おウチを買うこと

ここのところ、不動産の広告や、裁判所の競売物件情報をマメにチェックしている。

あと何年子どもたちと一緒に暮らせるのだろうかと思ったときに、
やっぱり早くに手に入れたいと思う。

私自身が高校卒業と同時に両親の元を離れたので、
同じ年に長女が巣立つとすると、あと4年半しか残されていない。

彼が・・・いつか私の元にやってきてくれるかもしれないと思って、
長い間ずっと待ってきたけれど・・・
いつまで待てばいいのかわからない状況は変わらない。
ただ待っているだけでは何も変わらない。

やっぱり私が動かなくちゃと、そう思い始めたのだ。

先日、近所に売り出された中古物件を外から眺めてきた。
きれいで、広くて・・・誰でも知っている住宅メーカーが作ったというその家は、
子どもたちも人目見て気に入ったようだった。

もちろん、そこをすぐに買う気持ちはサラサラないけれど、
これから意識して探そうかなと、そう思うきっかけとなった物件だった。

将来の引越しを夢見て、片付け下手な私が、物を捨て始めたりして、
それはそれでいい兆候。
いつか夢のおウチを手に入れるまでに、今のこのおウチの中が少しでも片付いているといいな。
[PR]

by azu-asu | 2010-10-01 22:51 | 雑感