4月になって

今回の震災、津波、原発事故・・・

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。



大きな出来事が突然起こって・・・
いろんなことを考えたけれど、結局自分に出来ることは限られている。
自分で見聞きし、考えて・・・
一生懸命生きなくては、と思う。

私の生まれは岩手県。
両親の兄弟たちがたくさんいる。
たまたま内陸のほうなので、大きな被害はなかったようで、
しばらくたって、やっと電話が通じた時には、本当に安心したようだった。

彼の実家は福島県。
こちらも内陸なので、みんなの無事が確認できたとのこと。
やっぱりしばらく電話が通じず・・・
全員の無事が確認できるまでにはとても時間を要したみたい。

そして今、彼はいわきに行っている。
会社のいわき工場が大変なことになってしまって、応援なのだという。
サラリーマンだから、行けと言われれば行くしかないし。
実際、その工場が機能しなければ、彼の職場にも影響があるわけで・・・
生活しなくちゃいけないのだから、できることをやってくるしかない。
予定では1ヶ月弱。
彼にはしばらく会えないけれど、この事態、きちんと受け止めないといけない。

子どもたちにも・・・しっかりとこの事態を受け止めてもらって、
この先、自分に出来ることは何か・・・
どう生きるべきか・・・考えて欲しいと思うし、
誰かのために役に立てる人になってくれたら・・・と心から思う。
[PR]

by azu-asu | 2011-04-03 07:22 | 雑感