10年目のご褒美

嫁ぎ先の家を飛び出してもうまもなく丸10年になる。



大学を卒業と同時に結婚して・・・結婚生活は9年で終わった。
元夫とは3年間同棲していたから一緒に生活したのは、12年だったけれど。
結婚5年目の記念に真珠がひとつ乗っているプラチナ台のシンプルな指輪を買った。
私は以前からあまりアクセサリーの類を身につけない。
嫌いじゃないし、そりゃ一応女性なので、興味も憧れもあるのだけれど。
若くして結婚して、不妊治療に莫大なお金をかけていた当時、
アクセサリーなんてとても手の届く代物ではなかったし。
けれど、5年目のとき・・・このまま子どもは授からないかもしれない。
そう思っていたこともあり、高価でなくてもいいから・・・と、
きちんと二人の記念日は記念日として大切にしたいと相談して、
指輪を買いに行ったのだった。
5年目だから5万円と、訳のわからない基準で予算を立てて(笑)
それでもそれがとてもうれしくて・・・
次は10年目で、予算は10万円かなって、
スイートテンダイヤモンドは10万円じゃ買えないのかなぁ・・・って、
そんな話を笑いながらしたものだった。



結局スイートテンダイヤモンドは夢で終わってしまったけれど・・・

今年、私は自分で自分のためにアクセサリーを買おうと・・・
それも相当奮発して・・・(いや、私なりに奮発して・・・ってことですけど)
私が私のために「ご褒美」をあげようと思っている。
夜な夜なインターネットでいろいろ調べたり・・・
職場の前のデパートではアクセサリー売り場を眺めたりしている。
ひとりになって10年間頑張った私に、このくらいの贅沢は許されるだろうと、
そう思ってる。

こんなものがいいなぁと、ある程度は決まった。
あとは、ボーナスが出たら、本格的にお店を見て回ろうかなと考え中。
インターネット上でもいろいろと出ていて・・・安いみたいなのだけれど、
自分の目で確認しないとちょっと心配な私。
けど、宝石店って入りにくいですよねぇ・・・慣れないし。
でも、なんとしても「ご褒美」をあげたいと、
そんなことを思っている10年目。
[PR]

by azu-asu | 2009-06-13 09:58 | 雑感