これから先のこと

大好きな彼に・・・





どうかこの先もずっと私の彼でいてくださいね。

どうかこの先もそのあったかい手で私を撫でてくださいね。

どうかこの先も私のわがままを笑って許してくださいね。

どうかこの先もずっと元気でいてくださいね。

どうかこの先もずっと「愛してる」といってくださいね。




ときどきとなりに彼がいないことを寂しく思うけれど・・・

でも、気がつけばもうこんな年月が経っていて・・・

二人の気持ちは知り合った頃と何も変わっていない。

私はめちゃくちゃ彼が好きだったりする。

何年後になるかわからないけれど・・・

いつか彼と一緒に暮らせる日が来るのは間違いないと、

今は心から信じていて・・・

私はだから少し強くなったのかもしれないな。

いつになるかわからないこの先の予定だけど・・・

きっと、そのうち具体的になってくるだろうと、その日を焦らずに待とうと思う。






待とう・・・と、そう思いながらも、彼と一緒にいると、ねえ、いつ?いつ?とついつい甘えている私。

この間・・・彼に「ねえ、明日結婚しよう」とわがままを言ったら・・・
彼が「いいよ」って言ってくれて・・・
ただそれだけのことだけれど・・・とってもうれしくて・・・
だって、今までの彼は、そんな時はいつも冷静に「もう少しして、子どもが落ち着いたらね」って・・・
本当にわかりきっている正論を言うだけだったから。

明日結婚してもいいよ、とそう言ってくれた彼は、
もしかしたら、単純に、私の扱い方を覚えたのかもしれない。
ただそれだけなのかもしれない。
でも、それでも、うれしかったのだから、それでいい。
彼が私をわかってくれて、それで幸せな気持ちにしてくれているのだから。

大丈夫。

私は待てるよ、いつまでだって。
[PR]

by azu-asu | 2009-03-10 23:15 | 恋する私