コメントを下さったYさんへ

ごめんなさい、本当に削除するつもりはなく、
ただ、コメント欄を確認しようと思いながら何をどう操作したのか・・・
削除してしまいました。



確かに・・・字面だけで判断すると、
Yさんがコメントくださったような打算・・・
があると思われても致し方ないのだろうと思いました。

当然私にはそんなつもりもなく、それは彼とて同じだろうと思うのですが、
ついつい懐かしくて、浮かれてしまって、
そこまで考えることなく、投稿してしまったので。

私は他人がどう思おうと、男女間の友情は普通に成立すると思っているし、
彼だけでなく、彼を含む男友達と一対一で会うことに何のためらいもありません。
それは今までそういう付き合いをしてきたからであって、
そうでない付き合いをしてきた男友達と同じ状況下で会おうと言われたら、
軽く受け流して終わりにするつもりです。

私にはいずれ一緒になろうと約束している彼がいるので、
その彼のことは普通に友だちには紹介していますから、
彼・・・Mくんも、同級生夫婦に聞いて知っているわけで・・・
しかもそばにはその彼がいるときの電話であって・・・
私の中では、本当に懐かしい友だちとの楽しい会話で終わっていました。





私はこうやってときどき、色んな出来事や、色んな思いを好き勝手に綴っているだけで、
ここを訪れてくれる方もそれほど多くなく・・・
何も考えずに投稿してしまいました。
Yさんのような意見を述べられるとはこれっぽっちも考えずに。

今後も私はここへ色んな思いを綴っていくことになると思いますが、
そこへ私とは違った感じ方をされる方からコメントを頂く機会があったとしても、
いろんな考えがあるものだときちんと受け止めた上で、
それに対する正直な思いを伝えられたらと思います。

笑われようとも、私は私であって。

文字だけでは伝えられないことがあるのは、それは仕方のないことで。

今回は、コメントを読ませてもらって、普通にコメントをお返ししようと思って、
何を思ったか削除してしまった・・・というのが事実で、削除しようと思ってしたわけではなかったので、
またYさんがここへ再び訪れて下さったときに、
コメントが消えているとまたさらに不愉快な思いをさせてしまうのでは、と思って。
このような形をとらせて頂きました。

これからは、笑われないように・・・
アップする前にもう少し慎重に読み返すことにします(^^)
[PR]

by azu-asu | 2009-07-31 20:20