
実際、そういう人たちがたくさんいる。
けれど、そうじゃない。
結局、最後に決めるのは自分自身だと思う。

決定するまでに泣いたり悩んだりするのは当たり前。
その泣いたり悩んだりしている人にどう寄り添うのか・・・
そう思って、私は、いつも人と接しているつもりだ。



そんなふうに日々の仕事をしていても、
いざ、自分のこととなると途端に情けない状況になったりする。

今、私は、自分がどうしたいのか、どうしたらいいのか、
とっても悩んでいることがある。
正直、ちょっと疲れたりしている。






付き合いだして10年・・・
彼のことは好きだし、尊敬もしているけれど・・・
たぶん、私が求めているパートナー像とは少し違うのだと思う。
10年経ったからこそ、わかったことだ。

いや、私にはもったいないくらいの人で、
外見はともかく、内面的には本当に素敵な人なので、
私と別れることになれば、すぐに別のパートナーを見つけて、
その人をしあわせにするのだろうなと思うし。
そのほうが彼にとっては、いいのだろうなとも思う。

頭ではよくわかっているけれど、
自分から、さよならをすることもできないし、
彼から、さよならを言われるのもいやだから、
なんとなくなぁなぁにしてごまかしている。

一番弱い自分をさらけ出した時に・・・
私は、どうして欲しいかというと、
ただ、よしよしとして欲しいのだ。
それが甘ったれだということは、よくわかっている。
けれど、それが私で・・・
そばにいて、一緒に明日のことを考えられたらそれでいいのだ。

だけど、彼はそういうことをしない。

自分の考えや正論を言って、私を正そうとする。
客観的に見れば、彼の言っていることは間違っていないのだろう。
いろんな考えがあるのは当然だとか、
自分が全部正しいとは言わないけれど・・・だとか、
そういうことを言いながら、やっぱり、私が間違っていると、言い放っているのだ。

何度もそんなことを繰り返し・・・

ここ数年は、私は自分の言いたいことの半分も彼に言えずにいる。
そんなの・・・一緒にいる意味はあるのだろうか。

幸い・・・彼とは遠距離なので、もともと1ヶ月に数回会うだけだったから・・・
それが、1ヶ月に1回になっても、2ヶ月に1回になっても、あまり不便も感じなかったし、
寂しくもなかった。
けれど・・・どこかに、彼がいてくれる・・・という安心感があったのも事実で・・・
これが、もう2度と会えないとなったときには、どんな感じなのだろう。

いや、私のことだから、なんともないのかもしれないなぁ・・・



いつ、彼にさよならを言われるのだろうとの不安に怯えながら・・・

自分からさよならを言うべきか言わざるべきか・・・日々悩んでいるというわけだ。


子どもたちの将来、70歳を超えた両親のこと・・・
持病を抱えた自分自身のこと、さまざまなことを考えながら。

by azu-asu | 2011-10-22 09:18 | 恋する私