関東大会

第45回 マーチングバンド・バトントワーリング関東大会

4日間に渡って開催されていたが、
このうち二女が出場するのは13日(土)のさいたまスーパーアリーナ
長女と二人久しぶりに電車に乗って出かけてきた。
都会と違って、私の住む地域は車が日常の足になっているので、
子どもたちが自分で切符を買って電車に乗る機会もあまりない。
たまにはいいものだ。
車だと駐車場探しも必要だし、運転手は私ひとりだし。
それに引き換え寝ていても目的地へ到着できる電車はすばらしい(笑)

で、やっぱり関東大会に出場するくらいの学校はどこもすばらしい演奏、演技。

二女たちのバンドは学校単位ではなくて、市内の小中学校の児童・生徒で構成されていて、
総勢113名くらいだったかな。その中の4,5名が中学生。
なので、出場枠は中学生部門だ。
90パーセント以上が小学生なのに、中学生部門はかわいそうだなぁと思うのだけれど、
それはそれ。
その中でも見劣りすることなく、上手にできていたと思う。
結果は銀賞だったけれど、大きな舞台で堂々と演技できたのは立派。
いつもは厳しい指導者も褒めていた。
中学生部門の出場チームは25。
この中で上位をとるのは難しい。
それでも、ほとんど小学生のバンドに対し、
最高点をつけてくれた審査委員は11位だったとか。

朝5時起きしてお弁当を作った甲斐もありました。
しかも帰りは夜の9時過ぎです。
バスの中では楽しくて仕方なかったようですが、
市内の別の小学校まで迎えに行き、私の車に乗った途端・・・
二女はすやすやと寝てしまいました。
10分後にはおウチについちゃうっていうのにね。

県内では当然有名で・・・毎年全国に出場している私立高校がある。
ここのマーチングを観てから私は一足先に戻ってきたのだけれど、
結果、金賞は獲得したけれど、全国にはいけなかったそうで・・・
レベルが高いのだなぁと改めて思いました。

二女は自分もこの高校に行く!くらいのことを言っていたので、
楽しいのだろうなぁと思います。
まだ小学生なので、どこの高校に行くなんていう話も現実的ではないけれど、
〇〇高校に行くなら特待で是非入ってね・・・と言っておきました。
なんてったって、私立はお金がかかりそうなので(笑)



さいたまから戻って長女を自宅へ送り届け、その足で実は会議。
今度の土曜日のイベントに向けての実行委員会。
けれど、その会議を途中で失礼して、二女をお迎えに行く。
ホント・・・長い一日でした。
[PR]

by azu-asu | 2010-11-16 06:24 | 日記